2014年07月14日Mon

8年122日 JOCAホストファミリー

先週は青年海外協力協会(JOCA)のタイ、ベトナムの二人の女子大生がわが家に。

2014ホームステイ1.jpg平均年齢28歳のベトナムからは、大学でも観光を専攻し特に日本を専門に卒業後は、日本とベトナム間を行き来し、日本語を駆使し、ガイドするのが夢とか・・・・・日本語も大変綺麗です。が、本で習った日本語、漢字も読めるがヤッパリ会話を主体にした日本語はいまいち、でもお互いに言葉のニュアンスが理解出来た時はとても楽しい。

タイからは日本語科で9月には卒業、やはり専門だけに日本語の理解は早いし、難しい漢字の意味も理解が早い。 難し^^^^い敬語も使います。 近頃、言葉の乱れを自覚しているほがらかは、何て綺麗な言葉を使うのでしょうとあわてましたわ。 
だって、特に運転中に無理な進入や危険な運転をされ、わが身に危険を帯びた時、咄嗟に出る言葉は 「こいつっ」 勿論窓などは絶対に開けませんが。
おとなしい彼女は、将来は通訳か、秘書になりますって・・・・きっと就職は決まっているのでしょう。

嬉しいことに二人の会話は何と日本語です、お互い英語でも会話できるが難しいようで、日本語での会話が理解が早い、面白い光景を見ました。  二人で何を話して楽しそうにしているのかな^^^と時々見ていると日本語で日本の習慣、観光した街、食べ物の話も日本の女の子と同じです。

2014ホームステイ2.jpg
ショッピングモール
2014ホームステイ3.jpg
買物を愉しむ二人
2014ホームステイ4.jpg
回転寿司で夕食
2014ホームステイ5.jpg
日本の温泉を初体験

回転寿司、どちらの国にもあるけど、まずいそうで、本当に良く食べました、温泉も経験したことがないので行きたい・・・ほがらかさんも温泉は好きだからすぐOK,露天風呂、一番お気に入りは寝湯だったそうで、真っ黒い温泉にも驚いていましたが良い経験が出来たと喜んでました。

うーーんって唸りながら日本語の説明、話し方から意味など、メモを取ったり、スマホで調べたり、トテモ熱心、意味を理解してくれるとと我々もホッと安心、外国の方に日本語を教える難しさを知る。
同じ言葉や意味でも、多分何か教え方の基本が有るのでしょう。

今後の為に、日本語の教え方の基本をひも解いて見ましょう。
posted by ほがらかさん at 07:10 | Comment(2) | .暮らし ホストファミリー

この記事へのコメント
何を隠そう!(隠してないけど)『日本語教師』です (^^ゞ
・・・でも、もうずーっとご無沙汰だから指導法も忘れちゃった(-_-;)
Posted by きありぃ at 2014年07月15日 01:13
きありぃさま

何て素敵な特技なのでしょう、1年以上教師になるために特別な教育機関でお勉強されたのでしょうか??

是非とも入門編でも良いですからご指導お願い申し上げます。
勿論、チュウションをお支払いいたしま^^す。

美しくてきれいな日本語、国語を教えるのは日本人として生半可な気持ちでは恥ですわ。

若いときに頭にインプットされたものは後世残りますから責任感じますもの。

今後は日本語の教師としてご活躍お願い申し上げます。

出席番号一番で生徒に希望で^^^^す。
Posted by ほがらか at 2014年07月15日 05:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。