2008年01月03日Thu

1年295日 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
年明けから本当に良い日に恵まれ、良い年になりそうですね。
昨年は「DR.稲葉の股関節広場」もオープンしてとても賑わいました。信じられないような難しい症状を知り随分と視野を広げる事が出来ました。
私など痛いと言っているのが申し訳ないような痛みを持ったブログのお仲間、本当に辛い事が良くわかります。

股関節の悩みがある方、それに答えてくださる方、今年もどんどん活用される事をお願い申し上げます。
この一年幸せがありますように!!!
posted by ほがらかさん at 15:41 | Comment(6) | .術後観察 術後1年(2007年)

この記事へのコメント
初めまして。35歳の男です
17歳の時の交通事故の後遺症で去年12月に人工股関節の手術をしました。主治医の方針でMISではなく通常の術式で行いました。現在34日ですが、まだ杖無しでは歩けませんし、曲がりも悪いです…TV等では術後1ヵ月くらいで杖無しで歩かれ、人によってはゴルフや社交ダンス等を楽しんでおられる方もおられるというのに…
杖無しで歩いたり、以前のような日常生活を送れるイメージが湧きません
Posted by かっちゃん at 2008年01月09日 11:47
かっちゃんさま

初めましてご連絡有難うございます。
交通事故だったとは本当にお気の毒です.
でもそのときから手術するまでは足はどうだったのですか?

例えば杖を突いていたとか??または松葉杖だったとか??
痛くても我慢して暮れに人工股関節に換えたのですか??

今はMIS方法でよく手術をされると聞きますが先生によって手術方法も違うのですね。
それに患者さんそれぞれ症状も違うしMISがその患者さんに合っているのかどうかも主治医の先生の判断によると思います。
きっと貴方に最善の方法なのでしょう。

従来方法でとの事ですがそれはMIS方法ではかっちゃんの手術は難しいとの結論だったのでしょう。

もう少し様子を見てみましょうよ。
リハビリにも方法があるし、ある意味では杖はしっかり突いたほうが良いと思います。
筋力も付き力強く歩けるようになったら離せば良いとおもいます。
折角良くなったのだから中途半端ではもったいないです。
大事にして痛みの無いそしてしっかりと大地を踏んで歩けるようになるまで若いのだからそう遠くはありません。
だってわたしの半分ぐらいの年齢ですから・・
焦らないで頑張りましょう。
まだ一ヶ月そこ等です。

絶対にきちんと歩けるようになります。
私の周りを見ても必ず歩いているよ。
ゆっくり、ゆっくり治しましょう。
こんな悩みも直に笑うときがきます。

ではまたご自愛くださいね。

ほがらか

Posted by ほがらか at 2008年01月09日 19:09
お返事ありがとうございます
17歳の時は欠けた骨をボルトか何かで留めたのですが、閉じてレントゲン室へ行く時に外れたみたいで、もう一度開いて、欠けた骨を取り出して閉じました
半年くらい松葉杖をついてその後は杖無しで生活してました。曲がりの制限や痛みはありましたが、若かったのもあったのでしょうが、それなりに過ごしてきました
30歳を過ぎた頃からだんだんと痛みが酷くなり(地元の医師には人工にするには若すぎるからなるべく負担をかけないように生活しましょうと言われました)ネットなどで調べて大学付属病院で診てもらうと、人工股関節にして、痛みから開放された生活をするほうがいいでしょうとの事で病院を紹介してもらい(そこの病院では半年以上の待ちがあり、早く手術出来る所を紹介してもらいました)人工関節センターがある病院でそこの部長の医師に執刀してもらいました
Posted by かっちゃ at 2008年01月09日 20:21

つたないお返事で済みません。
人工関節センターのある病院なら充分に症状の事等わかっているのですから安心ですよ。

事故の処理が大変だったのですね・良く頑張りましたね。
私も47歳ぐらいの時先生からもう元には戻れない足だと言われ悲しくって涙が出た事はありました。
が、60歳頃を目処に人工に換えるように大事に足をあまり使わず移動は車を運転しなさいと言われ何処までも何処までも車で行きました。

でもも少し早くに人工にしても良かったかナーと今は思っています。
だって、今は本当に痛みも無く同じ長さで歩いています。
もう右足は2年を経過、左足も3月で2年です。
これぐらい経過しないと本当の足は作れないように思います。

今でも痛いときがありますが以前とは全然違い、その痛みも、手術の痛みも段々遠のいてきました。

かっちゃんもそうなるから安心してください。
そして継続して主治医を信頼し今後の長い付き合いに心と心でお付き合いされる事お願い申し上げます。

何かあったらまたご連絡してね

ほがらか
Posted by ほがらか at 2008年01月09日 22:12
ほがらかさま

ごぶさたしております。
私のほうは右足4ケ月、左2ケ月ちょっとが経過し、本日、一時退院することができました。充分リハビリをしたおかげで、片杖でしっかり歩くことができるようになり、家の中程度なら杖無しでも歩けるようになりました。
本当は年末退院を主治医にお願いしたのですが、帰ってからの子育てを考え、充分なリハビリを勧められ(地元の主治医は女医さんです)、入院が長くなりました。
でもそのおかげで、年末に比べずいぶんきれいに歩けるようになり、リハビリって大事だなぁと思っています。
なので、歳も近いかっちゃんさんも頑張って欲しいと思います。
ただ、先ほど一時退院と書かせていただいたのですが、次は内科で入院治療をすることになったのです。ここにきて、持病のほうが悪さをしてしまい治療の必要がでてきました。なので2週間程自宅で過ごし、また入院生活です(涙)
少々落ち込みましたが、子供のためにもくじける訳にもいかず、あと1ケ月程病院で頑張ります。もちろん次の入院中もリハビリは続けるので、足にとってはいいかも?
次の報告こそ「退院です!」と書けるように頑張ってきます。
ではでは、報告まで・・・。
Posted by はなちゃん at 2008年01月12日 19:34
はなちゃん

足の方は退院でも内科で入院とは。。。
でもおかげで足は良い方向に。。。。
これからの一ヶ月は将来に向けてまた可愛いお子様の為に向けてと考えれば今しばらくの辛抱です。
今まで頑張ったのだからもう少しです。
この事が将来の道と思って頑張ってね。

母は強です.貴方の努力には私は涙です。

いつかお元気な姿拝見したい物です。
ご両親、周りの皆様に支えられて本当にお幸せと思います。

またきんじょうおしえてね、

ほがらか
Posted by ほがらか at 2008年01月13日 02:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。