2013年06月15日Sat

7年93日 何事にも「ほどほどに」実感

お仲間の皆様にご心配頂きましたスポーツセンター通い、いましばらく痛みは続きそうです。

痛くなって一週間、自分なりに分析すると、 初めてのジム通いに目いっぱい頑張ってみようと気負い過ぎたのが原因。
何事にも 「ほどほどに」 実感です。

それに泳ぐときは必ず顔を水に浸けて泳ぐことが基本、口で息をし、鼻で息を吐く事も。

反り返りと反り戻しの歩き方もあるそうで、やっぱり初めての時はコーチの指導を受ける事が身体的にも良いことを実感。

想像して下さい、痛くてそろりのしんざえもんの歩き方、坂道に掛ると何処かに杖の代わりになる棒切れは落ちてないかとうろうろ探しているほがらかさんを。
また息継ぎの仕方を習っていて思わず水を飲み、あわや!!溺れそうな・・・・でもねえ、プールの中は浅いから大丈夫。

いやあ^^^滑稽ですわ。 でもね、ここで弱音を吐いては 「ほがらかさん」 失格です。 痛くても頑張りま^^^^^^す。
posted by ほがらかさん at 11:58 | Comment(2) | .術後観察 術後7年(2013年)

この記事へのコメント
ほがらか様
その後いかがですか?
少し痛みが、和らぎましたか?

以前、私も流れるプールに行くのが好きで、良くいきました。水の中ですとスイスイと足が運びます、それに転ぶ心配もないので、かなり長い距離の流れるプールでしたが、2周ほど歩きます、水圧も勝手に押し上げてくれるので、楽々に歩けて股関節が悪くない人は、皆こうやって歩いているんだな〜と思いました。
でも上がると凄く身体が重たく冷えて、直ぐに温泉プールに飛び込みます、そこに入っている方が長い気がしました。

筋トレは一生懸命やってしまいますが、やはりほどほどに徐々にやるのが、良いのですね。

ほがらかさんが、いつもように色々な所にお出かけできるように、回復なさる事を願っています。
Posted by 野ばら at 2013年06月16日 13:45
野ばらさま

少しは痛みも取れましたが簡単には治らないようです。

明日からは知り合いですが専門のコーチからの手ほどきです。
土曜日には痛くても手を引っ張られ 「ちょっと待って」「ちょっと休憩させて」・・・・・
「そんな呼吸の仕方ではダメ、もっと足を上げて、体を上半身を捻って!!」 容赦なしです。
頭の中がぼやーとして来ました、 

息つく暇がなかったので、陸に上がった魚のように口パクパク、心臓ドキドキですわ。

「ほがらかさんは自分の体には優しいのねえ、もっと鍛えなくては駄目よ」って念をおされました。 慣れないことは本当、大変。
 
Posted by ほがらか at 2013年06月16日 19:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。