2014年07月28日Mon

8年136日 孫娘との伊豆旅行記

2014伊豆夏休み0.jpg23日から2泊3日の伊豆への車中泊、やっぱり夏は暑い車の中も熱いで^^^す。

旅行ルート403kmをグーグルマップでご覧になるにはこちらをクリック


初日に楽しみにしていた 「みんなのハワイアンズ」 ポリネシアン・ショーも、動物にも触れ合うことが出来ると期待したのですがちょっと少なすぎました。

植物園の中は南国ムードいっぱい。 滝があったり、珍しい蘭類、南国の花は素敵です、水やりもしっかり、しおれている花、葉っぱは見つかりませんわ。 とてもよく管理されています。 ハワイの植物も南洋に咲く花も種類も多く、珍しい花にはしっかりと説明が。

2014伊豆夏休み1.jpg
IZU・WORLD みんなのHawaiians
2014伊豆夏休み2.jpg
500種2万株もの蘭の花が咲きみだれるラン室
2014伊豆夏休み3.jpg
サボテンや珍しい多肉植物のロックガーデン
2014伊豆夏休み4.jpg
スコールを思わせるダイナミックな滝と熱帯林植物

でも、初めて伊豆に出来たプロのフラダンスや 広い劇場はこれからの課題です、是非とも繁盛してほしいですね。

2014伊豆夏休み5.jpg
オハナシスターズのポリネシアン・ショー
2014伊豆夏休み6.jpg
迫力満点のヒチアンダンス・ソロ
2014伊豆夏休み7.jpg
地元出身の伊豆の踊り子ロコガールズのフラ
2014伊豆夏休み8.jpg
息の合った踊りを披露するロコガールズ

余りの暑さにカピバラはもう死んだように横たわっているし、声を掛けても起きません。

2014伊豆夏休み9.jpg
ミーアキャット
2014伊豆夏休み10.jpg
カピバラ
2014伊豆夏休み11.jpg
コガネメキシコインコ
2014伊豆夏休み12.jpg
ショウジョウトキ

ちょっと離れたところにある、村じゅうまるごと温泉リゾート!!大仁温泉伊豆温泉村、
「金山SPAゾーン」は小さい子供たちが喜ぶ温泉プール、沈まないように見ているだけでもう肌がヒリヒリ、すっかり日焼け、せっかく日焼け止めクリームを塗り、夏の日焼け対策万全にしていたのは何処に行ったのでしょう。 腕は真っ赤、内側はそこそこ白い。

2014伊豆夏休み13.jpg
水着で遊べるSPAゾーン
2014伊豆夏休み14.jpg
子供用プール
2014伊豆夏休み15.jpg
百笑の湯露天風呂
2014伊豆夏休み16.jpg
料理長おまかせ御膳

伊豆温泉村「百笑の湯」 露天風呂、たくさんの種類の温泉、源泉かけ流し、 食事はとても美味しかった、リーズナブルって言葉がぴったりです。


2014伊豆夏休み17.jpg道の駅「伊豆のへそ」で朝食を取り、一番楽しみにしていた西伊豆 石部海岸での海水浴、台風の余波で、せっかく美しい海岸も残念ながら少し濁っていましたが、海水はとっても綺麗、Aランクに指定されている。
無料の更衣室やシャワー、綺麗なトイレもあり、露天風呂もあったりして、いたせりつくせりです。

浜辺には2組しかいない、海の家もありませんが小さいながらもライフセーバーは2名、駐車場のオジサマ、3人でしっかり波や子供達を見張ってくれています。
選り取り見取り、海を独占状態で泳ぎも好きなだけ、誰にも遠慮が要りませんので孫娘には本当に良かったみたい。

2014伊豆夏休み18.jpg
ファミリー向けの西伊豆石部海水浴場
2014伊豆夏休み20.jpg
綺麗な静かな海で泳ぎも好きなだけ
2014伊豆夏休み23.jpg
海水浴の合間に磯遊び
2014伊豆夏休み43.jpg
磯ガニを上手にキャッチ

テントを張って形から海水浴でした。 お湯を沸かし、レトルト食ですがカレーも美味しかった。 キャンプと海水浴が一緒に出来たようです。

2014伊豆夏休み19.jpg
テントを張ってくつろぎ
2014伊豆夏休み21.jpg
お湯を沸かしカレー作り
2014伊豆夏休み22.jpg
海辺で食べるカレーは格別に美味しい
2014伊豆夏休み24.jpg
寒くなったり、疲れたりすると露天風呂へ

ほがらかさんの短い??足の着くところまで泳ぎはOKを出し、いま一生懸命スイミング・スクールで習っていることを予習、複習、寒くなったり、疲れたりすると浜辺から1分の、町営の源泉温泉に水着のまま、どぶん、 温まればまた泳ぐ。
ひなびた場所ですが、お奨めです。

松崎を経由して、近くの道の駅 「花の三聖苑伊豆松崎」 でやっぱり源泉かけ流し温泉、露天風呂など楽しみながら今回はこれで温泉めぐりは終わりです。

2014伊豆夏休み25.jpg
大沢温泉 かじかの湯
2014伊豆夏休み26.jpg
露天風呂

この道の駅は、私財を投げ打って地元の大沢翁が明治時代に建てた小学校が有る、木造ですが素敵な設計です、天皇、皇后両陛下も視察された模様。
ここは松崎町ですが花が有名のようで、花時計が素敵でした。 花や周りの緑の管理が行き届いている。 もう少し休息用の椅子が欲しい。

2014伊豆夏休み27.jpg
道の駅シンボルの花時計
2014伊豆夏休み28.jpg
移築復元された旧大沢学舎
2014伊豆夏休み29.jpg
管理の行き届いた緑地
2014伊豆夏休み30.jpg
キリン?のトピアリー


翌日は、天城の旧道を車で走り、旧トンネルを歩いたり、ハモって見たり、トンネルのエコーを利用し「ヤッホー――――」

江戸時代の下田へのメインルート、天城越えの細い山道、天気の悪い日は遭難もあったでしょう、だって、足幅1.5足の細^^^い道、これで草鞋を履いて良く越えたものです。   昔の人は強い。

2014伊豆夏休み31.jpg
伊豆の踊子で有名な「旧天城トンネル」
2014伊豆夏休み32.jpg
ガス灯を模したトンネル内の照明
2014伊豆夏休み33.jpg
石川さゆりの「天城越え」で歌われた浄蓮の滝
2014伊豆夏休み34.jpg
伊豆最古の温泉で修善寺温泉のシンボル「独鈷の湯」

最期は、沼津魚市場に隣接する、駿河湾で毎日水揚げされる新鮮な海の幸の「海鮮料理や干物」が自慢の店が建ち並ぶ「ぬまづみなと商店街」へ・・・・

2014伊豆夏休み35.jpg
マーケットモール「沼津みなと新鮮館」
2014伊豆夏休み36.jpg
朝市、お土産、食事処が揃った「港八十三番地横丁」
2014伊豆夏休み37.jpg
海産物や食材の店が並ぶ「にぎわいの中央通路」
2014伊豆夏休み38.jpg
鮮魚料理と土産店が軒を連ねる「千本一路地」

金目鯛を知らないと言われた日本海に住む方に金目鯛の干物を送り、お土産にあじの干物を買う。   

沼津にきたらやっぱ「ぬまづ丼」でしょ!ということで、お昼に「ぬまづ丼」を。海鮮具材のトッピングとアジの干物の炊き込みご飯が絶妙です。

2014伊豆夏休み39.jpg
魚河岸割烹「さかなや千本一」
2014伊豆夏休み40.jpg
ぬまづ丼「三色丼」(桜海老・生しらす・アジたたき)
2014伊豆夏休み41.jpg
元祖ぬまづ丼「桜海老かき揚げ丼」二度美味しい
2014伊豆夏休み42.jpg
だし汁を注いで天茶漬けに変身した桜海老かき揚げ丼
posted by ほがらかさん at 22:39 | Comment(0) | 国内旅行 関東

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。