2012年09月25日Tue

6年195日 スーツ姿の男性二人?

久しぶりに見るスーツ姿の男性二人??

一人の方は物静かな紳士、御年90歳ぐらい??毅然として郵便局の待合椅子に腰かけ、お手伝いさんのような方にATMでの送金を指示されていた。 

「へえ^^、こんな近くにこのような方がいらっしゃったのねえ、」 「いややや、目が眩しい!!」 だって、窓からさし込む陽射しにキラキラと輝き、周りが光輝いて明るかったですねえ。

何が??もちろんお頭には素敵なパナマ帽をかぶっていらっしゃるので・・・・ 
一番最初に目が行ったのはベルト、金のバックルに埋め込まれた5カラット以上あるだろうと推測される高品質の大粒ダイヤモンド、両手の指4本にはプラチナや金に、これも一粒ダイヤはめこみ、ネックレスとブレスレットは???縄かと間違えるぐらい太い純金、 時計は金無垢ダイヤ取り巻きロレックス、いややや^^卒倒しそうでした。
だって、純金と18金の色は確実に違うものねえ、違いが判るぐらいのものは・・・・多少わが家にも存在するので間違える訳は無いものねえ、もちろん吟味できるぐらいしかないのよ。

20年以来利用している郵便局でこの御先輩をお見かけしたことは無かったのですが ご本人様はごく自然にそれを誇示するでもなく身に付け、本当に品よく座っていらっしゃり、まったく嫌味の無い素敵な方でした。

もう一人の男性は駅の近くで・・・・若い男性、年は27、8歳ぐらいかしら?? 正統派のファッションでした。
グッチの靴、ブルーの細身のコットンスーツ、細く白いストライブでしたが、それをさっと肩にかけ大股に颯爽と駅方面に。
ネクタイをしないラフな格好のYシャツ、前髪が 「尾崎豊」 さんばりで色白、カッコよかったですねえ、車運転中で長^^^い赤信号で止まり、じっと動作を見守っていたら駅に急ぐ模様で、もっと見つめていたい気分だったのに信号は意外に無碍なもの。

ところが私が行く方向に彼も歩いているじゃな^^^い?? 何時ものモールに行く為に駐車している場所に、彼も立ち止まっているじゃない?? 一瞬50年位前にタイムスリット、アルバイトをしてた頃の隣のビルがVANの発祥地、石津謙介さんとみゆき族を思い出しました。

その頃は猫も杓子も若者はVANジャケットやみゆき族に憧れていましたものねえ、みゆき通りに行くまでもなく細身で短めのスラックス、ズックやローファー、麻袋を持って・・・青春時代でしたよねえ。
「ザ・ブロードサイドフオー」 の歌う 「若者たち」
♪♪ 君の行く道は果てしなく遠い、なのに何故歯をくいしばり 君は行くのかそんなにしてまで ♪♪ ・・・・・ギターを弾いてみたいと憧れたものです。

叔母さん良く見ているねって言われますが、瞬間的に見極めが出来る事は大した事で上手に年取った証拠??または典型的なオバタリアン?? 頭も目もまだまだシャープでしょう??
posted by ほがらかさん at 06:00 | Comment(2) | .術後観察 術後6年(2012年)

この記事へのコメント
朝、通勤途中に見かける気になる男性、少し大きめのビジネスバッグにショルダーで肩にかけ、もう片方で杖をついて歩いていました。半年経たずに見かけなくなりました。どんなお仕事をされているのか聞きたかったのですが、こちらも通勤途中なので、聞けませんし、聞く勇気もありません。

現在、障害者枠でパートに行ってますが、障害者補助金というものがあって、会社にでるらしいのですが、ずっと出るのかと思ったら期間があって打ち切りになるみたいです。私は、今のところ再雇用にしていただけてますが、案外、お金が出なくなったら辞めさせられたりあるのかもしれないです。
Posted by 夏みかん at 2012年10月01日 14:28
夏みかんさま

最近は社会労働や、障害者支援等とは無縁でこのシステムの状態は良くわかりませんが、確かに障害者がハローワークで紹介されて実際に雇用になれば支援する目的で障害者を雇用した会社に支払われるようで、支払金額は一回のみ初年度に限り年収の30パーセント弱と聞いていました。

一度採用した障害者を解雇するには報告の義務が法律的に決められているので、倒産に至るような経営やよほどの非が無い限り簡単には解雇できないはずです。

自信を持って働いてくださいね。
「働くとは、端が楽になる」これは基本ですものね。
Posted by ほがらか at 2012年10月02日 11:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。