2012年09月11日Tue

6年181日 目から電光が・・

目から電光が・・・・・

朝から爽やかな風にリビングルームの引き出し、ドアーをすべて開けて湿気と匂い消しの為に2時間費やし・・・・・・

例年の大倉陶苑本社工場のセールにお隣の奥様を誘って、7時半にゲートが開くのを待って駐車、今回は番号札をもらい涼しいお茶も用意された別室に・・・お隣さまや師匠の奥様達とぺちゃくちゃと井戸端談義、器の使い道や絵などの品評。

9時までそこで待機。?? それからが大変、やっぱり世の中の主婦は強い。
??10年も前から集めている食器もそろそろ卒業しないと切りがないのでこれが最後と思い、揃っている器に合わせて小さめのスープ皿を求めに。
大きなスープ皿はあるけど、もう歳だからたくさんは飲めないものねえ、若いときのようにガブガブとはいきません。
セールの会場には、前回買えなかったお気に入りのスープ皿は無い、良いなあと思うのはお値段を見てびっくり、半額でも一枚一万円とか??庶民にはチト高すぎ!!信じられません、買った人は見ませんでしたがさすが一枚2万円の定価、色も良く、金箔も重みがあり本当に素敵だった。 
メッキは剥がれると申しますが、大倉の金箔は24金箔で長年使っても余り剥がれないですねえ、 さすがです。
金属タワシや固い物で 「ゴシゴシ」 洗えば別ですが・・・・

帯に短し、たすきに長し、決められない?? 次回にと思ったのですがやっぱり買っておけば役に立つわって。
白磁の無地で小さめのスープ皿見つけました。 色や絵柄も無く細い24金箔が一筋だけ価格はとても割安。 
手に届くのはこんなものかしら?? 「侘びの境地」 ですわ。

帰宅して既に買っていたお皿と合わせるとこれが 超マッチング、何もない大倉の白磁は真っ白で肌がとても滑らか、手になじみやすいし滑らない、  「いいんじゃな^^^い」 と悦に入り、一人でにんまり。

何で目から火の粉??
キッチンの扉を開け閉めしているうちに  「そうだ!!虫干しをしよう」って事で目から火の粉が飛ぶ羽目に。
陽射しは強烈なのに爽やかな乾燥した風に思い切って部屋乾燥を・・・と思いすべてを開けて気持ち良く乾燥したつもり。
その後に起きたあまりにも痛い悲惨な出来事に、ほがらかおじさんの一言 「かなりの石頭だねえ」 ??でWパンチを。

開け放したリビングボードの引き出しを下から順番に閉めていた時、立ち上がって開き戸にもろに前頭葉を打ち付けた。
「いてええ・・」 ドアーが ゴチーンと音がしましたがそのあとはもう痛みの為に卒倒しそうでした。
みるみるタンコブと打った場所が少し陥没??しているじゃな^^^い??

何と!!ドアーを止めている金属が曲がり開くときはギーギーと音がしています、本当に衝撃音でしたもの。
それを直してっておじさんに依頼したら、言われた一言が・・・・何ともないのは??相当な石頭だねえ??ツールボックスを持ち出し中から金ずちでドアーを元に。

私はひたすら陥没した場所に氷を持って髪の毛をびしょびしょにしながら冷やしました。

一日待ってもまだ痛いしタンコブが引かない。 少ない脳には異常がないかしら??
posted by ほがらかさん at 10:01 | Comment(2) | .術後観察 術後6年(2012年)

この記事へのコメント
それは痛いっ!
立とうとしたら思わぬものが上にあったり
しゃがもうとしたわ思わぬものがあったり
人生何が起きるか分かりません(@_@;)
この痛さは経験しなくちゃ分かりませんわ。
・・・・・・どちらも経験者(T_T)
Posted by きありぃ at 2012年09月14日 16:36
きありいさん

この痛さを知っていただきありがとうございます、目の上のたんこぶ??とはちと違ってそれは痛かった。

今日あたりはだいぶ痛みも取れ脳の損傷はなし、一安心です。
Posted by ほがらか at 2012年09月14日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。