2013年03月11日Mon

6年362日 中国の黄砂?

煙霧により見通しの悪くなった横浜みなとみらい「煙霧」と呼ばれる現象が昨日の午後、横浜でも発生し、あまりのすごさに一時は目も、口も、息さえもできないすごさでしたねえ。 毛髪の中も砂でした。
(写真:神奈川新聞「横浜みなとみらい」

最初は中国から飛来した黄砂かと思いましたがそうではなく、気象用語では強風にあおられて地表付近のちりや砂ぼこりなどが巻き上げられる 「煙霧」 と言うらしい、確かに煙には違いないけど砂よねえ??

初めての光景で、目はこすればざらざらと砂を目の中に入れるようでサングラス必需品、
息をすればほこりの匂いと鼻腔に感じる異物マスクは必需品、花粉症と重なり最悪、もう、涙、鼻、喉、偏西風に乗って西からの飛行機は早いけど、これではねえ、飛行機の離発着にも影響を及ぼすもの。

こんな空気を吸っていたら肺を患うのは火を見るより明らか・・・・・大変な一日でした。
posted by ほがらかさん at 14:03 | Comment(4) | .術後観察 術後7年(2013年)

この記事へのコメント
北海道は、67年ぶりの大雪で、死者も出て大変ですが、なんとか通勤してます。前にお話した杖男性も時おり、お見かけします。運転歴は、かれこれ25年になりますが、足が悪くなったので、とても助かってます。

このところ、手術をした病院の耳鼻科にかかっているのですが、人工になってから、年のせいもあるのでしょうが、口腔内が調子が悪く、どうも口を開けて寝ているようで、マスクをして寝ています。後、ネットで見た口の体操をしたところ、調子が良いみたいです。私だけでしょうか?

Posted by 夏みかん at 2013年03月12日 16:57
夏みかん様

ニュースで見る限り北海道の猛吹雪は大変な事故につながり尊い命まで奪うとは・・・・本当にお気の毒で言葉もありません、自然の怖さをまざまざと見せてくれ、雪化粧が素晴らしい等と簡単に言えることではないと思いました。

雪の道路で運転は大丈夫ですか??

さて、耳鼻科の件ですがどう考えても人工股関節とは関連は無いように思うのですが・・・
北海道は花粉症等は如何ですか??

口の中の様子がどんなに風な症状かよくわかりませんので何とも言えませんが・・・・私の場合は重症花粉症なので薬を服用している為多少は喉が渇きます。

マスクは外出時も寝る時も必需品です。
乾燥を防ぎ、とても良い方法だと思います。
ところで口の体操って??どんな風に??
Posted by ほがらか at 2013年03月12日 18:36
口の体操というより運動です。『あ』と大きく口を開けて、次に『い』で横に長く、次は『う』でつぼめて、最後は『ベー』で舌を出します。

足は、なかなか、他よりバンバン出来るようにはなりません。壁に両手をつけて立ってする腕立て伏せは、初めは大変でしたが、日に日にどんどん出来るようになり嫌になるくらい50回とか出来るのですが足は、そうはいきません。さぼると弱まります。
Posted by 夏みかん at 2013年03月13日 19:27
そうですか??では歌うとき最初にする運動とよく似ていますね。
「あえいおう」 と歌いますが・・・・・

おみ足はできる範囲で頑張れば良いのです、だって先は長いのだから、それに院生のご子息ももうすぐ旅立ちだもの。もう急ぐことはないじゃないですか??のんびり、のんびりマイペースで進みましょう。

これからは夏みかん様の世界で^^^^す。
Posted by ほがらか at 2013年03月13日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。