2007年06月08日Fri

1年86日 ブログ記事の訂正

2007年3月20日のブログの記事「最新式手術方法
『前回の検診の時、DR.クルーニーから最新式の人工股関節の手術方法で先週からしていると聞きました。
本当に日進月歩なのねー、どのような方法か詳しくは聞きませんでしたがとにかく切口はわずか4センチ程だそうです。』
に誤りがありました。

ほがらかさんの完全な早とちり、聞き違いでDR.クルーニーやブログのお仲間さんにご迷惑を掛け本当に申し訳ございません。
正確な記事を下記に添付しましたので訂正をお願い申し上げます。

DR.クルーニーの正しいコメント::
HPの中の最新の手術法についてですが、皮膚切開が4cmとの記載があったように思います。
実際には、何が新しいかと言うと、全く筋肉を切らないという点で、皮膚の切開は8〜10cmと従来より少し長くなる方法であります。

現在、世界中をみても4cmの皮膚切開ひとつだけでやる方法はないので(2つの小さな切開を別々におく方法はありますが)、よろしくお願い申し上げます。

posted by ほがらかさん at 14:29 | Comment(0) | .術後観察 術後1年(2007年)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。