2021年03月29日Mon

03/29 横浜の桜を愛でる

半月前の更新ではちらほらと桜が咲きはじめました!!!
しかし今日はちらほらと散り始めました!!

本当に花の命は短いわねえ、苦しきことのみ多かりき、良く解ります。 
だって花が咲いた後は葉っぱの消毒、特に毛虫の消毒、
一年後に美しく咲かせる為には手入れが大変ですねえ。

でもやっぱり桜は日本人のルーツ??、どの公園も桜の名所は、三密?は何処えやら、混んでいました。

徳光さんのバスの旅で、今回は三溪園の案内だったので急遽思い立ち、私達も地下鉄とバスで横浜三溪園で桜を愛でに。

2021三渓園1.jpg 2021三渓園2.jpg
2021三渓園3.jpg 2021三渓園4.jpg

園内は後期高齢者には広すぎます、だって山坂あるのよ^^^^^、それに重要文化財も多くそれらを紐解いていると開園から閉演までの時間では足りないくらいです。

2021三渓園9.jpg 2021三渓園10.jpg
2021三渓園11.jpg 2021三渓園12.jpg

原 富太郎氏の足跡をたどり美術館にも。 
生糸で材を成された原三溪(雅号) 創設された三溪園、それに私邸を横浜市に寄付されたおかげで私達は恩恵に預かっている。

2021三渓園5.jpg 2021三渓園6.jpg
2021三渓園7.jpg 2021三渓園8.jpg

庭園を見ながらのお茶席はコロナの為にお休み、外のおそば屋さんは順番待ちで食べる事はできません、
だって閉園の時間もあるから持ってきたおやつとチョコレートで小腹を満たす。

2021三渓園13.jpg 2021三渓園14.jpg

結婚式の前撮りかしら?何組も、 新郎新婦のあでやかな紋付袴、新婦の金襴緞子、白無垢素敵です。ヤッパリ絵になりますわ。
着物姿が一番美しく見えるのは三溪園だそうです。


近くの横浜柏尾川は、二級河川だけど素晴らしい桜並木と桜のトンネル、早朝ウオーキングで行ってきました。

2021柏尾川の桜1.jpg 2021柏尾川の桜2.jpg

人気の無い川淵は、サギも寂しそうに一羽、餌を探している姿もパチリ。

2021柏尾川の桜3.jpg 2021極楽湯の桜.jpg

今は近くの温泉も桜が満開、見物客も多く、そのまま温泉に入っていきます。
レストランからの桜並木が素晴らしく、窓際が明るい。

今週末には、借景で八重桜が満開になりそうです、裏庭で秀ちゃん先生のお母様と私達優雅にのんびりバーベキュー楽しむ予定。
♪♪ お天気が気になるわ^^^ ♪♪
posted by ほがらかさん at 21:43 | Comment(0) | .術後観察 術後15年(2021年)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。