2013年04月01日Mon

7年18日 富士サファリパーク

冷蔵庫よりも寒い富士山の麓、富士サファリパーク、翌日富士山こどもの国へ孫娘と車中泊へ。

富士サファリパーク「ジャングルバス」 ライオンの餌やり。距離は約20cm、息遣いまで伝わる迫力です。
ジャングルバスからみるバイソン。ディズニーアニメ「美女と野獣」のモデル 広い野原の中、群れをなす草原動物たち

いやいや寒^^^^い、震える中でのサファリバスにて園内動物を観察、 バスの中は暖房が効いているのですが1時間でまわるには忙しい、しかし、かなりの動物の数、結構いるものですねえ、人里離れた富士山の中腹、気温1度でした。

ふれあい牧場のポニーより小さなウマ、アメリカンミニチュアホースによるサファリダービー ふれあい牧場カンガルーのボクシング?
ふれあい村リスザルの餌やり ふれあい村カピバラとのふれあい

動物ふれあい広場、すべてに回って、犬の広場、ウサギのうろ場、猫の広場、孫娘はウサギにも、犬にもかまれ往生していましたが猫はおとなしかったですねえ、静かに触っていましたわ。
富士山を正面に眺めることができ、爽快な湯あみを楽しめる「あしがら温泉 小山町町民いこいの家」夜は温泉にはいり、ヌクヌクと気持ちよさそうに車のベッドですやすやと、本当に子供って元気いっぱい遊んで疲れて寝る・・・可愛い天使のような寝顔で、こちらまで幸せになってきます。


翌日は隣接する富士山こどもの国へ。
やっぱりふれあい広場に行ったのですが前日の雨でヤギや羊は泥んこ、触れ合うことは無理でしたが、唯一アルパカに餌をやれることは出来たのですがねえ、

富士山こどもの国のこどもの国列車。車イスやベビーカーのまま乗車できる 富士山こどもの国「まきば」でポニー、ウサギ、アルパカなど動物とのふれあい
富士山こどもの国そうげんの丘 富士山こどもの国、草原の家「竹細工工房」で竹笛作り体験

そこでもアルパカにかまれて、餌は一度にカップごと持って行かれていましたねえ、初めてのことは怖いようです。
posted by ほがらかさん at 19:34 | Comment(4) | 国内旅行 関東

この記事へのコメント
お加減すっかりよさそうでよかったです♪♪
お元気ほがらかさん復活ですね!

外国のような楽しいところなのですね、
カンガルーボクシング対決最高です!!

気温変化激しいですのでお互い気をつけませんと!
こつこつクラブ楽しみです!

PS.写真がもう少し大きいともっと楽しめますのに・・旅行写真みたいです〜〜特にベトナム、ハワイ、韓国。。。

Posted by Riko at 2013年04月02日 00:22
RIKOさん

そのうち写真が大きくなるようほがらかおじさんに考えてもらいま^^^^す。

楽しかったですよおお、やっぱり動物は目の前で見ると迫力あるけど 「怖い」 ようで怖くない??あれれ・・・私のルーツの多分・・オランウータンはいなかったのが残念。

一番の望みはオランウータンの子供の手を引きながら 「ウーちゃん、楽しいねえ」 等と会話をしながら歩いてみたいのですがね・・・・これは宝くじに当たって協賛して下さる動物園に供託金を積んで貸して頂くほかないようです。

でもね、握力は400kgだそうですよ。

先ずは宝くじの購買から始めないと・・
Posted by ほがらか at 2013年04月02日 05:47
いつか叶うか叶わないかわからずの夢の孫と行きたいものです!!

マレーシアのどこかはオランウータンパラダイスとかで 行った友人から聞きましたよ。また聞いておきますね。
でも 昔友人が幼稚園生の息子さんと歩いている姿はオランウータン連れそのものでしたが。もうゴリラに成長してしまったかも。
Posted by Riko at 2013年04月02日 23:51
RIKOさん

本当にオランウータンは森の住人と云われていますが人間のルーツに一番近い存在と聞いています。

チンパンジーよりも外見も我々ホモ・サピエンスそくりとか。

確かにボルネオはオランウータンの生息地でオランウータンと触れる旅もあります。

次回にはこれに参加しよっと。
Posted by ほがらか at 2013年04月03日 23:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。