2018年04月03日Tue

04/03 仲良し4人組と三浦海岸に

昨日は仲良し4人組と三浦海岸に。

今のところ3人組に成り易く今回も楽しみだった1月の新年を通り越して4月新年会に。

元直属の上司の愛車 (ボルボ) に便乗、三浦海岸までかなり混んでいるので策にランチ、美味しいマグロ丼でした。

2018城ヶ島1.jpg 2018城ヶ島2.jpg
2018城ヶ島3.jpg 2018城ヶ島4.jpg

まだ船が岬に入ってこないのでお料理が間に合わないそうで、お勧めの料理は次回に回し、すぐ食べられる海鮮丼に変更、しかし舌の中でとろけそうに柔らかく水っぽさもなく毎日食べても飽きないお魚類です。

トロ、中とろ、生車エビ、カンパチ、カニ、結構なお値段約2,500円。
しかし早めに店内に入れたが外は長蛇の列。   美味しかったわ^^^^^

大正7年の歌で、北原白秋 作詞・ 梁田貞 作曲 「城ケ島雨情」 碑が立っていますがその通り風情があり、雨は降っていないが日はすぐうす曇る って歌詞は本当ですねえ。
遠くを見渡せばうっすらと房総半島も見える。   情緒あふれる昔の詩に感嘆詞が出ましたわ。

最期は、江の島へ。

2018江ノ島5.jpg 2018江ノ島6.jpg

橋を渡り、江の島の展望台へと急いだが行はエレベーターがあるらしいが帰りは自力で降りてこなくてはいけないがちょっと足元が危ないねえ。
参道は人で一杯歩くのも困難、鳥居に感謝を表し、いそいそと浜辺に。

2018江ノ島1.jpg 2018江ノ島2.jpg
2018江ノ島3.jpg 2018江ノ島4.jpg

ちょっと高い岩に椅子代わりに座り、今日最初の 「もぐもぐタイム」 
朝焼いたパウンドケーキ、生チーズケーキ、そろって器を広げ同じように食べ始める、幼稚園のランチタイムと同じ  「頂きま^^^す」
おしゃべりタイムも一時間、何を話すでもなく暮れ以来逢っていない友の会話、でもね^^^おっちゃん、おばちゃんと呼び合う仲でもやっぱり名前ですわねえ、20年以上です。
一日の勤務時間は約8時間、オーバーワークを入れると実に10時間ぐらい一緒に過ごしただけに気心も解り好きなもの、嫌いなもの迄まで今だに変わらない。

ディナーで手締め、次回はバレエ 「くるみ割り人形」 の鑑賞に・・・・・
posted by ほがらかさん at 17:11 | Comment(0) | .レジャー まち歩き

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。