2013年03月21日Thu

7年7日 ズーラシア

昨日の強風で抜けるような天気、嬉しくなって散歩にズーラシアまで。

入園と同時に聞こえる象の鳴き声、信じられないことに砂遊びを・・・・長い鼻と足で砂をけり鼻を擦り付け皮が向けるのではないかしら??と心配しましたが、象の肌は鮫肌と同じくらいざらざらで大丈夫なのですよ。

ズーラシア(象) ズーラシア(ペンギン)
ズーラシア(白クマ) ズーラシア(オカピー)

種類は多く無いのですが貴重な動物ばかりです、驚いたことに肥満児??は居ませんねーとても体型がきれい。
多分、 自然と違って動きも鈍く 食事制限はしているのでしょう、人間と同じで腹八分目かも。

ペンギン広場はちょっとした山のジャングルでしたわ。

最期は一番人気の キリン科の 「オカピー」 に逢いに。。。身体は馬そっくりですが腰から下はシマウマで不思議な動物です。
可愛いしショッピングセンターはオカピーのぬいぐるみが山の様でした。
posted by ほがらかさん at 21:32 | Comment(0) | .レジャー まち歩き

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。