2016年05月24日Tue

05/24 横浜海の公園に潮干狩り

21日、横浜海の公園に潮干狩りの下見をしてきました。

いやあ^^^^^最高のお天気でしょうか??ま^^^人、人、パラソル、ビーチマットで海辺を歩くこともできないぐらいでした。
幼児などは海水浴、お子ちゃまも海水浴まがいで、本当に賑わっていました。

2016海の公園潮干狩り1.jpg 2016海の公園潮干狩り2.jpg

海水は砂などでろ過出来、掘った後にできる水たまりはきれいな水と思いましたがいや^^かなり濁っているし、それに匂いもある。

かれこれ38年潮干狩りはしていません、 その頃には海の公園はありませんでしたね、住友のドックがあり、潮干狩りもメジャーではなかった。
数十年の間に開発で埋め立てられ、みなとみらい地区と同じように昔のイメージは全くなく、どんどん移り変わっています。

看板に小さな貝は持ち帰りは禁止、おひとりさま2キロまで、大きな道具は使用禁止って書いてありますがそんなのはお構いなし、海辺を歩きながらバケツの中を見せて頂き 「たくさん取れますか??」 おこちゃまには 「うあ^^^たくさん取れましたねえ」 等と声を掛け、取れた貝は小さいかわいいアサリがほとんどでした。
沖まで行かないともうほとんどとりつくされているそうです、浅瀬にはいないとか。

2016海の公園潮干狩り3.jpg 2016海の公園潮干狩り4.jpg

大人親子組さんに尋ねたところ 板橋から来たそうで 「今朝7時に海に入りましたが全然ありません、その時間でも凄い人出で早い人は5時過ぎから沖のほうで専門家が持っているような道具でとっているから・・・」 バケツの中は小さいアサリでした。

やはり埋立地特有の匂いがあり、水はきれいとは言い難い。
でもここしか潮干狩りができる場所はなさそうです、横浜地下鉄ブルーラインで 「八景島」 「海の公園」 で降りるのですが、地下鉄の終点前の猿島が海水はきれいでした。
石垣の多い場所ですがここでもたくさんの人出、でも魚もいましたねえそれに砂場は少ない。 
子供たちではちょっと危険かも・・・・・砂浜が少ないので探すのも大変です。

なぎさ広場には 温水のシャワールームも設置してありこれは有料です。  でも足洗い場もきちんと管理され、無料の休憩所、売店もあり、楽しめます。
ピクニック気分には最高でした。

でもねえ、どこに一番良いアサリがいるのか??て思い、下見に来たはずなのにここで潮干狩り??諸々考慮した結果足の事も考えたらちょっと無理でした。
ヤッパリ頂くか、買って食べたほうが早そうです。
posted by ほがらかさん at 10:25 | Comment(0) | .レジャー レクリエーション

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。