2015年04月30日Thu

04/30 ミッフィー展と銀ブラ

昨日は銀座の松屋デパートで開催している 「ミッフィー展」 六十年祭に。
2015ミッフィー展1.jpgオランダで、ミッフィー知ってる??って聞くと超有名な児童文学書の絵本でも 「知らない!!」 って答えるそうです。
何故??オランダでは勿論オランダ語、当たり前ですが、彼女は 「ナインチェ」 と呼ばれているうさ子ちゃんなのです。

2015ミッフィー展6.jpg作者のデック・ブルーナ氏は ちょっと変わった 「変なオジサマ」 のようですが、白いハチゲのやさしそうな方に見えます。

日本でも有名なデザイナーさん達が、15体のミッフィーに思い思いの洋服を着せ、子供たちの夢を膨らませていた。

長女は私も着た^^^^いと、メルヘンチックなワンピース、サイズを探していたが 12まで、つまり5,6歳までかしら。
洋服等売り切れ、入荷も無し、トテモ人気の催しでした。

2015ミッフィー展2.jpg 2015ミッフィー展3.jpg
2015ミッフィー展4.jpg 2015ミッフィー展5.jpg

何処でも子供歓迎ですが、何と!!元お姉さま方の入場が多く驚きました。
いわゆるおばあ様がた、いやいや可愛いです、決して浮いてなく決まっていました。

2015ミッフィー展7.jpg色あせない可愛い絵に、きっと懐かしいのでしょう、昔子育てをしている時の絵本、読み聞かせには随分お世話になりましたものねえ。

ほがらかおばさんもその内の一人です。

後は銀ブラ、5か月ぶりです。
でもだんだんと店や街もも変わり、何だか銀座の裏通りまで変わりつつありますねえ、 5,60年頃前の銀座が懐かしい。

銀座4丁目は日本でも一番の素敵な場所、大きな通りと思っていましたが、今は人通りが少ない、
外国人が日本人より多い感じ、それにニュースでも見るような光景、本当にありました。

2015ミッフィー展9.jpg 2015ミッフィー展10.jpg

中国人の両手に抱えきれないほどのブランド店の高そうな紙の袋、 銀座通りで荷物の番をしている男性達と、その人達のために駐車している外車。

店舗から出てくる女性の華やかさ、メイクやヘヤ―スタイル、何処かのファッション雑誌から抜け出たような、今時日本人に無いような豪華な衣服、あ^^^あ、どうなってるの??
でも話し方は、まくしたて、きっとべらんめえ口調、穏やかに話す雰囲気ではありません、品は良くないですねえ、でもね独断と偏見ですから間違えていたらごめんなさい。

2015ミッフィー展8.jpgアップルのお店で、私が店員さんに、今話題のアップルウォッチの事を尋ねている最中に、
つかつかと割り込み、中国語でまくしたてられ、何を言っているのか解らなかったが、

私が説明を受けている腕時計型iPhoneが欲しかったのでしょう、
特に急ぐ訳でもなかったので、順番をその叔母様に譲りました、どうも中国語の解る店員さんにバトンタッチ。

常識も作法も無いことが、銀座でも起こっていることに驚きました。
北京空港の、トイレで順番待ちで経験した時には、私も負けずにやり返したが、やれやれここまで時代は変わったわね。

甘^^^^い歌声や、色白で、緩やかなパーマをかけたヘヤ―スタイルが人気のあった甘^^いマスクの神戸一郎さん(昔の歌手)の歌で ♪ 銀座九丁目は水の上 ♪ってご存知でしょうか?? 確かに川があり、両端には柳の木がありました。

あの頃の風景を懐かしみ、思い出の場所に立ってみましたが、大量の排気ガスと車両に一瞬に消え去りました。
posted by ほがらかさん at 05:00 | Comment(2) | .レジャー 演劇・イベント

この記事へのコメント
ミッフィー懐かしいです。我が家も女の子ばかりの子供なので、幼い頃から絵本など取り揃えていました。絵本は今もありますが、こんなに字が少なかったかなぁと見返しました。
改めて読み返してみると、意外にもミッフィーちゃんには係累が大勢いるのですねー。
ついこの前まで幼いと思っていた子供達が大人になったはず、時が経つのはあっと言う間でミッフィーのことも忘却の彼方でした。

この連休は次女の友人達がワイワイと泊まりに来たり、狭いベランダに更に鉢を増やしたり、カテドラルウィンドウを作ったりと、忙しなくただ時が過ぎてしまいました。
結局どこにも行かず、家の回りをウロウロしただけ。

ほがらかさんの様にあっちこっちへ身軽に出掛けなければ、またあっと言う間に腰の曲がったおばぁさんになっちゃいますね。

Posted by 陽海 at 2015年05月06日 23:24
陽海さん

お久しぶりです。
ミッフィーは生まれて60年ですからちょうど陽海さんぐらいの年齢になるので、たくさんの累計が出来ますねえ。

もともと絵本ですから字が少ないのは仕方ありませんわ・
でも絵はかわいいですよねえ。
我が家にもついこの間までありましたが、今は孫娘にバトンタッチ。

逢うとまず、ぎゅーって抱き寄せるのが常ですが最近は驚いたことに私を追い抜く程に身長も伸び
間もなく私が抱っこされそうです。

平日の静かな日々が戻りましたら、お仲間さん共々「ズーラシア」で、ピクニック気分を味わいましょう。
Posted by ほがらか at 2015年05月07日 01:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。