2015年05月14日Thu

05/14 九段・銀座散策

九段までお使いに、台風一過の晴天、雲一点ない青い空は心の中まで晴れ晴れ、清々しく胸いっぱいに両手を広げて深呼吸、お堀端の空気は木の香りで気持ちが良かった。

ダラダラの長い上り坂、息切れし、靖国神社は70年祭で人も多く、鳥居だけでもパチリ。

神社は緑豊かで、御国の為に散って行った尊い命、手を合わせるだけでも厳かな気持ちになりますね、 私の叔父もここに眠っています。
思わず、島倉千代子さんの歌 「東京だよおっかさん」 の歌詞、♪♪ あれが、あれが、九段坂〜♪♪ 思わす口ずさんだじゃない、年だわね。

2015九段銀座1.jpg 2015九段銀座2.jpg
2015九段銀座3.jpg 2015九段銀座4.jpg

九段下、九段上は本当に街路樹が綺麗に手入れされ、歩いていても木陰が沢山あり、燦々と照り付ける太陽にも何とか日焼けは食い止めることができました。
半端な暑さでは無く30度、反射するアスファルトの熱は足元ポカポカ、風はちょっと冷やりで最高に気持ちが良かったです。
何処か、清々しく、爽やかな気分。 だって、ヤッパリ天皇様の住まいの一角、警備もすごいですね。

お登りさん丸だし、地図を広げてはあっちかな??こっちかな??と思っていると近辺にお住まいと思う、下駄ばき、モンペ風ズボン、日傘の叔母さまが 「どちらに行かれるの??」 場所を言いますと、 「此処はすぐそばの交番で聞いた方が早いわね」 ですって。 

地図を上や横にしながら見ていると、行き交ったであろう叔母様がまた逆戻り、 「今ね、信号が変わったから早く渡って、今よ行きなさい」 って無理やり交番に。
桂宮家の近所ですが、二松学舎もあり、文京地区もある地域で、いろんな文化会館があったり、素敵な場所でした。

最後は銀座、またも中国人の観光グループに遭遇、2時間の間、皆さんショッピングを楽しみ、大きな買い物袋を提げて銀座大通りを行き交っていました。
同じ人とばったり目が合い、苦笑、私も2時間銀座でうろうろ??でした。 のんびり銀座を確認です。

2015九段銀座5.jpg 2015九段銀座6.jpg

何年か後には銀座4丁目も大きく変わりますね、昔からあるビヤホールライオンのビルも取り壊し、6丁目の銀座松坂屋も 再開発区域で今後は森ビルが入り、賑わうことでしょう。
posted by ほがらかさん at 07:46 | Comment(0) | .レジャー まち歩き

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。