2007年03月15日Thu

1年1日 左足一年検診

今日で左足股関節を人工に換えてちょうど一年です。
早いものでもう一年過ぎたのですねーーー、DR.クルーニーの精密検査を受けて
『ほがらかさん、最高ですね全く問題ないですよ本当に安心してください』
何と嬉しい言葉でしょうか・・・・一ヶ月近く痛かったことも忘れたねー
ただ、減量を試みていたので左足人工股関節の周りの骨密度が右足より若干少ないそうです。 今日から少しカルシュームを多めに取り次回9月にもう一度精密検査だそうです。
大して減量には成功していませんが一年の計画で志ましたのであと一ヶ月ほど有ります。
目標までには到底到達出来ませんがリハビリの先生は、 『ゆっくりでいいからね』
と気休めを言って下さっています。
取りあえず56.5まで落とします。 一応それで10kg減量です。
コンセプトはあくまでも食事制限でカロリーをおさえても栄養に支障が無いようにと思っています。

主治医の先生、リハビリ室の先生、また看護してくださった方、ご賛同頂きました皆様に良くして頂き感謝で一杯です。本当に本当に有難うございました。 
ブログにもう少しお付き合い頂けましたら幸いに存じます。
posted by ほがらかさん at 06:47 | Comment(6) | 定期検診

この記事へのコメント
はじめまして、ちいこといいます。
突然に書き込んですみません。
この病気について必死に検索したら
このページを知りました。
とても参考になり感謝しています。

すこし前に私の母親がこの病気と診断されて、今日の午後に手術を受けました。
昔から足が痛いと時々言ってましたが
最近は歩行に支障がでるようになり、かかっているお医者様から手術を勧められたようです。

家族みんなで手術を見守りましたが、午後一杯かかって無事終わりました。
手術室からはでてレントゲン撮影、病室に帰ってきたときには、体の状態を調べる計器をつけて本人はもう重病人状態でした。

付き添っていた家族は、主治医さんから「予定どうりに出来ました。
後は怖いのは院内感染ですね」と言われ一安心です。
もちろん家族としては精一杯の事をするつもりですが、どのような事に心配・配慮すればいいのか、実際に経験されているほがらかさんにお聞きしたくて書いています。

そして、手術後の痛いなかで連日ブログにされた行動力にびっくりしています。
ほがらかさん、とてもすごいです。

Posted by ちいちゃん at 2007年05月09日 22:42
ちいこさま

おはようございます
こちらこそはじめまして

御連絡頂き有難うございます
お母様の人工股関節の手術無事成功されたそうで良かったですね。
私も同病として、またちいこさまの心使いが同じ母親として本当に嬉しく感激しました。

術後の痛みは有りますか?
あくまでも個人差があるようですが実際は傷みはあまり無いそうです。
ブログのお仲間や同じ病室の人も痛くないよって・・・・

わたしの場合にはそれはそれは痛かったです。
麻酔から目が覚めた時から痛い痛いとうなっていたように思います。
スマートな人ほど痛みは感じないかもね・・だって傷の長さも深さも肥満体形の私は人より多かったようです。
(言いたくはないのですが脂肪が体積していわゆるステーキの脂身のような・・味的には一番美味しいところです)
注射だって痛いのに・・・・でもね、本当に痛みも無く歩けるようになります。
そのための2週間は惜しくないですよ。
薔薇色の人生が謳歌できる事を、どこまでも歩ける喜びをお母様にお伝え下さいませ。

院内感染は多々あるようですが私の知っている人にはいませんでした。
クリーンルームそのものが厳しく検査されているので安心ですが病院そのものは病気のデパートみたいな、病気の人が治しに行くわけですからそれなりに気を使い保護してくださいね。

例えば風邪を引いている人が近くにいればマスクやうがいをし、何よりも近寄らない事が肝心です。
手洗いやうがいをしっかりしましょう
病室の入り口には必ず消毒薬スプレーが置いてあるはずですから病室に入り時にはちょっとスプレーするだけでもいいと思います。
私もそうしていました。

あとは勿論主治医の先生やリハビリの療法士の方達から指導して頂けるので安心して下さいね。

何かありましたらいつでも御連絡頂ければ私でよければいつでもお手伝い致します。

ちいこさまも看病疲れが出ないようにご自愛くださいませね

ほがらか



Posted by ほがらかさん  at 2007年05月10日 08:42
ほがらかさま

こんばんは
早速にお返事いただいたのに
返信が大変遅くなり恐縮しています。
 母の状態は、良くなりつつあります。
手術当日はどうなるかと思いましたが、心拍とかを調べる計器は外されています。
輸血の点滴もなくなり、普通の点滴になっていました。
食事も出ています。
ベットの角度が40度しかならず、食べにくかったと文句を言っていました。(苦笑)

>病室の入り口には必ず消毒薬スプレー
はい、あります。
必ず消毒するようにして入ります。
母はけっこうな体重だったので、当日はかなり痛かったと言っていました。
今は身動き一つ出来ず大変ですが、これを乗り越えて退院したら大好きなコンサートに連れて行こうと皆で言っています。
ただドームのコンサートはけっこうきついので、今年は止めて憧れの北海道旅行がいいかと思案中です。

仕事をしつつ姉と二人で看病と世話をしていますので、お返事遅くなり申し訳ありませんでした。

母の状態に変化がありましたら、またアドバイスよろしくお願いします。



Posted by ちいこ at 2007年05月12日 23:23
ちいこさま

お母様は確実に日一日と快方に向かわれて
とても嬉しく思います。
まもなく痛みも消え 「あらー歩けるよ」って感激されることでしょう。

お仕事がありながらでは大変でしょうが長くは有りませんのでどうぞお姉さまと労わって差し上げて下さいね

北海道は快気祝いを兼ねての旅行でしたら本当に楽しいですね。
昨年6月知床の世界遺産と先月快気祝いを兼ねて友人達と旭川、定山渓に修学旅行??してきました。

雪の北海道、 新緑の北海道両方とも甲乙つけがたく感激致しました。

ではまたご報告頂ければ幸いに存じます

ほがらか

Posted by ほがらかさん       at 2007年05月14日 01:52
はじめまして、私は昨年の7月に人工股関節の手術をしました。今、痛みもなくつえなしで歩いてます。いろいろ悩んだけど手術して良かったです。47才主婦
Posted by 百恵 at 2008年01月01日 18:04
百恵さん

あけましておめでとうございます
人工股関節に換えて半年ですね
これからもっともっと足の調子は良くなり、本当の意味で薔薇色の人生がやってきます。
私も早足では歩けませんが今は行きたいねーと思うところは何処までも行けるので嬉しいです。

時々足が辛そうに歩いていらっしゃる方を見るとはやく手術されたらいいのにナーと漠然と考えていましたがそれぞれに症状も違うことにきずき安易に考えない事にしました。

でも本当に手術で股関節の働きが良くなることを実感もしています。

今後は大切にその足を使って20年は持たせることに努力しましょう。

お互いに足を大切にしましょうね

ほがらか
Posted by ほがらか at 2008年01月02日 18:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。