2007年05月10日Thu

1年57日 足袋が普通に履ける

kimono.jpg嬉しいことがありました。出かける用事があったので着物を着ました。 
何と、何と10年来足袋を履くにも重労働だったのが普通に履くことが出来ました。
不思議です、腰掛けて下を向き足袋を履き、こはぜを止める たったこれだけの事が汗だくで着付けをするよりも疲労困憊、足袋を履くだけでもう疲れきって着物をきる時はへとへとだったのに・・・まー なんて嬉しいことでしょうか???

病院の整形外科外来で、花屋のぷりちゃんと待ちあわせ、足の具合を見せてもらいました。
とても元気そうでしたが手術前に手術するほうの足が脱臼していたそうで、今はまだ足の長さの違いが4センチあるそうです。 でも次回調整するまでちょっと不自由ですね。
が、痛くは無いそうで、7月10日の手術日までにより状態を良くする為に、週2回のリハビリに通院するそうです。頑張ってね。

リハビリ室で 「 ネー亜美ちゃん見て見て、足袋が履けるよーー」 亜美ちゃんすかざず 「ほがらかさん、ゆっくりゆっくりと履いてくださいよ、腰の角度には絶対に気をつけて、急には立ち上がらないで下さいよ、 危ないですから」
嬉しくってつい忘れていました 私の股関節は人工だって事を。
posted by ほがらかさん at 11:56 | Comment(11) | .術後観察 術後1年(2007年)

この記事へのコメント
ほがらかさん
千葉の○○イです・・・
お分かりになりますか?
お着物姿とても素敵です^〜^
足袋も穿けるのですね♪
私も最近足の爪、工夫して切る事が出来ました。
ほがらかさんに励まして頂いた事
感謝〜 感謝〜 です!
又アドバイス頂く事がありましたら
宜しくお願い致します☆

Posted by モモ at 2007年05月11日 19:59
お久しぶりです

ひろみさん、お変わりございませんか?
まー褒めていただいて嬉しいですどうも有難うございます。
何でも工夫すると何とかなるのねー

私は足のつめが切れないときはエステに言って時々切って貰いました。

とにかく一にリハビリ2にリハビリです。
頑張ってくださいね

ではまtご自愛ください

洋子

Posted by ほがらかさん   at 2007年05月11日 21:11
お久しぶりです。
本日、母の手術が無事に終わったので、ご報告に参りました。
術後、麻酔からさめると「傷が痛む」「気分が悪い」「背中と腰が痛い」など辛そうでしたが、思ったよりもしっかりと喋っていたので、そこは安心しました。
本当のヤマ場はこれからでしょうが、ほがらかさんのように「手術して良かった!」と心から思える日まで、家族でサポートしていこうと思います。
Posted by こーた at 2007年05月11日 22:50
こーたさま

良かったですねお母様の手術が無事終わりホットされたことでしょう。
痛みがあるようでお察し申し上げます。
日一日と良くなる事を、また一日も速い快復を心からお祈り申し上げます。

硬膜外麻酔の背中の管が取れる頃には多少の痛みも取れ楽になると思われます。

痛いときには痛い、辛い時には辛いとはっきり看護士の方に伝えるとそれなりの対処はしてくれますので遠慮することはないと思います。

我慢しているとストレスが溜まり、それでなくても身体を切って痛みつけている訳ですからどうぞ労わって差し上げて下さいね。

またお母様のご様子など教えていただければ幸いに存じます。

こーたさんも看病疲れなど出ませんようにご自愛下さいませね


ほがらか
Posted by ほがらかさん    at 2007年05月12日 06:49
ほがらかさん、

お久しぶりです。
とっても素敵な着物姿を見せていただきありがとうございました。お目にかかれたような気がしてとってもうれしかったです。

痛みのためにできなかったことが、できるって素晴らしいことですね。ますますほがらかな素晴らしい毎日を楽しまれることでしょう。

私や母同様に、最近もたくさんの方がほがらかさんの情報や励ましなどでどんなに助かっていることかと思います。これからもどうぞよろしくおねがいします。

ところで、ご存じない方のために再び母の経過をお知らせしたいと思います。おかげさまで母は70歳過ぎの2年間に3つの手術を受け、1つの人工股関節を含む3つの人工関節で歩いていますが、はた目からはまったくわからないくらいに掃除も外出も、手術前に考えられないほど楽しんでいます。そして、整体やマッサージに通いつめていた生活、痛み止めと眠剤を飲んでも痛くて眠れなかった生活、薬で胃が荒れて調子の悪かった毎日が何だったのだろうというくらいの、幸せな毎日を送っています。本当に医療技術が進んだ時代でありがたいことだと思います。これがほがらかさんのおっしゃる、薔薇色の生活なのだと思いました。

これから手術を受ける方々も、くれぐれもお体に気をつけて、術後の注意事項に気をつけて、最善の結果になって、素晴らしい毎日が待っていますように、応援しています。

ふーちゃん

Posted by ふーちゃん at 2007年05月12日 18:15
ほがらかさんのお美し〜い着物姿を生で見ることができたのは、
私ぷりちゃんです。
ほがらかさんは、本当にお着物がお似合いでしたよ。
先日は、私の検診やリハビリにおつきあいして頂き
合間にいろいろなお話もさせて頂き有り難うございました。

金曜日に一回目のリハビリに行って参りました。
やはり、リハビリってすごいです。
ひとりでやるリハビリも大事ですが、先日術後初めてリハビリしただけで、もうその効果があるように実感致しました。
足の運びが全然違うんです。

週2回のリハビリをしっかりこなし、
転倒や次の手術に向け、しっかりと筋肉つけていければと思います。

おかげさまでDr.クルーニーの1ヶ月検診では、異常なしでした。車の運転のOKも出たので、さっそく次の日から山積みされていた買い物や銀行に出かけられました。
手術していない右足をかかえておりますが、
左足の軽快なこと。股関節の痛みがないことってこんなに楽なんだと心底感じました。

リハビリの経過などまた、コメントを入れます。



Posted by 花屋のプリチャン at 2007年05月12日 20:49
追伸
Dr. クルーニーからの伝言です。
「体重のほうは、順調に減ってますか?」
「僕は、いつも日焼けして帰国していますが、
仕事です。」
「よろしくお伝えください。」とのことでした。
Posted by 花屋のプリチャン at 2007年05月12日 20:54
ふーさま

御連絡有難うございます
お母様は本当に早く快復され嬉しい限りです。
今まさに薔薇色の人生ですね

寝たきりで年を重ねるよりは、楽しく生きてこそ有意義な人生と思われます。

無理をなさらずボランテア等にご活躍されることをお祈り申し上げます。

また近状などご報告頂ければ幸いに存じます。

ご自愛くださいませ

ほがらか
Posted by ほがらかさん     at 2007年05月14日 01:23
花屋のプリちゃん

先日はどうもお疲れ様でした
DR.クルーニーの診察は特に問題なし・・・それはもう治ったと同じでしょう。

運転もOK良かったですねー
これでリハビリの通院も一安心ですね。
また良いお話があれば聴かせてくださいね

ご自愛くださいませ

ほがらか

Posted by ほがらかさん      at 2007年05月14日 01:28
ほがらかさん こんばんは。

先日は素敵な着物姿を拝見できて嬉しかったですよ〜。
鬼軍曹とも、『着物を着た人は始めてだね』と話しておりました。足袋まで履けちゃうんですもんね〜。ほがらかさんのご努力と時間はとっても大切だと痛感しました。術後のリハビリなんて僅かな力しかありませんよ。

『着物を一人できるのは日本人のたしなみ』とのほがらかさんのお言葉…
身にしみました。素敵な大人の女性になれるよう、日々精進します!

また、お近くにお出での際は、お元気な姿を見せ付けによってくださいね。

ではまた。

隣の亜美でした
Posted by 亜美ちゃん at 2007年05月14日 22:25
亜美ちゃん

お元気ですか?
先日はどうも有難うございました。
リハビリってすごいって佐藤さんが言ってました。
彼女の場合、一度リハビリに通院しただけでも効果絶大で感激だったようです。

本当すごいねー私もそれで第2の足が出来たのですもの感無量です。
足袋がすいすいと履けたときは本当に心のそこから嬉しく思いました。
皆様のお陰とDR.クルーニーの手術で歩けるようになり感謝の気持ちで一杯です。
だって2分も真っ直ぐ歩けなくて悲しかったです。

願わくばリハビリ室に減量推進なるメニューがあると嬉・し・い・
亜美ちゃーーん 作って下さーーい

ほがらか
Posted by ほがらかさん   at 2007年05月15日 02:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。