2014年05月07日Wed

8年54日 孫娘のピアノ発表会

昨日でゴールデンウイークも終了、我家も孫娘のピアノ発表会で幕締めです。

2014ピアノ発表会1.jpgどの子も可愛いわねえ、男の子はスーツ、女の子は全員リサイタルで着るようなふわふわドレス、お姫様みたいに何とも愛らしい。
チョット袖の長い小さい男の子、「弾くぞ!!」 と言わんばかりの腕まくり、将来のピアニスト。
また、 「僕はしがない大学生」 なんて謙遜に言う大学生、「得意のベートーヴェン」 で 「悲愴」、聴かせてくれました。 最期には全員で合奏、指揮者に変身 将来は音楽の道に進んで欲しいわね。


独奏 ソナチネ第6番
第1,2楽章 ベートヴェン


パパと連弾 さんぽ(トトロ)
(映像にマウスを乗せるとコントロールバーが消えます)

此処まで来るともう発表会ではなく、ちょっとしたミニリサイタルですねえ、バイオリンもピアノも上手な女の子二人、バイオリンの弓の使い方、手首が柔らかく伸びのある音、ピアノも感情豊かに、大人顔負けのソリストのようで音からしてかなり良い楽器と思った。 
間違いなく音楽の道に進むでしょうが間もなく、ピアノかバイオリン、どちらかに進む道を選ばなくては・・・・悩むでしょうねえ。


合奏 スターフォックス〜ゼルダの伝説〜スーパーマリオブラザーズ〜ファイヤーエンブレム

5時間もしっかり聴き、将来のある子供たちの「小さな音楽会」、ブラボーでした。
指導力の素晴らしい先生らしく、お嬢さん二人も音楽家、長い人は18年習っているそうです。
音楽家の家には音楽家が育つのねえ。

2000万円にちょっとだけおつりのスタインウェイ、高音がコロコロと素晴らしい。

少し前に有名なピアノでファンも多い 「ベーゼンドルファー」 のコンサートでこの音色も素晴らしい。
スタインウエイのような華やかな音と違って、柔らかくて、何とも心にしっとり、胸が熱くなりました。

何時か月の明かりの下で 「月光」 このピアノで聴いてみたい。 乙女チックに・・・・ロマンチックですよね。
posted by ほがらかさん at 13:15 | Comment(0) | .暮らし ファミリー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。