2007年03月24日Sat

1年10日 1年半振りの裏庭

傾斜地の裏庭に1年半ぶりに下りてみました。
フェンスにつかまりながら滑らないようにですが、ちょっと懐かしい。
毎年なら今は片栗の花やヨモギ、それにつくしが一杯取れたのにどうしたことか??
今年はつくしが2本、よもぎも片栗の花もなし、この季節限定の自家製草団子は見送り、
来年に期待しましょう。  ただし良いことにあまり雑草は生えていませんでした。
代わりに我が家の庭に、はみ出ているお隣りの大きな夏みかんを収穫しました。
え??それって泥棒ですか??

花屋のプリ様::
近状御連絡有難うございます。お返事書いています

ボン様::
まだ書き込みがありませんがその後痛みは如何ですか??
薬に頼らないでね、とにかく毎日少しでも良いから関節を動かしたりマッサージをしてくださいね、でもあまりの痛さなら主治医と相談してレントゲン等で検査をするのも良いかもしれません。
痛みだけでも取れるようお祈りしています。
posted by ほがらかさん at 11:54 | Comment(3) | .術後観察 術後1年(2007年)

この記事へのコメント
初めまして。手術記拝見いたしました。
経験者の方のお話はとても参考になります。

母が人工股関節手術を受けることになり、本日医師の説明を聞いてまいりました。
そのなかでは特に強調して触れていなかったのですが、術後はかなりの痛みを伴うようですし、リハビリも相当辛そうですね。母のことを思うと泣きそうになりました(;-;)
母は先天性股関節脱臼で、若いうちはそれなりに持ちこたえていたのですが、さすがに60歳を超えるとだんだん辛くなってきたようです。
また、子宮脱の症状があり、最初はその治療の過程で整形外科医の診断を受けるように薦められたのが、今回人工股関節手術を検討するきっかけになりました。
本人は子宮脱の治療のはずが、もっと大きな手術を検討しなくてはならないことにショックを受けていたようですが、「このままでは自力歩行できなくなるかも」「車椅子の生活になるかも」などと言われたことで決心したようです。
母が手術や入院するのは初めてで、家族としてもとても不安ですが、一時痛くて辛い思いをしても、母が再び快適な生活を送れるようにサポートしていきたいと思います。
Posted by こーた at 2007年03月26日 21:13
こーたさん
お母様の手術 ご心配でしょうね

私は50歳少し前に 手術しました。
術後・・目を覚ました時少し痛みがありましたが〜その時一度痛み止めを飲んだだけで その後は嘘の様に痛みはありませんでした。
骨切りは 痛い様ですが〜人工は比較的痛みは少ないようです。
手術前に〜筋トレをして置くと 術後の動きが楽ですよ・・
私も・術前に2週間入院して〜筋トレリハしてから〜手術に望みました。 参考までに・・
Posted by さっちゃん at 2007年03月27日 18:39
さっちゃん様

こーた様にはとても良いアドヴァイスで嬉しく思います

有難うございます。
私とは違った方法で手術なさったのですね

知らない事もたくさん有りますがこーた様のお母様にとってより良い方法で手術が行われる事を信じます。

ほがらか

Posted by ほ at 2007年03月27日 18:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。