2007年06月05日Tue

1年83日 新しいお仲間

ブログの新しいお仲間かずさん:
ブログを見ながら1週間に1kgずつのペースで減量に成功しているカズさんの意志の強さに喝采です。(一ヶ月で約5kgです)

体重が本当に股関節を苦しめることは私が身をもって体験済みです。
8月の手術に万全の対策で望んでくださいね。
まだ2ヶ月有りますが・・・・・万歳・・万歳 「合計15kg」 も減量ですよ。
へエー すごい人がいらっしゃるのですねー  
ほがらかさんは最近お手上げです。 初志貫徹を貫くには道場に行くしかないようです
絶食行脚に出るしかないかも・・・ト・ホ・ ホ・

こーたさんのお母様は無事退院されたそうでおめでとうございます
本当に自分のことのように嬉しいです。 
あとはゆっくりとリハビリに励みその後の薔薇色の人生を楽しまれることをお祈り申し上げます。
posted by ほがらかさん at 10:14 | Comment(16) | .術後観察 術後1年(2007年)

この記事へのコメント
ほがらかさん
先日,雑誌で「20歳で内蔵は完成しているはずだから,その後に増えた体重はいらないはず」と書いてありました。
女性は20歳ぐらいの時から,それほど体重が増えないのでしょうが,男性はほとんどの人が増えているのではないでしょうか?
というわけで,今日も茹でた野菜だけの夕飯を終えたところです。
茹でた野菜は子供の頃から好きだったので,決して我慢の食事ではないのですが・・・・
2週間後に初めての貯血に行ってきます。ということはそれから数えて3週間以内に手術なんでしょうか・・・
緊張します。
今日,改めて上司にそのことを告げると,「いよいよか。あっという間だな。ガハハハ・・」とあっけらかんと言われました。
詳しいことはわからないのでしょうが・・
万全を期して,手術に臨みたいです。
Posted by かず at 2007年06月05日 21:03
かずさん

体重の件納得ですねー
でも女性は必ず皮下脂肪も必要ですのよ

適齢期になると可愛い子供も生まれその補給だけでも脂肪は必要ですね。
かずさんの野菜を茹でただけの夕飯良いですね
かぼちゃやコーン、アスパラ、大豆などを一緒に食べれば豊富なビタミンがいっぱいでベジタリアンですね。

お肉も魚も少しは取らないと栄養が偏りますので気をつけて下さいね

ではまた減量が進んだことを御知らせくだされば幸いです。

ほがらか
Posted by ほがらかさん  at 2007年06月08日 09:38
こんばんは。私は7月に人工手術を予約し後1ヶ月程となりました。両脚共 末期状態でどちらからでもと言われています。
3度診て頂いた医師で話し辛い方ですが 手術を受けた人から経験のある腕のある医師と聞き決断したのですが レントゲンも3年前に撮ってから撮らず手術の2日前に入院し撮るそうで血液検査も入院してからです。1ヶ月前に手術をした方は、レントゲンを撮り診察中に人工関節を決定され
入院したそうです。こんな事を 医師
に尋ねる事もできず悩んでいます。
Posted by jジャスミン at 2007年06月17日 22:54
ジャスミンさん

今日は
それはひどいですねー 本当はもっと親切にもっと正しく診断をし、診察をし、レントゲン検査の結果手術になるはずですが・・・・

本当に信じられません・ お願いですからご自分で納得の行くまで相談し、それが出来ないような医師では今後のことも考えると問題です・

どうか今一度冷静に考えて順序立てをし決断してください。

本当に腕のある医師とはおもえないですがねーーー
インフォームドコンセプトがしっかり出来ないような医師では困ります。

ジャスミンさん、考える時間があったらもう一度、基本に戻しゆっくりどうしたら一番良いか考えてくださいね
それからでも決して遅くありません

ほがらか
Posted by ほがらかさん        at 2007年06月20日 22:25

おはようございます。お返事有難うございます。毎日この事で自問自答していました。2ヶ所の病院に行き 一方は話しやすく丁寧な医師だったのですが、1ヶ月半の入院、遠方と言う事で断念しましました。

ほがらかさん 有難うございます。
勇気を出して先生に気持ちを聞いて戴きます。 

近つ”いて来る 手術に不安一杯です。
いつもなら おしゃべり大好きで 話しだしたら止まりません(^^)
気持ちが 落ち着いたら 楽しい話しの
仲間入りをさせて下さい。

Posted by ジャスミン at 2007年06月21日 07:50
ジャスミンさん

よかったわー、そうですよだってご自分の大切な足ですよ、

安心しなくては人工股関節に換えることは出来ないはずです
私も悩みましたが本当にDR.クルーニーに手術をお願いし今は幸せです。

本当に信頼できるかどうかで病気も左右するのですよね そして信頼してこの医師にお願いするのだと決めたらもういろいろ迷わないで先生をただ??ひたすら信じて下さいね
そしてなんでも先生に相談してください
またできる先生を決めて下さいね

ではまた

ほがらか
Posted by ほがらかさん        at 2007年06月21日 11:49
こんばんは!ほがらかさん 病院に行ってきました。診察の時 担当の医師の横に付いて患者の質問に答えて戴く 若い医師の診察日に行き 丁寧に説明して戴きました。他の方の手術について読ませていただくと 前々から検査をして みえるようなので どうかな?とは 思うのですが
血液検査もレントゲンもして頂き 人工のサイズについても話しが聞けました。先生の話しぶり?から人工については、簡単な手術と言う考え方をしてみえるようです。(血液検査の結果では 延期も考えられますよね)

私の脚は 両方人工にするしかないようで
痛い方からと言われましたが どちらもその時の状況で違います。両方人工にされた方 きき脚からの方が良いのでしょうか?

★簡単レシピと言う コーナー(?)もあるのですね。お料理大好きです 作らせて戴きます。 
Posted by jジャスミン at 2007年06月22日 21:57
ジャスミンさん

よかったですねー本当に医師に聞いて納得できればそれが最高です。

私は悪いほうから手術したのですが・・・・
片方をすれば必ず反対側も時間の問題だと言われ、思い切ってえいやーと切ってしまいました。

動かすことも制約は多いイですがとにかく傷みが無く同じ長さで真っ直ぐ歩ける嬉しさはひとしおです。
手術の方法は日進月歩だそうです。
でも人体を切るわけですからそれなりに危険はあります。
先生を信じましょう。

簡単レシピですが最近は更新していないのですが良かったら料理してくださいね。
あまりにも簡単でおっとっとと驚きですよ。

ではまた

ほがらか
Posted by ほがらかさん  at 2007年06月22日 22:27

ほがらかさん お久し振りです。
稲葉先生の方では お世話になっております。手術もとうとう来週になってしまいました。最後に自分の足で 大好きな京都に
行って来ました。電車・バスでは、障害者に優しいエスカレーター・階段には、ステップが付き困ることは 殆どありませんでしたが やはり杖をついていても 歩くのは、大変でした^^; 
手術は 怖いし心配ですが、ほがらかさんのように 明るく 他の方にも力になって
あげれるような 素敵な人になれたらと
思います。
ほがらかさんの手術記や現在のご様子を聞かせて戴き希望を持って 手術が 受けれそうです。

Posted by ジャスミン at 2007年07月16日 11:50
ジャスミン様

来週ですか??

梅雨が明ける頃の手術ですが退院の時は暑い真夏ですよ・ 外はまぶしすぎる太陽一杯です。

今の気持ちが嘘のようになりますよ
どうしてこんなに悩んだのかしらと不思議に思うはずです。

ではまな板の鯉に万歳でーーす

ほがらか
Posted by ほがらか at 2007年07月16日 21:24
ほがらかさん 来週末 手術なんです。
術後の痛みが 心配で夫にイタイイタイと
泣いていたら 痛み止めを Drに頼んでと 今からお願いしています。

怖いよ〜う(;;)
Posted by ジャスミン at 2007年07月16日 22:22
ジャスミンさん

喉元過ぎればなんとやら申しますが正にその通りです私は早その境地です。

孫娘の言葉を借りれば「ドンマイ、ドンマイ」
どこで覚えたのかこの言葉をまたタイミングよく使うので大人達が大受けしています。

花やのプリチャンも麻酔から覚めても全然痛くなかったそうで反対に脊髄に入っている硬膜外麻酔の薬をどんなものか??試したそうですよ
(笑う) 痛くも無いのでそれをフラッシュしたら気持ちが悪かったそうです(当たり前)

きっとそうなりますよ
あまり心配しないでね。

ではまたご自愛くださいね

ほがらか
Posted by ほがらか at 2007年07月17日 04:24
ほがらかさん

おはようございます。
退院して1ヶ月となりました。
ご挨拶遅くなり 申し訳ありません。
 
手術前に 心配していた手術の痛みですが
不思議な事に痛みなし。
本当にしたの?と言う感じです。
病室に戻って 電話で報告ができたくらいです。入院中は、同病の友達も沢山出来 寮生活的な感じでとっても楽しかったです。
でも 家に帰ってからの生活や人工にした事に違和感が出始め・・・。
最近 やっと気持ち的に落ち着いてきました。みなさん 退院が早いのですね。
病院のリハビリは、こなされたのでしょうか?
これからも宜しく お願いします。
Posted by ジャスミン at 2007年09月15日 08:04
ジャスミンさま

とりあえず退院の時は全てのリハビリのメニューをこなして帰宅します。
時にはプリチャンのように後からどうしてもリハビリを一人でするのは嫌だからお願いしますとの患者さんもいるようですが・・・・

違和感って人工股関節が人体に入っていることでのメンタル的な事ですか?
それとも人体の中で違和感があるのですか??

1年もすれば融合しますよ。
但し個人差があり痛い時も勿論あります。

だって何処を切っても人体に影響を及ぼすのは当たり前のようですが。
でも今の医学ではいかにダメージを与えないかと日進月歩で進歩しているはずです。

その証拠には皆様の退院も早くなり、痛さもないことでしょうか?

何でも良く考えれば苦しさも半減します。
頑張りましょう。

ほがらか
Posted by ほがらか at 2007年09月15日 10:51
ほがらかさん
足の調子は如何ですか?

大変な時にお返事頂き 申し訳ありませんでした。
融合するのに1年ですか。
制限の多さと思い通りに 動けず・・・
落込んでいました。
でも ほがらかさんのお話を聞いて^0^
有難うございました。

            ジャスミン
Posted by ジャスミン at 2007年09月17日 16:01
ジャスミンさん

ケ・セ・ラ・セ・ラ でいきましょう
焦ってはだめよ。

必ず上手く股関節も動き、そして歩き方も以前より格段によくなります。
昔の足が不思議に思う事がありますよそして術前の痛さはもう忘れました。

いまは手術の時の痛さはまだ忘れませんがね・・
なんとかなるよ、 神様は絶対に見捨てません。
だからがんばりましょう。

私も辛くて涙した時もありますが今は何ーにも考えず今現実に目の前にあることだけをこなしています。
一生懸命時計を追っかけているようです???

ではまた

ほがらか
Posted by ほがらか at 2007年09月17日 17:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。