2018年05月02日Wed

05/01 今年3回目の潮干狩り

燦々と照りつける太陽の下、行ってきました今年3回目の潮干狩り、大人のリラックスタイム・・・・師匠夫人と約3時間。

2018潮干狩り.jpg残念ながら2人して取れたアサリはお椀に一杯分もありません、わざわざ綺麗な場所に行って海水を汲んできたのに・・・さみしい。
どの方も一応に 「アサリが居ないねえ」 「不思議だわ^^^」 一体何処に行ったのでしょう?

潮干狩りの定番 「海の公園」 には今朝の新聞に依ればなんと!!4万人の人出だったとか、それはそれは海岸が人で埋め尽くされていましたねえ。
成果はどうであれ、ゴールデンウイークは家族でお楽のしみで良かった。

水ぬるむとは申せ、長く海に入っていると風が強いので寒い、を実感しました。
最期は採れないので寒さもひとしお、途中で嫌になり、遊びながらアサリ探し。

本当に貝類が居ないのです、 稚貝も見つからない!! 長くこのあたりに住んでいらっしゃるらしい叔父様の話では、 あさりが居ないでしょう??だって、3月の初めに千葉の漁船がほとんどのアサリを含む貝類を巻き上げ漁船で採って行ったよ、それを潮干狩りの海に撒くんだよ」 「これから先、3、4年は無理だねえ」 ですって。

それって違反じゃないのかしら?? だって、ココは無料で市民のささやかな憩いの場所ですよねえ、千葉の潮干狩り海岸は、入場料も取るのですよ営業目的です!!
無料ならば問題ないと思うけど・・・・だって、海は繋がっているものね。

まだ聞きましたのは、中国の方が夜中の干潮の時に電燈を照らして取りに来るらしい。


2018海の公園.jpg私達のちょっと秘密の場所、メジャーで無い潮干狩り場所と思っていた場所は 金沢八景「野島公園」、
一昨年初めて、お仲間モモちゃんから指導を??受けてたくさん海の恵みを頂いたのに・・・・残念、本当に残念、新鮮で自分で採ったあさりは海水も綺麗だったので安心でした。
一番安心できる中島水産で買おっと。
posted by ほがらかさん at 06:50 | Comment(0) | .レジャー レクリエーション

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。