2019年03月07日Thu

03/06 4人組箱根ドライブとポーラ美術館

先週から断続的の春雨、真っ青な空と燦々と輝く太陽が懐かしい。

はっきりしないお天気の中、箱根をドライブ、仲良し4人組、永遠の青年の運転する真っ白なボルボで目指せ!!箱根。
ところが道は間違える、目的地は通り過ぎる、NHKのチコちゃんに 「ボーと生きてんじゃないよ!!」って叱られそうです。
でもでも私達は、大丈夫、大丈夫時間はたくさんあるから安全に行きましょうって慰めます。

「時々、ぼーと運転してて間違えるんだよね」 ちょっと!!待ってよね。
先ずは東名を走る予定が、戸塚駅から国道一号線を右に行くか左に行くかで方向も違います、西湘バイパスから迂回したけどまた間違っちゃった。

2019 4人組箱根1.jpg
とらや工房エントランス
2019 4人組箱根2.jpg
とらや工房・旧岸邸案内図
2019 4人組箱根3.jpg
山門と竹林の散策路
2019 4人組箱根5.jpg
池とその向こうに喫茶席

最初は、御殿場の 「とらや工房」 美味しい釜めしに満足。 入口から茅葺の門で風情があります、和菓子で休憩をするつもりが余りの良い香りに早めのランチに変更。

後に続くお客様もつられて釜めし。   でも食べ終わる頃には本日の数が少なく私達はラッキー、本当に美味しかった。

2019 4人組箱根6.jpg
梅林のしだれ梅
2019 4人組箱根8.jpg
東山旧岸邸
2019 4人組箱根4.jpg
テラス席
2019 4人組箱根7.jpg
1〜3月限定の栗釜めし

出来上がるまでに旧岸信介さんの別荘を見学、安倍総理のおじい様の別荘ですわ。

本日のメーンイベント  「ポーラ美術館」 鑑賞へ。
全面ガラス張りの建物の天井・窓・壁からは、冬のやわらかい日差しが差し込み、暖かみが感じられます。

企画展「モダン美人誕生―岡田三郎助と近代のよそおい」は、伝統的な日本のお歯黒やまゆそりの道具、着物、絵画、時代を追っての女性の着物、ドレス、またいろんな宮家の奥様の肖像画はどことなく品がありますねえ。

2019 4人組箱根15.jpg
ポーラ美術館アプローチ
2019 4人組箱根16.jpg
企画展「モダン美人誕生」

美への飽くなき追及をするポーラ化粧品、ヤッパリ女性に好まれる出展でした。

最後は常設展示の、ルノワール、モネ、セザンヌ、ゴッホ等の有名な絵、大きくは無いけど一点一点が素晴らしい。

2019 4人組箱根12.jpg
ルノワール《レースの帽子の少女》
2019 4人組箱根17.jpg
クロード・モネ《睡蓮の池》
2019 4人組箱根14.jpg
セザンヌ 《砂糖壺、梨とテーブルクロス》
2019 4人組箱根13.jpg
ゴッホ《ヴィゲラ運河にかかるグレーズ橋》

写真などでは見るけど実物を見たのは初めて、
そうかあ、ポーラ美術館が所有していたのねえって感激でした。
珍しくピン・バッジを買いました、だって ”ポーラ美術館の看板娘” 超可愛いルノアールです。

そうそう、大涌谷で温泉の黒卵をたべました、ほがらかさんは2個、14年長生きできるそうです。

2019 4人組箱根9.jpg余りの強風のためにロープウェイも止まっていました、
下はゴーゴーと唸り声と、モウモウと白い湯煙をあげている源泉、
硫黄の匂いと黄色く変色した山肌はちょっと怖いです。

地球の内部を見ているようです。

芦ノ湖を目指すも、また道を間違え、来た道を戻るが無事到着。昨年お仲間さんにご招待頂いた「Bakery&Table」でお茶を!!

2019 4人組箱根10.jpgって言いながら、到着したらもうパンは無し、それに足湯も浸かる予定が寒くて、おまけに温泉がとってもぬるい。

強風と小雨の中、お店の外にある足湯は、若い子がフードをかぶり寒そうに入っていたけど、個人的にはきっと寒くて出られなかったのでしょう。
2019 4人組箱根11.jpg
パンも無く、温泉も無く残念、次回に期待しましょう。

最後は湯本の美味しい湯葉のレストラン 「直吉」 へ。
アツアツで湯葉と卵のバランスが素晴らしい 「湯葉丼」と、大きめの冷奴で〆です。

温泉町ってもっと遅くまで賑わっていると思ったけど、何と夕方6時にはシャッター通りです、お店が早く閉まるので、お目当ての温泉饅頭も買えず残念。

間違え続きのついでに、最後は平塚に行く予定が圏央道に入り、あ^^^^^どうなっているの??でも間違っても何時かは到着できるし時間もたっぷりとあるから。

事故もないし、のんびりと走るのもまた良いです、それに事故が無いだけに嬉しい。
次回も運転よろしくお願いしま^^^^^^す。 運転お疲れ様、ありがとうございました。
posted by ほがらかさん at 21:45 | Comment(0) | .レジャー 美術館

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。