2017年12月17日Sun

12/16 2年振りに大和骨董市に

2年振りにリハビリ、運動をかねて大和古民具骨董市に(2年前の記事はこちら

2017大和骨董市1.jpg以前より規模は小さかったが、どこを見てもま^^^^同じ品が所狭しと並べられている。 骨董の工具もたくさんあり、草取りにぴったりの鍬もあったが、さすが鉄なので重たい。
何がほしいと言う訳でもなく、ただぶらぶら と歩いてみた。

ある小さなお店で、これ良いじゃない!!瞬間的に好きな色、柄の絨毯、玄関のたたきにちょうど良いサイズ、柄、足を止めたお店では他の商談があって、待ってもなかなか順番が回ってこない。

2017大和骨董市4.jpg 2017大和骨董市5.jpg

話の隙間にちょと、金額だけ聞いた。「すみません^^これおいくらでしょうか??」  「12万円」 っていとも簡単に言ってくれました。 一メートル四方で品物は小さくても手が出ない!!

ほ^^^12万円、小さい絨毯がねえ^^^^、いくら考えても値段と一致しない、パスです。  ひょっとしたら一万円??ぐらいですむのかな^^と思ったがあてが外れた。

2017大和骨董市6.jpg 2017大和骨董市7.jpg

ふ^^ん、意外とお高いのね^^^、しばらくするとまたお気に入りを見つけた、何時もベトナムに持って行って洋服に仕立てる着物の反物、新品の泥大島、恐る恐るお値段交渉、韓国製だけど数万円。
何時もいらない反物が出たらお安くしてねって、お願いしている呉服屋の反物でもかなりお安くしてくれるのに・・・・・・・・これもパス。

2017大和骨董市8.jpg 2017大和骨董市9.jpg

素敵なグラスも手に取ると、店主は 「これはバカラだから高いよ」 デパートのセールで買うより高い。

最後は素敵な輪島の三段お重、3個桐箱に入って並んでいた一つに、一本松の24金箔松葉の無い松の木、何処を見ても時間を経た新品で使った経緯は無いように見えた。 
桐箱入り、人間国宝さんの字がある。

2017大和骨董市10.jpg 2017大和骨董市11.jpg

昔の本当に良い仕事だな^^とゆっくり舐めるように見ていた、 店主殿が 「目が良いねえ、これは50万円出しても手に入らない輪島だよ」 って、いくらですか?? 
「そこに値段が書いてあるよ」 気が付かないぐらい真剣に眺めていたようです、小さいけど5万円だって・・・・・ま^^^良いか、お重が無いわけでもないし、ここもパス。
ほがらかおじさん、もう少し値段交渉すると安くなるかもよだって。

最後はたのしいライブを聞きながら大和骨董市を後に・・・・・

2017大和骨董市2.jpg 2017大和骨董市3.jpg

帰りのバスの中で師匠ご夫妻とばったり、 「どちらへ?」 二組同時に 「大和骨董市へ」
何^^^んだ、お誘いすれば良かったわ、だって旅は道連れって言うじゃない??
posted by ほがらかさん at 11:06 | Comment(0) | .レジャー まち歩き

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。