2016年05月14日Sat

勝手にWindows10にしないで

去年7月から提供が始まったWindows 10への1年間の無償アップグレードですが、
2016Win10アップグレード1.jpgPCメーカーから ”お使いの機種(FMV 2011年冬モデル Windows 7)は、メーカによるWindows 10へのアップグレードサポート対象外の機種なので、このままアップグレードせずにご利用ください” とのメールがあり、

マイクロソフトも、Windows 10以外はいずれサポートを打ち切るが、Windows 7は2020.1.14までサポートと表明しているので、OSをアップして、PCや周辺機器が動かなくなるリスクを取るよりは、Windows 7をそのまま使い続けようと、

ほがらかおじさんからも、アップグレードのお誘いが現れたら、キャンセルするように言われ、Windowsを再起動する度にキャンセルする煩わしさを感じていましたが、

2016Win10アップグレード2.jpgなんと今日、PCを使っていたら突然、勝手にWindows 10へのアップグレードが始まってしまいました。

ほがらかおじさんからは、間違えてアップグレードボタンを押したんじゃないの?、でもバックアップを取ってるからダメなら元のWindows 7に戻せるからね、と言われ、

インストール途中でキャンセルもできないので、仕方なくWindows10をインストールしてしまいました。

2016Win10アップグレード3.jpgほがらかおじさんに色々チェックしてもらったら、ドライバーもすべて正常にインストールされており、使ってたInternet Explorer 11、Windows Liveメール2011、Office2010などのアプリやセキュリティソフト、バックアップソフトなどのツール類もすべて正常に動作したので、一安心です。

怪我の功名?予想に反してPCの起動も速くなり、全体のパフォーマンスも上がった気がします。Windows 10にして良かったかもしれません。

スタートメニューが今までと変わってしまったために、まだまだ慣れない点がありますが、今のところPCは安定動作しています。

勝手にWindows10にされてしまうという批判はあるものの、Windows10で今までと同じような作業ができるのなら、サポート期限も伸ばすことができて結果的にパソコン自体の寿命も伸ばすことができます。

なぜこんな事になったかは、こちらの記事に詳しく出ていました。
posted by ほがらかさん at 20:39 | Comment(0) | .術後観察 術後10年(2016年)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。