2012年09月18日Tue

6年188日 今年の秋分の日は?

暑さ、寒さも彼岸までとは良く言ってものですねえ、朝晩の涼しいこと!!!水風呂の回数も減りますわ。

今日はちょっとお勉強を兼ねて・・・・
今年の秋分の日は23日??この日は絶対に休日と思っていましたが何で今年は22日なの??
と、誰に聞くこともなく不思議に思っていました。

ほがらかさんの情報網の一つでフリーペーパーの 「インフーメーション」 週一回配達されるのですが・・・・・
「天文学に基づいて決まる国民の祝日」 ニュースになるぐらい珍しい出来事なのよねえ。

ことしは9月22日が24節気の 「秋分」 に当たるそうです。
そして春分と秋分は太陽と地球の位置関係できまり、太陽が黄道上の秋分点を通過した瞬間がその日に当たり、この天文学上の算出は国立天文台が毎年行います。
そして作成する 「歴象年表」 という冊子に基づいて閣議決定され、前年の2月1日に暦要項として官邸に告示されます。   
このように天文学的に基づいて年ごとに決定される国民の祝日は世界でも大変珍しいものなのだそうです。

こんな訳で、今年の秋分の日は9月23日ではなく22日になり、実に116年ぶりのことで、
1980年から2011年の30年間は、毎年9月23日が秋分の日でしたが、
今後約30年間は、うるう年は9月22日、平年は9月23日が秋分の日となる見込みです。

24日もあったそうで前回の24日は33年前の1979年でした。 次回に起きる9月24日秋分の日は91年後の2103年です!!!

でも心配することないわ・・・・だってこの世の人じゃあ^^^^無いものね。
posted by ほがらかさん at 06:00 | Comment(2) | .術後観察 術後6年(2012年)

この記事へのコメント
本当に…!

改めてカレンダーを見ました。
ほがらかさんのブログを見るまで全然気づきませんでした 秋分の日は23日だと思いこんでいました。

最近はハッピーマンデーで祭日、祝日が毎年変わるので本当にわかりにくいですね!

秋分の日は天体学的に日が違ってくるなんて知りませんでした、
一つ賢くなった気分です。


手術日まであと1ヶ月を切り仕事も昨日から休職しました。

後のは準備に専念します

その前に22日から東京にいる息子に手術の報告がてら、主人と娘と一緒にに会いに行きます。
Posted by すず at 2012年09月19日 17:39
すずさま

お久しぶりです。
新品のおみ足まであと一か月楽しみですね、
安全な幸せな毎日が必ず訪れます。

ご家族様で長男さまを訪ねるなんて嬉しいですねえ、思う存分楽しんでくださいね。

確かに今年の秋分の日は23日とは違いましたが・・・・いろいろ調べればとても楽しいですよ、だって知らぬを知るとは喜びでもあります。

では23日よりも楽しみにしている9月30日の中秋の名月でも、今かrアどうか晴天になりますように。



Posted by ほがらか at 2012年09月20日 01:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。