2007年05月25日Fri

1年72日 小洒落たお店で驚き

東京駅にオノボリサンしてきました。
仲良しと日本郵船ビルにある時計の本社にリペアーのため愛用品を出しに行ったのですが何とスイスに里帰りし綺麗になって私の手元に返るのは半年後、なんて時間が掛かるのかしらと思いながらも仕方がないねー、13年間も一時も止まらず動いてくれたのだから・・・・・

その帰りお茶を飲みましたが、入った小洒落たお店で驚き、桃の木、山椒の木です。
エスプレッソを注文し、出されたコーヒーカップのあまりにも小ささ、中に入っている量はなんとテースプーン約3杯、これがコーヒーか??へー、へー、へー、3回のトレビアの泉です。
コーヒーを舐めるようにのんだのは生まれて始めての経験です。
これがおしゃれと言うのか・・・はたまたケチなのかもうおばさんには解りません。
posted by ほがらかさん at 19:59 | Comment(2) | .暮らし 料理・グルメ

この記事へのコメント
母が無事に退院しましたので、ご報告に参りました。
リハビリにも熱心に取り組んだおかげで(?)予定通り1ヶ月の入院で済みました。
最初は「安全のために」ということで、杖を使って歩くことになるようです。
慣れれば杖なしで生活できるようになるのかな?
手術前は我々家族もいろいろ不安でしたが、今ではほっとしています。
こちらで励ましていただいたのも力になりました。本当にありがとうございましたm(_ _)m
Posted by こーた at 2007年06月04日 20:58
こーたさま

良かったですね何はともあれ本当に退院おめでとうございます。

明るい未来本当に薔薇色の人生が参ります。
最初のうちは杖を突いて正しく歩くことから始めゆっくりゆっくり進んでくださいね。

ご家族の皆様も本当にお疲れ様でした。

どうぞ皆様でお力をあわせお母様の足を見守って差し上げてくださいませ。

よろしくお母様にお伝えくださいませ

ほがらか
Posted by ほがらかさん   at 2007年06月04日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。