2013年01月04日Fri

6年296日 箱根駅伝

年頭の恒例の箱根大学駅伝も終わり普段の生活に。

2日間はハラハラ、ドキドキ駅伝を最後までおこたの守をしながら観戦、往路は激を飛ばしに近くまで応援に。
人、人でごった返し、mihoさんとも逢えなく残念、と思っていましたらすぐめーるが届きやっぱりあっと駆け抜ける時間よりも待っている人混みが苦手のようでご自宅観戦。

箱根駅伝TV中継1号車 1位の東洋大選手

でもねえ、鶴見から戸塚に向かう2区ですか??戸塚近辺で見たトップに走ってくる選手より、2位で走り抜けたアフリカの選手、驚くと同時に体系の美しさに感嘆詞がでそうだった。
何故かと言えば、体系の美しさは理科室の整体モデルそのもの、何処に贅肉が付いているの???筋肉のみ??体脂肪 「0」??、足の長さも身長の3分の2はありそう、それに細い、わが身を比べても余りにもの差、これは何だろう??

ちなみにほがらかさんのダミーを理科室に置いておくと、全員がきっと 「何なの??これって人間??」 張り倒されそうですわ。

デッドヒートの駅伝、たすきを託すときは涙で倒れる子、元気に笑いながら 「頼むぜ!!」 と、悠然と歩き出す子、最後まで勝負は解らず今年は見事に接戦・・・・見ごたえがありました。 選手の皆さま本当にお疲れ様でした。
優勝した日体大の選手たちのインタビュー 「普通の生活をしたのが良かったのかも、また其れを継続させるのも難しい」 ごもっともです。

さあて、今日からお出かけ始めです。
昨日から今年初めてのお泊り客、お付き合い歴47年になる先輩と、そぞろ歩きは中華街から・・・・・いろんな廟を巡り中国式初詣に。
posted by ほがらかさん at 08:26 | Comment(0) | .術後観察 術後7年(2013年)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。