2017年08月26日Sat

08/25 目が点のお話

目が点になった??

お仲間のモモちゃんとお母様、お友達とご一緒に潮干狩りに。

何が点?と言えば・・・・・その年まで知らなかったの??って嘲笑されそうですが。


つまり由緒正しきアサリの砂ぬき、塩ぬき、実感しました。
潮干狩りから帰り、アサリの始末をするのは当然ですが、ここでスタート〜最後までの話です。

人から聞いた話は、さっと泥を流して、バケツにアサリを入れ、汲んできた海水をアサリが隠れるぐらいまで注ぐ。
ここまでは良いとしましょう、 

しかしネットで調べると海水を入れる前に、アサリを殻と殻をこすり、水がきれいになるまで何度も洗う。
その後バケツに入れてアサリが見えなくなるまで海水を入れる。
一晩おいて、次は塩抜きの段階です。

真水に入れておけば良いと思っていましたが、何とざるに上げてそのまま2,3時間放置するらしい。
それもやりました。
で、最後は何かの入れ物にアサリをいれ、上から濡らした新聞紙を掛けて、冷蔵庫に入れるそうな。

それからやおらお料理に取り掛かるそうです。
ここからが目が点です。

2017あさりの酒蒸し.jpg冷蔵庫に保管していたアサリを酒蒸しにしたくって、取り出しまずは洗う準備で流しに置いた。
ええっ、アサリが口をポカ^^^ンと開けているではいませんか??
何故死んだの?? あれこれいじってみたが一向に口がふさがらない。

だって、ネットに書いてあった通りにしたのに!!と思いながらビニール袋を準備し、捨てようと思いました。
流しの中に置いて5分ぐらいして見たら、何と!!奇跡とも言えないじゃな^^^^い 生き返って口がふさがっている。
捨てようと思ったのに・・・死んだふりなのねえ、これこそ、驚き、桃の木、山椒の木です。
posted by ほがらかさん at 12:22 | Comment(6) | .術後観察 術後11年(2017年)

この記事へのコメント
ほがらかさんへ

潮干狩り楽しそうですね。家は、二階のトイレが水が流れなくなって、やはり分からない事は、ネットですね。お湯を入れたら良いとあったので、お湯を入れてすっぽんとかいうゴムつきの棒で押したりしました。なんとか直りました。

なにかしら、いつも大変です。
Posted by 夏みかん at 2017年08月27日 17:39
夏みかん様

家も古くなると人間と一緒であちこちに故障が来ます。

屋根や壁もそうですが、15年に一回が良いそうです、我が家は23年ぐらいで直しましたが確かにあちこちhが剥げていたり、外壁も汚かったですよ。

Posted by ほがらか at 2017年08月27日 17:52
ほがらかさんへ

北海道上空はミサイル通過で、嫌ですね。それでも日常はいつものようにやってきます。

ほがらかさんは、23年で直しましたか。私の周りでは、ローンが終わってから直してる人もいますし、たびたび直してる人もいます。
Posted by 夏みかん at 2017年09月03日 08:18
夏みかん様

空気のきれいな北海道では外壁などあまり汚れないでしょう?

それに雪が洗ってくれるように思いますがいかがでしょうか??

住めば都、どこでもおなじだってね、家をきれいに直す方は本当にきれい好きなのでしょうね。

Posted by ほがらか at 2017年09月03日 09:09
ほがらかさんへ

皆さん雪は白くてきれいだと思ってるみたいですが、黒くて汚いですよ。マーブルぽいです。
今は、車のタイヤは、スタットレスになりましたが、スパイクの時は、歩行者は、目が痛いほどで、前が見えませんでした。

雪は、すごく重くて屋根が押しつぶされてしまいます。何軒か見たことあります。怖いですよ。
Posted by 夏みかん at 2017年09月03日 10:22
夏みかん様

それは知りませんでした。ふわふわと真っ白できれいかと思っていました。

雪国の生活は知らないのでたぶん一日で凍死しているでしょうね。
Posted by ほがらか at 2017年09月03日 12:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。