2013年09月18日Wed

7年188日 デュオ・コンサート

台風一過の素晴らしい碧空、MM21ホールにてみなとみらいクラシック・クルーズ Vol.51に。

パンフレット素晴らしい音色のバイオリン、タッチとも素晴らしかったピアノ、鈴木理恵子さんと若林顕さん、ご夫妻だけに息もピッタリブラボーでした。

ランチタイムコンサートとティータイムコンサートの2回演奏を通しで聴き、後は楽屋裏にお尋ねして久しぶりの再会に嬉しかったですねえ、彼女が高校生の終わりから縁あってご指導して頂いた最初の生徒がわが家の長男でした。

鈴木理恵子さんは、その頃から優秀な篠崎功子さんの内弟子さんでした。
長男は音楽の道には進みませんでしたが、今思うとご自宅でのレッスン等、本当に良くして頂き失礼な事ばかりが思い出せとっても恥ずかしい。 その節は本当にありがとうございました。

素晴らしい経歴の持ち主、著名な演奏家シェリング氏だけにとどまらず世界の著名な音楽家からもとても可愛がられ、見た目は普通のお嬢様なのに、何処にそんなきらびやかな経歴を秘めていらっしゃるのかしらと思います。
とっても素敵で品のある方です。それは音楽にも表れていますねえ。

30うん年??ほとんど変わらない可愛らしさに思わず、「理恵ちゃん??」って年月が経っても変わらない様子、違うのは側に素敵なご主人がいらっしゃることでした。

お母さまもコンサートにきていらっしゃるからとお聞きし、すぐ探しまたのですが残念ながらお目に掛れずです。
次回の楽しみです。
2014年6月には同じホールでリサイタル、お誘い受けたので優雅で心温まる音色を耳にしたいわ。

あ^^^眼を閉じて・・・耳を澄ましてじっと聴いていた^^^^い。
posted by ほがらかさん at 10:05 | Comment(0) | .レジャー コンサート

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。