2016年07月05日Tue

07/05 40年ぶりに潮干狩り

40年ぶりに潮干狩り、暑かった^^^^

2016潮干狩り2.jpgモモちゃんに先導していただき潮干狩りに。
一式提供して下さり、海の入り方、アサリの掘りかた、見つけ方 伝授頂いた方法に従き、6〜7kg 採りました。
テントを張り、ランチも用意して下さり、本格的です。
てきぱきと手早い、本当に慣れているのですねえ、見事なものでただただ驚きでした。

まずは水着を着用、その上にズボンをはいて、マリンシューズを履く、浜辺や砂地で素足だと危険ですからねえ。

2016潮干狩り3.jpgベトナムで買った傘帽子と、モモちゃん作成のアサリ道具一式、 アサリが落ちない程度のプラケースには両端に浮き輪の意味でのペットボトル、これはかごが沈まない様に。
そのかごには熊手、ざる、アサリを入れるネットの袋もすべて紐で流れない様に結んであります。
へ^^^、へえ^^、へえ^^^感嘆詞が出ましたわ。

ウインドーブレイカー、園芸用手袋、をもっていざ出陣???海へ。
干潮まで時間が余りなくて、急いで、採り始める・・・・・そのうちに水着着用の意味が分かりました。

砂地に直接お尻をついて採るのです、どなたもそのようにしている、初めての経験でした。
おかげで腰には負担がかかりません、胸のあたりにまで沈んでもしっかりアサリは掘れます。
潮が上がってきても最後まで採っていました、そのあとはランチ、キャンプのようでした。

モモちゃんのお母様の手作りおにぎり・・・お米が魚沼産コシヒカリおいしかったですねえ、我が家の一個のおにぎり3個分もあろうかと思うおにぎりを3個も食べもう動けない位でした。
それにお母様栽培の、まっすぐなキューりのお漬物、皮が柔らかくとっても甘いミニトマト、夏の風物詩ですねえ、とにかく潮風を受けながらのお昼は贅沢そのものでした。
来年は畑の作り方を伝授お願いしま^^^^す。  海の日焼けは素晴らしい???赤鼻のトナカイのようで顔が痛い。

場所はもちろん海の公園ではありますが企業秘密のようでお口にチャックです。

2016潮干狩り.jpg後はアサリの始末、これが大変、暑いし何もしたくないけど・・・・・・アサリがかわいそうですぐ作業開始、全部手でこすりながら汚れ落としです。
最後に浮き輪の役目をしていたペットボトルに海水を入れていたのでそれで塩抜き、下準備に一時間あ^^^あ、クタビレました。

今朝はそのアサリでおみそ汁、なんとおいしいことか!!病みつきになりそうです。 今日も大潮らしく、今日も行きたいぐらいです。
しっかり身もしまり、 「ボ^^ノ」 でした。

嬉しさのあまり、ご近所さんにおすそ分け、特に師匠宅には酒蒸しが大好きと聞いていたので沢山お届けです。
モモちゃ^^^^^ん、ありがとうございました。
posted by ほがらかさん at 19:36 | Comment(0) | .暮らし 料理・グルメ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。