2014年09月11日Thu

8年181日 秋冬野菜の準備

生い茂っていた緑もなく、実にさっぱりとした裏庭??畑??

2014裏庭秋冬準備.jpgこのお天気では日照時間が少なく、トマトも赤くなるのに1週間ほどかかりもう、お仕舞いです。
雨の間をぬって、ゴウヤ、キュウリ、カボチャ、茄子、全て取り払ったら、なんとさっぱり、土だけ、何とも間が抜けた空間が出来ました。

秋の実のなる物は、イチジクも無し、柿も昨年はたくさん成りましたが3個のみ、ミカンは信じられない事に1個、大きなキンカンだけが花を咲かせています。

来週から師匠殿が、半年後に収穫できる植物を植えてくださるとか・・・・・何かは知りません。

せっかくの中秋の名月も今年は雨で期待できず、お流れ  お盆のようなまん丸いきれいな満月を期待したのですがねえ。
こればっかりはお天気に左右され、一年に、たった一日なのに神様は無常です。 来月の十三夜に期待しましょう。
posted by ほがらかさん at 11:36 | Comment(4) | .園芸 園芸作業

2013年03月17日Sun

7年3日 春の裏庭作業開始

暖かくなりましたねえ、いよいよわが裏庭も作業開始。

お師匠さんの指示で階段のコンクリ塗り直し、長^^^^^い階段のひび割れや、新たな段を作成、師匠の塗った後を筆でなぞって表面を滑らかにする、結構これは腰が痛く、疲れるわ^^^^。

でもね、そんなことは言ってられないわねえ、わが家の庭を気持ち良く無料奉仕で作って下さるのだから・・・お手伝いは当たり前。 ジャガイモの植え付けの後の肥料や、九条ネギのかたずけ、野菜を作るにも段取りが必要、なんでも大変だわ。

電動金ノコで要らなくなったゴルフクラブ15本を一本の棒にして杭作り。 
これは土留めをするための支柱にして地中に埋め込むつもり。
posted by ほがらかさん at 23:57 | Comment(3) | .園芸 園芸作業

2012年05月22日Tue

6年69日 裏庭のロックガーデン

裏庭もだんだんと庭らしくなりました。

裏庭のロックガーデン土留めの枡の目を活かし、建築業が本職の師匠に升目2個を作っていただき、それをお手本に13個合計15個のロックガーデンが出来上がり、我ながら上出来とにんまりです。

が、少々気合いを入れて10日間ぐらいかかりましたが昔の人の開墾を思い出し、先人の知恵の確かさを感じました。
何故開墾??だって笹の根っこも40センチぐらい掘り込まないと抜けません。

鍬を入れて、鎌を笹にぐさりとつきたて、思いっきり切り取るのですが引っ張る力も半端ではありません。
おかげで指の節々までぱんぱんに腫れてしわもなくつやつやしています。 少々痛い。


ヤーコンや他の御芋類は今のところ大丈夫、しかしメロンは跡形もありません、おどろきましたねえ、つまり虫に食べられ跡形もなく、1苗525円、2個も。
そのメロンの名前は、1株に10個以上成りコロコロできるので 「ころメロ」、サカタのタネの園芸場までわざわざ求めに。。。。しかし、もう時期が遅く売っていません、ぐ・や・し・い。

ジャガイモ、スイカ、ホウレンソウ、トマト、ピーマン、なす、トウモロコシ、枝豆、結構目は出ていますがさて、収穫の程は乞うご期待です。
posted by ほがらかさん at 21:02 | Comment(0) | .園芸 園芸作業

2012年04月20日Fri

6年37日 庭お披露目お花見バーベキュー

1年がかりの裏庭が完成です。

1年がかりの裏庭完成 庭お披露目お花見バーベキュー
ゆっくりと好きなお花や、木を植えたいと思っているのですが、両隣のお師匠達??は、せっかく植えた花も、私の植え方が危ないらしく、新たに良い場所に植え直す、そんな状態です。
さすがお師匠さま、しっかりと植物も根付いているようで助かります。客観的に我を見て、どうも土を掘ったり植えたりは苦手で修業が足りません。

第一虫が大嫌い!!掘っている土から虫が出てきたり、ムカデやトカゲが足元の近くにいたりすると 「わああ、あっちに行ってよね!!」 「きゃ^^^」 などと奇声を上げています。

自分たちで植えたのは柿の木だけで、あとはすべてお師匠に甘えています。

階段も建築に詳しい師匠に 「お知恵を拝借したいのですが・・・・」 と切り出し、このようなまっすぐなきれいな階段が出来上がりました。
さすがですねえ、直線を引 いたような真っ直ぐな階段に拍手喝采です。

階段も私の歩幅に合わせて下から30段、しっかりとブロックとコンクリで作って頂きました。それに真ん中のテーブルセットも手作り、私は一番上のペンキを 塗っただけ??

でもお茶の用意はしたんですよ…・それなりに結構 「現場監督」 として君臨?させて頂き(本当にすみませんねえ、とりあえず) 腰に手をあてて眺めては  「うん、うん、ま^^^いいんじゃないの!!」と 悦に入ってます。

今日は朝から満開の八重桜を見ながら、お隣や仲良くしている方、2師匠さん達をご招待して 「庭お披露目お花見バーベキュー」 をしました。

みんなで乾^^^^杯 ブリと筍の煮物
味も素晴らしいバーベキュー 花を愛でながらのパーテイー

二人の師匠さまは昨日から、バーベキューセット炭2箱やお肉や材料もを用意して下さり、ブリと筍の煮物も本職の板前さんのような飾り付けでお味も素晴らしかったです。

わが家がご招待なのに・・・こんな状態で手かせ足かせ 「ほがらか家の庭」 は 「どこの庭??」 本当に感謝、感謝です。

だって自分一人では何にもできないですよねえ、 通りすがりの方達も 「あの草ぼうぼうだった庭ですよね??」 と容赦なく言葉をかけて下さいます。
この18年間はただ草との格闘、草取りは草むしりがぴったりで私は気が優しいので??根までは抜きません、だからいつも堂々巡りでした。

花を愛でながらのバーベキューパーテイー、みんなで乾^^^^杯、 でも残念なことに3時間ぐらいでお開きに・・・・・

何故って?天気予報では夕方からと思っていた雨が降ってきたのですよ、せっかくお花見や団子を楽しんでいるのに切ないわねえ・・・・かたづけが終わった途端に、雨はやんじゃいました。
あれれ!!それってないんじゃない???
posted by ほがらかさん at 18:21 | Comment(2) | .園芸 園芸作業

2012年03月28日Wed

6年14日 完成した裏庭のベンチ

あ、痛た、た、た^^^^、腰が痛い。
スクワットスタイルと中腰で裏庭に作っていただいたテーブルセットの防腐剤塗とペンキ塗り、何とか出来上がりましたが、塗っている間の自由の利かない姿は何時間も作業をしていると本当に股関節よりも腰が痛くなりました。

完成した裏庭のベンチ 収穫したベビーリーフ

でも、出来上がったテーブルの上にこれまたわが家の庭で取れ立ての 「ベビーリーフが → チャイルドリーフ」 が朝露を受けて本当にみずみずしく甘いですね。 ちょっと太い茎は天然のミネラルが一杯、 うれしくってご近所におすそ分けしました。

満開のお隣の梅 食べ放題の夏ミカン

畑のホウレンソウとベビーリーフやお隣の梅も満開、夏みかんのわが家の庭の上にはすっかり大きくなった食べ放題の切符をも手に入れているので楽しみです。 最後の仕上げはテーブルの下の土の部分をどのようにお化粧するかこれからの課題です。

どなたか良いお知恵を授けて下さ^^^い。
posted by ほがらかさん at 18:23 | Comment(0) | .園芸 園芸作業

2012年02月19日Sun

5年342日 裏庭階段完成!!

18年間懸念になっていた裏庭階段完成!!

2012.2.17 完成した裏庭 2011.12.2 半分完成の階段と野菜花壇
2011.8.19 花水木3本を伐採 2010.5.23 草取り後の裏庭の様子

いやあ^^^驚き、桃の木、山椒の木、我が家の裏庭に27段やっぱり我が 「農業の師匠」 は素晴らしい。 定年前の本職が建築に携わっていらっしやることを実感。 どうやってこの感謝の気持ちを表したら良いのか目下思案中です。

小雪がちらつく中、自由の利かない指先をすり合わせ出来上がったときには思わず、ばんざ^^^い、ばんざ^^い、万歳三唱でした。

半分出来上がった時に木も植えて頂き近所の方とも 「さくらんぼ」 の木は枯れるかもしれないな^^と言われ、寂しい思いをしたのもつかの間見事にゾンビのように生き返りました。
新しい芽が生えて佐藤錦の美味しい実が付けば最高です。
posted by ほがらかさん at 08:11 | Comment(3) | .園芸 園芸作業

2011年12月26日Mon

5年287日 ありがとう会

整備された裏庭草ぼうぼうだった庭がこの通り信じられないぐらい綺麗です。
我が家の庭とは思えず他所様???じゃありません、正真正銘我が家の傾斜地です。
(長男は非情にも「がけっぷち」と呼んでいます)

今朝早く春キャベツを植えていただきました。嬉しい事に
「ほがらかさん、どの場所が空いてんの??春キャベツ14本植えて上げるから何処がいいのかな???」
「えっえ??何処でも良いです、空いているところでかまいません」 「適当に植えておくから!!」 こんなわけで気が付いたら植えてありました。

ありがとう会のランチ12時からは一日オクレのクリスマス兼お庭作りありがとう会のランチを7人で・おこたを囲みながら わいわい、がやがや、楽しいものですね。
朝早くから久しぶりに大人数のお料理を作りました。

年齢を考慮して、やさいが多く ひょっとしてウサギちゃんのごはん???
posted by ほがらかさん at 21:55 | Comment(0) | .園芸 園芸作業

2011年12月02日Fri

5年263日 庭の階段作り

速いものでもう師走、残すところ1ヶ月今年も何とか計画をやりこなしました。

残るのは庭作り、これはご近所のお力を借りて着々と進んでいます。
何と草ぼうぼうだった何ヶ月前とは月とすっぽん、あれよ、あれよと言う間にどんどん進んでいきます。

一昨日は雨が降るからと・・・朝7時から用意、ホームセンターなどで階段作りの材料を整え、農業の師匠は建築関係のお仕事が本職だったそうで、専門家に急勾配の階段12段を私の足の歩幅にあわせオーダーメード???です。

あれほど裏庭には下りたくなかったのにルンルンで階段に「お見事」!!です。
34坪ある傾斜地ですが何と畑も囲いをして、かなりのお野菜が植えられる事に・・
・・おまけに肥料も土も入れて後は種をまくだけです。

大きな掘り起こした木の根っこ2個は、3人がけベンチの脚に埋め込まれ板を打ち付けるだけのようです。 ここでもお茶が出来るわ、なんて素晴らしい!!

私は、たまに土を振るいに掛けるだけで感謝、感謝です。
皆さまのご要望は一番最初に出来たお野菜に感謝祭をすることだそうです。

来年の何時頃感謝祭は出来るかしら????
次回は途中経過の庭を載せたいですねえ。
posted by ほがらかさん at 15:59 | Comment(0) | .園芸 園芸作業

2011年11月23日Wed

5年254日 裏庭の土留め作り

遊ぶためには裏仕事もしっかりしないと出かけられない!!

3軒お隣のとてもよくしてくださるご主人の号令で、朝、8時過ぎから傾斜地の土留め作りにてんやわんやでした。

事前にほがらかおじさんがブロック20個とセメント100キロを庭に運び、筋肉痛で痛い、痛いを連発、常日頃の運動をサボっている証拠でしょうか??

縄を張り段が曲がらないように傾斜地を掘り、そこへブロックを置くのですがブロックって重い。。。。。もう手を抜きたいところですが決めた以上は泣き言を言わない主義なので一日、傾斜地に足を踏ん張り3時過ぎには足ががくがく。

その上、土も乾いていないのでつるりん、すってんころりです。
下まで落ちていかなかったのがせめてもの慰め、ああ、痛い、いたたを連発。

今日はブロックをコンクリートで固め、途中でセメントが足りなくて来週の課題にしここまでで終わり。
結構コンクリートは使うのねえ、すでに200kg使いましたが後50kgは必要との事。

建築関係のお仕事についている人たちが10時、3時に休憩を取る理由に納得、
一息入れないと続かないね。  息絶え絶えでした。
posted by ほがらかさん at 08:58 | Comment(2) | .園芸 園芸作業

2011年08月19日Fri

5年158日 木を切りました

木を切りましたよお!!

花水木伐採どうでしょうか???この丸坊主、周りから少しずつ高枝きりやのこぎりでひっくり返るほど体を沿って枝を落としたのですが3軒先の仲良しさんが見兼ねて。

「のこぎりじゃ大変だよ!!俺切ってやるから」
「ええ!!良いんですか??何時なら時間が空いてます?」
「いつでも良いよ」 「今日でも良いんですか??」

てな会話を6時から始め、朝8時半から作業開始となりそれまでに縄やスコップ、チェーンソーを玄関先でスタンバイさせ、ほがらかおじさん含め約3名裏庭で電気音もけたたましいチェーンソーのお世話になりながら一時間弱奮闘でした。

でもほとんどがご自分の庭で経験されて様子がよくわかるお隣さんにおんぶに抱っこです。
さすがに手馴れたもの、すばらしい作業ぶりに感嘆でした。

「へーさすがですねえ」 を連発、私は離れたところで事の成り行きを見ているだけでした。
かんかん照りの太陽には閉口です。 切った後も輪切りにしてそれは今後は階段を作ってくださるようでその一部に変更、庭にふんだんにころがっている石ころも利用して立派な階段もまもなくお目見えです。
posted by ほがらかさん at 15:54 | Comment(0) | .園芸 園芸作業

2010年02月25日Thu

3年348日 今年初めての庭作業

今年初めて庭作業をしました。
お隣の師匠の手ほどきよろしく昨年から花水木の枝を切り落ち葉とともに初めて燃やしました。
やっぱり空気穴を作らないと草も燃えないのねー、何度か新聞紙を燃やしたのですが・・・・・

師匠の話::
「焼肉を焼けば必ず空気穴があるでしょう??それと一緒で中に空気を入れてやらないと火は燃えないよ!!」 そんなことも解らないのかねー??とあきれた様子。

燃やしかすで焼き芋ぐらいと思いましたが気持ちの余裕がありません。
やれやれ2時間ぐらい燃やしてあとはしっかりと水をかけて火を消す。 当たり前ですが。
posted by ほがらかさん at 12:23 | Comment(2) | .園芸 園芸作業
関連コンテンツ