2013年08月25日Sun

7年164日 ジムの一日

今日のスポーツジムは10時から3時までは 一レーンはキッズ用、それも1歳児のクラスは本当にまだまだ赤ちゃん、両親に抱っこされて水の中に入っているけど初めての経験で泣き叫んでいる赤ちゃん、一緒に指導するインストラクターが両親に解ってもらうように使用する 「キューピー」 に初めて見る驚きよう、さまざまで楽しいですねえ。
水の上に チョコン と浮かんでいる 「赤いキューピー」 ちょっと微笑ましい、 活躍する場所も千差万別沢山あるのですねえ。

私たちも泳ぐのを止めて楽しく見学、 「はあ^^^うまく教えるものだわね^^」 と感心しました。
一番年配のインストラクターは女性で75歳、おばあちゃん先生ですがほんとうに素晴らしい教え方でしたわ。
私も習いたい。

2,3歳のクラスはさすがにしっかりしていますが、背の丈の大きい子、何頭身??と思うちいっちゃい子、これまた楽しい。
こんなに小さい子供の水着あるのねと感心です、だって皆お揃いですもの。
プールわきに座ってバタ足の練習、小さい子の方が水の抵抗が少ないのでしょう、軽やかにインストラクターの手拍子に合わせて、うまくバタ足が出来ている、ほがらかさんより上手だわ。 お子様3人に一人の指導員、水の中では命に掛るから結構大変です。

どんなに小さくても、こんなこと言っては・・・ごめんなさ^^^^^い、 私たちとおんなじ体型でした。
当たり前ですが・・・・・・歯が生えて来る成長は違いますが、ぽや^^ん、ぽやーんとした柔らかいほっぺなどもう見ているだけで可愛い、可愛い、超可愛い・・・・どの叔母様、大叔母様もにこにこ顔でした。

ところがここで問題、特に5,60代のチョイ若きオジサマ族は無視、上級クラスのレーンが使えないので腹立ち紛れでしょうか、初心者用レーンに潜り込み、バラフライやクロールで波を荒立ててくれます。 追い越し禁止でもへのカッパ、叔母様族としては、黙っていられません、 「ちょっとおおお」 怒り浸透一喝です。 「泳ぎの上手な方は??こちらは初心者用ですので少^^^しお静かにお願いします」 3人位の男性はこのレーンから嫌々ながら移って行きましたがその台詞は 「レーンが無いじゃないか」 無ければ無いなりに泳ぎなさい!! やれやれです。

ちょっと優しい気配りや温かいハートがあればねえ、だって暖かい心臓が動いているでしょう??子供はどの子も大切よ。
モラルが無いわねえ、 運動をしたのに、運動にならないジムの一日でした。
posted by ほがらかさん at 11:12 | Comment(0) | .術後観察 術後7年(2013年)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。