2016年09月08日Thu

09/08 師匠夫人とレデイース蕎麦懐石に

足が痛い!!
階段がつらい!!
体が重い!!

2016猪之鼻庭1.jpg 2016猪之鼻庭3.jpg

って言いながら今日も師匠夫人と100年以上経ている古民家を修復した 蕎麦懐石「猪之鼻庭」へ。

2016猪之鼻庭2.jpg玄関には本当に立派な鯉が乱れるように泳ぎ、山水の庭も良くマッチして落ち着きます。

食事の後は裏庭も散策、松の盆栽が形よく整えてあり、まだまだ成長中でした。

毎週水曜日に振舞われる女性限定30食「れでぃす御膳」、3の重までが運ばれてきて、最後は冷た^^^^いざるそば、コーヒーとデザートでおしまい。

一口一口食べる量の懐石は、よほど味も良くないと食べるのに疲れますねえ、贅沢なのに申し訳ない。

2016猪之鼻庭4.jpg 2016猪之鼻庭5.jpg

周りは本当に女性ばかりで話す声も大きくて、遠慮がないのねえ、これがホテルだったらどうだろう、あまり声は聞こえないよね!!
他人の迷惑は考えないのでしょう。

最後はお気に入りの牧場の横にある、自家製アイスクリーム工房 「メーリア」 に・・・・・酪農家のお嬢様が直に季節ごとのフルーツで作るジエラートがおいしい。
塩とコーヒー、はまなしで〆です。

当分はおいしいものは無し、家康さんと土光さんを見習いごはんと、お味噌汁、沢庵とめざし、梅干で生き延びましょう、でもね、これって最高の禅食一汁三菜です。
最高に体に良い食事で大好きです。
posted by ほがらかさん at 11:28 | Comment(0) | .暮らし 料理・グルメ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。