2020年12月11日Fri

12/11 今年最後の収穫を

楽しみにしていた晩白柚、いよいよ全部収穫です。
今年は台風の被害も無く大きく育ち我が家では初めて綺麗な大きな実の 「柑橘類の女王様」 です。
約8か月間、実が落ちていないか??または枝が大丈夫かしら??と心配続きでした。

2020晩白柚収穫1.jpg 2020晩白柚収穫2.jpg

これから一か月位の追熟期間は良い香りと共に口にするのが楽しみです。
上品な香りです、それに果肉はほぼ白くて蛋白、それでいて甘味もあり、甘すぎす、酸っぱすぎずです。
一番大きいのは1.7kg、ほとんどが1.6kgぐらいです。 

2020晩白柚収穫3.jpg 2020晩白柚収穫4.jpg

でも食べ方が大変なのです、だってものすごく厚い皮、果肉が白い真綿の様な柔らかい膜にくるまっているのです。 熊本の生産者の話では全て食べるそうです。
家族は食べるのは大好きだけど皮をむくのが大変???で、そこでいつもほがらかさんにお呼びがかかります。 
自分で食べなさ^^^いと、怒りながらも良い香りにせっせと皮むき当番です。

大実金柑、色が付いているのから取りますが、まだまだ木には充分な実が残っているのでこれも楽しみ。
今年一個だけ成った温州みかん、良い色ですが来年こそ期待しています。

2020晩白柚収穫5.jpg 2020晩白柚収穫6.jpg

長男の好きな 「デコポン」 園芸店で寒さをしのぐために袋掛けが良いと聞き、さっそく袋を掛けました。 木には棘があるので難しい。
来年2月ごろの収穫だそうです。
posted by ほがらかさん at 23:43 | Comment(0) | .園芸 家庭菜園

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。