2019年09月13日Fri

09/09 台風15号の爪痕

台風15号の爪痕、自然は恐ろしく、予想のつかない事を実感しました。
2019台風15号の爪痕7.jpg皆さま被害の状況は如何でしょうか??

横浜気象観測以来初めての風速、瞬間風速41.8メートル、裕次郎さんの風速40メートルどころではありませんわ。
(日テレNEWS24)台風15号 JR戸塚駅から中継

ゴウ―と風のうなり声、それに家が揺れて二階は風に持って行かれそうでした。

2019台風15号の爪痕1.jpgおまけに緊急速報【警戒レベル4】避難勧告、のけたたましいスマホの音、それも3回、二人で6回です、起きて台風の凄さを目の当たりにしている時にあの音は心臓がパクパクしてきます。

家、玄関周りは予想して、植物は奥へと避難させて大丈夫でしたが、何とグリーンカーテンにしていたパッションフルーツ、今年最後に食べられると熟するのを、今か、今かと楽しみに待っていたが、何処かへ飛んで行きかなり探したが見つからない。
「枝から千切れて飛んで行った」って事がぴったり。

二日後、残骸を近所で見つけた時には嬉しかった、でも青いまま木から落ちて熟してもまずくて食べられません。

2019台風15号の爪痕2.jpg裏庭では、丹精込めた晩白柚が全て強風で落ちてしまい、青いボールの様に下に転がっていました。 今年は8個も成り、嬉しさいっぱいでした。
大きなみかん、柑橘類の女王様って言われているので捨てるには勿体ない。

とりあえず玄関のカウンターで干しています。 見るだけで悲しいけど人間の顔ぐらいの大きさなので残念・・・・・お風呂の入浴剤にはなるかしら??。

2019台風15号の爪痕4.jpg 2019台風15号の爪痕5.jpg

ゴ―ヤ、かぼちゃ、コロコロ西瓜、夏野菜類は収穫前の一番ワクワクする時期なのに自然は恐ろしい。すべてダメ、コロコロ西瓜も少し食べてみたら甘くておいしかったです。
何とか生きているのはオクラだけです、それも葉っぱは傷だらけ、夏の野菜だけに生命力は強い。

買えばよい事だけなのに自分で栽培することに意義があるのにねえ・・・・・・本当に残念。

2019台風15号の爪痕6.jpgあ^^^^もう庭を見るだけで涙でした、農家の皆様の気持ちよく解りましたわ。 
千葉の出荷目前の美味しそうな梨も落ちて売り物に成らないようです、

私等は趣味の範囲で収穫出来たら嬉しい安易な気持ちですが、農業で生計を維持されている皆さま本当にお気の毒です。
何とお声を掛けてよいやら・・・・

また厳しい暑さに何日も続いている停電、ライフラインも生活のめども立っていない、一日でも早く回復出来る様祈るばかりです。

今週は台風の残骸掃除、ゴ―ヤのためにネットを高く張ってましたが、全て支柱から折れてしまい、これってなんだろうと思います。

2019台風15号の爪痕3.jpg 2019台風15号の爪痕8.jpg

片づけで腰も痛くなり、午前中黙々と一人で片づけ、午後からは温泉通いです。
posted by ほがらかさん at 23:04 | Comment(0) | .術後観察 術後13年(2019年)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。