2006年12月08日Fri

術後269日 往年の名画

先月TSUTAYAにてビデオを15本借りてきました。
な・なんと7泊8日です。 もちろん半額セールにて借りてきました。
1960年代からの名作と言われる映画はがり集中して・・・
ユル・ブリンナー、エリザベス・テイラー、オードリー・へブパーン等‥

いやー映画って本当にいいものですねー 『これって誰かの口癖のようでしたよね』
水野晴男さんや淀川長治さんの映画の解説を思い出しました。

淀川さんには鎌倉で40年ぐらい前に、たまたま八幡様詣に行った時散策されていました。
思い切って声を掛けてみましたらフランクに応対して下さり、ついミーちゃんハーちゃんをしてきましたがこんなに有名になられるとは思いませんでした。

音楽評論家の小林克也さんも同じく40年ぐらい前から時々お目にかかっていろいろ世界に通じるトップスターの話等したり聞いたりしていましたが・・・特に『エルビス・プレスリー』
両名とも本当に気さくで威張ったところが無くてとても素敵な方達でした。

おっとっと・・映画からそれてしまいましたねー
で、王様と私、若草物語、昼下がりの情事、パリのアメリカ人、南極物語、いやはやー本当に感激してみました。
昨今の映画には見られない上品な展開、ペーソス、サントラ盤の音楽、ストーリー、出演者、すべてに品があり美・し・い・映画でした。
特に『ファッシネーション』あまりにも魅惑的なメロデーにうっとりでした。
ダンデイとマドモアゼルいいですねー・・・
映画の中に入ってしまいましたよ。  次回もまた見よっと・・・


やっこ様::
遅くなりましたがきょうお返事ブログに書きました。

ふー様::
ごめんなさい
今週お母様の人工股関節の手術だったのですねーー
遅くなりましたがブログにお返事書きました。
posted by ほがらかさん at 10:36 | Comment(1) | .術後観察 術後0年(2006年)

この記事へのコメント
ほがらかさんのブログ読ませていただきました。今年の秋(10月)には手術を予定しています。
生まれつきの股関節脱臼を持ち現在障害手帳5級を持ってます。百貨店に勤めています。1日立ち仕事で4年前に入社したときには痛みもほとんどなくて最近痛みで困るようになり、手術を決意しました。
4年前に比べると、体重もかなり落ちてきたのですが、もっと落としておくほうがいいのでしょうか?傷口が治りにくいって事ですかね?
それと、筋肉を鍛える事が大事って書かれていましたが、どのようなトレーニングがよいのでしょうか?
私は、手術後もまた今の職場に戻る事を希望していますから、どんな事に気をつけていけばよいのかとかも教えていただければ幸いです。
明日は仕事が入っています。夜来させてもらえれば来ますがせっかくお返事いただいても読むのが遅くなります事も御座います。悪しからずご了承ください。
Posted by ちゃいろ at 2007年08月15日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。