2017年08月20日Sun

08/20 突然のゲリラ雷雨で多摩川花火大会中止

夜明けから用意した6人分のお料理を持って長女のマンション屋上花火大会に。


屋上から見る世田谷と川崎両花火大会を楽しみに家族そろって、たくさんの食事を作り、何と夜中の一時ぐらいからローストビーフを焼き始め、
6人分それぞれにお土産を持たせるのに、さ^^^^大変でした。

2017多摩川花火大会.jpg交通規制があるとの事で我が家を2時過ぎに出たのに何と、5時過ぎから急に雲行きが怪しくなり天を焦がすような雷の音、多摩川の河川敷に落雷があり、大変な様子でした。(写真:Yahoo!ニュース
バルコニーから見る大木を倒すような強風で、ひようも降りました。  
バルコニーはみるみる水で窓にはカチカチと、ひようが当たる音で、明るい時間に見るのは初めての事でいや^^驚き、桃の木です。

花火大会は6時過ぎには雨がやみましたが、中止なのかどうか解らず、ネットにも長^^^く、繋がりません。
皆さんきっと同じことを考えているのでしょう、アクセス数がものすごかったのでしょう、やっとつながった時には中止が決定でした。

ええ^^^と思いましたが・・・・・それからすぐに落雷が河川敷にあり、けが人などでごった返してだったことをニュースで知りました。
これで今年の花火はおしまい、来年の楽しみです。  花火大会に浴衣を着てたくさんの人がシートを広げて陣取りだったのに一変。
落雷のために逃げ惑う観客の中には、7人は体がしびれ病院に搬送されたとか・・・・・・自然の力は恵みもありますが怖いってこと実感しました。

お怪我をされた方、どうぞ回復に向かわれますように。

東京の大規模な花火大会・多摩川の花火大会 「世田谷区制85周年 第39回世田谷区たまがわ花火大会」と、一緒に打ち上げられる 「第76回川崎市制記念多摩川花火大会」は延期もなく中止、来年を待ちましょう。
posted by ほがらかさん at 23:54 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2016年09月16日Fri

09/16 敬老会デビュー

今年は地域自治会の70歳からの敬老会にデビューしました。

2016敬老会1.jpgお元気な方は80歳を過ぎても素晴らしく元気、一番年長の方は98歳でそのお子さんも75,6歳すごいねえ、しっかりと歩き、言語も歯切れが良い。
年々、我々の住んでいる自治会は老人が元気になっているとの報告、ヤッパリ自分の事は自分でできなくてはねえ、 住民の60%が老人と聞き驚きです。

踊りあり、カラオケあり、老人会の唄までありました。
踊りはもう40年習っているといわれるおばさま、御年84歳レパートリーが広いわ、股旅物から、マドロス調、浪曲歌謡あり、楽しめました、だっておひねりが飛んでくるんです!!
最後はテープを投げて・・・・ショウーでしたわね。 楽しめました。

でもね、個人的にはどうも苦手、だってやかましすぎる騒音、誰も聞かない、黙ってと言われても黙らない、酔ってしゃべり続けるのもね^^^初めて参加、来年からは不参加です。
まだ修行が足りなくてお仲間に入れてもらうにはちと早すぎる。
posted by ほがらかさん at 07:54 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2016年08月22日Mon

08/22 二子玉川花火大会

たまがわ(世田谷)&多摩川(川崎)の2つの花火が多摩川を挟んで同時に楽しめる二子玉川花火大会、

今日はのんびりと世田谷の長女のマンション6階の屋上からワインを飲みながら・・・・・ちょっと優雅なプチセレブへ。  幸せな事に花火が揚がる場所はビルの空間、良く見えました。

2016二子玉川花火大会0.jpg

二子橋上流からの世田谷区たまがわ花火大会(右)、マンションからはビル一つ挟んでみえる下流から上がる川崎市制記念多摩川花火大会(左)、両方共、耳をつんざくような破裂音、お腹のしわも伸びるような鈍い音、夏ですね。

2016二子玉川花火大会1.jpg 2016二子玉川花火大会2.jpg
2016二子玉川花火大会3.jpg 2016二子玉川花火大会4.jpg

第三京浜をすっ飛ばしても玉川出口から渋滞、多摩川を見ると見物人がシートを敷いて、お祭り気分です。 小雨模様なのに・・・・・みんな花火は好きなのね。

環八に入るとすぐ交通規制、時間はかかったが駐車場も早く見つけることが出来て助かりましたわ。ても大空に打ち上げられる大輪は一瞬ですが大きくて素晴らしい、リッチな気分。
大人も子供も夏の風物詩、うちわやお酒を片手に良い気分ですねえ、 たまや^^^かじやー^^^^どっちを向いて呼ぶのかな??

最後の花火の連打ち、思わず拍手、音が鳴りやんだ後もどこからともなく拍手喝采。  一瞬の夢でした。
posted by ほがらかさん at 13:53 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2016年08月07日Sun

08/07 アロハヨコハマ 2016

2016アロハヨコハマ夏.jpg横浜大桟橋のハワイアンフェアー「アロハヨコハマ 2016」、  今年は駐車場は利用できなくて一廻りして終わり。

2016アロハヨコハマ夏2.jpgいやいや、ファッションが楽しい、老いも若きもまたお子ちゃままでがリゾートファッション、どこを見てもハワイでした。   楽しいわねえ、こんな遊び心嬉しいわ。
ヤッパリ欲しいものはありませんねえ。
大きな大桟橋もハワイグッズいっぱいでしたが本当に残念。

2016アロハヨコハマ夏3.jpg 2016アロハヨコハマ夏4.jpg
posted by ほがらかさん at 22:52 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2016年07月18日Mon

07/16 ハワイエキスポ 2016 in 渋谷ヒカリエ

2016ハワイエキスポ1.jpgハワイ州観光局からメールでご案内を受け、楽しみにしていた、今回で2回目となる2016年 ハワイエキスポに渋谷ヒカリエに。

何!!!と、すごい入り口での行列、入場までの30分、立ってるのも楽ではありませんねえ。

楽しみなハワイの出店のコーナーはほぼ無く、企業のハワイ旅行が多い、案内、またはホテルの勧誘??ちょっと残念。
パンフレットをこれでもか??と思うほど頂きましたが、帰るには重すぎる・・・かなりの書類を無駄にはしませんがお返し??しました。
何社かはアンケートやラインに登録すると景品が当たるよって呼び込みでしたが、あれだけの入場者の中でたったの一組、二人だけです。
またマイレージがもらえるとか言いますが、無理無理。

2016ハワイエキスポ3.jpg 2016ハワイエキスポ2.jpg

個人的には横浜大桟橋のハワイアンフェスタのほうが楽しかった。
ヒカリエはステージはあるけど観客用の椅子もない、前のほうで立ってみるだけ、せっかくのフラダンスも可愛そうでした。

2016うさぎや.jpg早々に引き上げ、日本橋のおいしいどら焼き 「うさぎや」 まで・・・・久しぶりに食べるふわふわの外側、甘すぎずちょうどいい加減の粒あん、極楽、極楽。
若いときは一度に3個は平気でしたが、今は2個食べるともう手が出ません、どうしたことかな?? やっぱりお年??

家族全員で食べるように買った10個はアットの間に売り切れ、おいしかったわ^^^^^^^次回は倍必要ね。
posted by ほがらかさん at 09:49 | Comment(3) | .レジャー 演劇・イベント

2016年02月27日Sat

02/27 仲良し4人組と恵比寿に

久し振りに仲良し4人グループと恵比寿に。

焼き立てパンとコーヒーで軽いランチ、ぺちゃくちゃと何か月分の話、人間ドックで一人はお休み、何故かMRやペットで体のすみずみまでチェックらしい。
金額も相当らしいが、ヤッパリ70歳近いと年に一回は調べなくっちゃあね。

変わり映えのしない恵比寿ガーデンプレイス、静かで時間が流れるのを忘れる位です。


2016恵比寿2.jpg今日の映画は、 「ニューヨーク 眺めの良い部屋売ります」 モーガン・フリーマン演じる画家で黒人の夫、彼の妻を演じる白人の妻、

40年以上連れ添った老夫婦がエレベーターは無いが最上階に住み、屋上には菜園まであり、眺めも日当たりも最高なのに、年老いた夫や老犬が階段を上がる苦労を見かねた妻が思い切って住み慣れたアパートを売りに出す場面から始まるのですが、ニューヨークの住まいの高さにびっくりポンです。

見終えた後には本当に品の良い映画で、何とも爽やか人間味の溢れる映画でした。
お互いを思いやる慈愛に満ちた映画でしたわ。

明日、2月28日はアカデミー賞が発評される日ですねえ、モーガン・フリーマンも助演男優賞を取っていますね。
27年前に見たジェシカ・タンデーとの 「ドライビング ミス・デイジー」 以来のファンで、スクリーンで醸し出す優しさはきっと本人そのものなのでしょうねえ。
プレスリーと同じメンフィス出身、彼より2歳違いで何となく愛着があります。

長年連れ添った我々の年代に是非見てほしいと思いました、勿論飼っているペットに高額な医療費が掛るのも同感。
我家のウブも14年半生きている間、入院、手術で1週間の医療費が月給全部が掛った事も懐かしい。  この時ペット保険が欲しいと思ったほど。

オスカー女優ダイアン・キートン、お子さんも二人いて70歳・・・・齢を感じさせない美しく素晴らしい女優さんですねえ、良い映画を見ると心が何とな^^^^く豊かに成ったよう。

最後は3人で、以前に見た映画の感想までビールと美味しい料理で3時間、今日もご馳走でした。
posted by ほがらかさん at 08:29 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2015年12月31日Thu

12/31 スターウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)

昨日は家族全員、スターウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)を見に。

2015スターウォーズ1.jpg
写真:公式HPより
楽しい映画、その世界はもうすぐそこまで来ているような錯覚ですねえ、3D IMAX 飛び出して見えるのが少し苦手で時々3Dメガネをはずして鑑賞、しかしやっぱりぼけて見えました。

映画館で見るスターウォーズは16年前にサンフランシスコで、『エピソード1/ファントム・メナス』ロードショー初日以来ですが、其の時は予約できなかったので2時間ぐらい並んで待ちました

若かったのですねえ、よくもま^^^^2時間も並んだものだと呆れています。
バケツのように大きなパックの中は、ポップコーン、いろんな味が入交り、私はバター味が好きでしたわ。其れと飲み物、付き物ですねえ、しかし、今回は大人は長男を除いて皆ビールで乾杯。

2015スターウォーズ2.jpgだんだんと物語も進歩するので、ちょっと前の2作品位はタイムスリットして復習が必要でした、 ハリソン・フォードがすこし、暗かったですねえ、役の為でしょうか??
次回も楽しみにしています。

今朝はおせちの用意がヤット終わりこれからテレビタイムです。

今年も皆さまの御蔭で本当に楽しい一時を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。
来年もまた、元気でお目に掛りたいと思います。

皆さまどうぞ良いお年をお迎えくださいます様に。
posted by ほがらかさん at 22:36 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2015年12月26日Sat

12/26 クリスマス in グランドハイアット東京

2015グランドハイアット9.jpgクリスマスパーティ券、懐かしい言葉ですが・・・・・・昨日大人の不良をしてきました。
50年間、お姉様状態の先輩と、グランドハイアット恒例のクリスマスイベント、

70’s ダンスクラシックスに酔いしれる 大人のためのディスコ「CLUB CHIC 2015 winter 〜 Greatest 70’s Disco Hits & Soul Classics 〜」に待ち合わせ、合計年齢144歳、楽しんで参りました。

夜の六本木は久しぶり、はやる心を抑えながらウキウキとロビーで待ち合わせ。

2015グランドハイアット12.jpg 2015グランドハイアット13.jpg

ロビーにはたくさんのクリスマスツリーがあって、圧倒されます。ツリーに囲まれたお菓子の家「ジンジャーブレッドハウス」。人が入れる大きさで、本物のジンジャークッキーがデコレーションされています。

2015グランドハイアット10.jpg 2015グランドハイアット11.jpg

座っているだけで25日のクリスマスを楽しんでいる人たちの様子が伝わり、自宅到着は午前零時過ぎ、思ったほどの疲労感は無し
楽しい時は疲れないのですね、きっと。

始まるのが20時〜ミッドナイト迄、大人の時間でも帰る時間を逆算すると2時間位しか楽しめませんでした。
置いてある飲み物はすべてフリー、色々飲みましたが特にシャンペンが美味しかったです、久しぶりに味わう、深みのある濃い味、炭酸は余りなく、とっても飲みやすかった。

2015グランドハイアット1.jpg 2015グランドハイアット2.jpg

皆さん忙しそうに飲んでいましたが、我々年寄組は、歩きたくないので外国人の方にサーヴを頼み、うやうやしく??運んでもらいました。
でもねえ、食物は自己負担、つまり、何でもワンコイン 500円 (知らなかった!!)で、10種類ぐらいのありきたりの食べ物でした。
特にピザがふわふわ、焼き色が付いていない、何でもそこそこに美味しかったです。

2015グランドハイアット3.jpg 2015グランドハイアット4.jpg

ひとしきり話に夢中で、フロアーに出て何と、ゴーゴーダンス、踊ってきましたよ。
先輩と若かりし頃には、会社が終わっても、週末は自宅に直行んなんてあり得なかった、1970年代にヒットした音楽を中心に、22時からはグループサウンズ・ショウで、一気に雰囲気は盛り上がりました。
女性誌から飛び出したような奇抜なファッション、斬新でこのような場所には目立って解りやすく、暗い中では人目を引きます。 素敵なドレスでした。
思い思いの服装、でもね、ドレスコードはあります。

2015グランドハイアット5.jpg 2015グランドハイアット6.jpg

お腹に響き渡るようなビートの効いロックは、気合が??入って楽しいけど、ダンスにはついていけない事を (周りに感化されて体を動かしたら息切れですわ) 実感し、
先輩とシャンペン片手に、足ふみ状態での見学者に早変わりです。 これが非常に楽しかった。 

2015グランドハイアット7.jpg 2015グランドハイアット8.jpg

無我の心境で踊る人、一人で踊る人、我々の真ん前で素敵なダンスを披露してくれる女性に驚き、 「知り合いの方??」 誰も周りから返事が無いので私達を楽しませてくださったようです。 曲が終わると笑顔で消えて、心から楽しそうに見えました。

クリスマス券は、二種類あり、

@おひとり様 26,000円はホールの前に個人席が用意され、テーブルには小さいクリスマスツリー、アペタイザー、ドン・ぺリ二オン飲み放題付、勿論フリードリンク。
@おひとり様 16,000円はホールに繋がる入口に何処に座っても良い席、ま^^^良い席は早い者勝ち、 フリードリンク付き。(私達二人はこの券です)

ホテルからのご招待券で昨日までは、子供達3人が行く予定だったのです、でも急遽変更になりお蔭で二人で楽しむ事に。 
感謝、感謝、楽しいクリスマスでした。

そうだわ、我家の孫娘にもサンタさんの贈り物は届いたのかしら??

先日長男家族での話。

孫娘 「ねえ、ママ^^^サンタさん来てくれるかしら??」
ママ 「そんな、重たいものトナカイさんは引きずってこれないでしょう!!」
斬新な受け答え、どんなもの?? トナカイが持ってこれない位重たいものは何?  ママに聞いたところ 「プレステ4です!!」
そうか・・・・子供のプレゼントには重いかしらねえー、 その話を長女にしたら、何と 私もそれ欲しいだって。

だって、家にはありとあらゆるゲームが揃っているのにまだ欲しい?? ゲームの世界も日進月歩。
posted by ほがらかさん at 20:26 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2015年12月14日Mon

12/14 素敵な映画を仲良し4人組と

久しぶりに会う仲良し、桜木町駅前コレットマーレの中のブルグ13で、 戸田奈津子さん訳でとても解り易い 「黄金のアデーレ・ 名画の帰還」 
真実に基ずいた名画の歴史、クリムトに描かせた叔母の肖像画、ヤッパリ家族の血は濃い。

2015黄金のアデーレ.jpgクリムトが描いた、黄金に輝く伯母・アデーレの肖像画は、第二次世界大戦中、ナチスに奪われたもので、正当な持ち主である自分のもとに返して欲しいというのが、彼女の主張だった。

大切なものすべてを奪われた主人公マリアが、オーストリア政府を相手に訴訟を越し無事取り戻すまでの物語。
(写真:公式サイトより

この名画はアメリカの美術館にあり常時展示されているものと思っていましたが、過去には忌まわしい物語があったのですねえ。

ウキぺデイアによれば、

「黄金のアデーレ」の肖像画をめぐっては、オーストリア共和国政府と、同国に絵画の返還を求めるブロッホ=バウアー夫妻の姪マリア・アルトマンおよびその共同相続人の間で、2006年に至るまで長い法廷闘争があった。法廷闘争の争点はアデーレの遺言であった。

彼女は死後、夫に対し、自分を描いた作品についてはベルヴェデーレ宮殿美術館(オーストリア・ギャラリー)に寄贈するように言い残した。同美術館を経営するオーストリア政府は、この遺言を盾にこれらの絵画の合法的な所有権を主張した。

しかし夫のフェルディナントは、2枚の肖像画を寄贈するようにとの死んだ妻の遺言に関して、これらの肖像画の所有権はもともと自分にあるとして、遺言を実行に移さなかった。

1938年のアンシュルス後、アーリア化の動きの中で、絵画を含む財産を残して国外に逃れたフェルディナントは、自らの所有する絵画を政府へ寄贈する考えを取り消し、遺言で甥姪に相続させるとしたのである。こうした経緯から、法廷闘争は発生した。

その後、「黄金のアデーレ」はロナルド・ローダーに買い取られ、現在はニューヨークのノイエ・ガレリエに所蔵されている。

その時にマリアさんとはアデーレの絵は常時展示することが約束されたそうです。

アデーレの姪、マリア・アルトマンさんは2011年まで生存されていたのですねえ。 そんな事もこの映画で初めて知りました。 
アカデミー女優のヘレン・ミレンの演技も良かったわ。
posted by ほがらかさん at 22:36 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2015年08月08日Sat

08/08 アロハヨコハマ 2015

昨日は、東京の最高温度を更新するほどの暑さにもめげず、大桟橋デッキへ。

2015アロハヨコハマ1.jpgお仲間さんと、ハワイフェス「アロハヨコハマ 2015」、ハワイアンをしてきました。

デッキでしか飲み食いする場所は無く、炎天下の元、海を見ながら最高の暑さの中で、期待してカフクで食べる美味しい、ガーリックシュリンプを食べに・・・・・・

でもね、全然味も姿も似ても似つかない。。。ざんねん、でもかなりの海老は入っていましたわ。余り辛くなく、塩味でしょうかね、さっぱりと完食しました。

2015アロハヨコハマ2.jpg 2015アロハヨコハマ3.jpg
2015アロハヨコハマ6.jpg 2015アロハヨコハマ7.jpg

一人でのんびりとフラダンスでも鑑賞したいと思う人には格好の場所でした。 暑い、バイトの大学生も暑いを連発、海の上は格別な温度で、必要以上の湿度、たまりません。

2015アロハヨコハマ4.jpg 2015アロハヨコハマ5.jpg

今年のブースはすこし寂しいですね、ムームーもアロハも品数が少ない。

初日は雰囲気が出ませんね、やっぱり日曜日でしょうか??  もう一度ハワイの風に吹かれたい。
posted by ほがらかさん at 21:34 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2015年06月15日Mon

06/15 仲良し4人組 恵比寿&ベトナムフェア in 代々木

仲良し4人組、久しぶりに、逢うなり 「元気だったの??」 これでもう十分挨拶は終わり、映画を見ている時だけは無口、後は7時間しゃべりっぱなし。

ちょっと疲れました。 が、食べては、休み、カフェで喉が渇いたと言ってはお茶とケーキ、1kg確実に増えました。 これで減量なんて無理な話。

2015白鳥の湖.jpg一人はB’Z のコンサートに応援です。 もう5,6年追っかけしています。
残りは、マシュー・ボーン演出の 「白鳥の湖」  ロンドンの劇場で撮影された3D映画で満席、バレエ界の頂点を極めた彼は現代舞踊家としても名声を手に。

3D画面は3D用のメガネを掛けて見なくてはボケると言われましたが、わずかにブレル事はありますが、無くても鑑賞OKです。 
繊細な感じが良いと言われますが、画面の凹凸感は飛び出して見えるようで少々疲れます。


2015ベトナムフェアー3.jpg昨日は、調べたいことがあり代々木公園「ベトナムフェスティバル2015」に・・・・・

途中、代々木八幡にお詣りするはずでしたが、(女流作家平岩弓枝さんのご実家です) 小田急線の人身事故で電車が動かないハプニング。
時間が過ぎてしまい次回に再訪問予定、時間との格闘で早歩き、雨にも降られながら全身びっしょり。

昨年は流れてしまったフェスティバル、何と何処からともなく現れるアオザイを着たおしゃれさん、 オーダーの帽子までそろったオジサマは何とも良くお似合いのアオザイです。

2015ベトナムフェアー1.jpg 2015ベトナムフェアー2.jpg

ちょっとフェアーに酔って来ました。 食べ歩きは無理ですが日本人に合う味付けでした。 買うだけでも1時間待つブースもあり、人込みにも酔ったわ。
フォーは人気なのですねえ。 9月の旅が楽しみです。

2015ジャガイモ収穫2.jpg雨も上がり、急いで自宅にもどり、今度は孫娘と残りのジャガイモ堀り、 夜は全員で 「ほがらかおじさん元気出して!!」 パーテイにお出かけ。

何とも忙しい1日だったわ、 「年だわねえ」 を連発、3日分の運動をした感じです。
posted by ほがらかさん at 23:18 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2015年04月30日Thu

04/30 ミッフィー展と銀ブラ

昨日は銀座の松屋デパートで開催している 「ミッフィー展」 六十年祭に。
2015ミッフィー展1.jpgオランダで、ミッフィー知ってる??って聞くと超有名な児童文学書の絵本でも 「知らない!!」 って答えるそうです。
何故??オランダでは勿論オランダ語、当たり前ですが、彼女は 「ナインチェ」 と呼ばれているうさ子ちゃんなのです。

2015ミッフィー展6.jpg作者のデック・ブルーナ氏は ちょっと変わった 「変なオジサマ」 のようですが、白いハチゲのやさしそうな方に見えます。

日本でも有名なデザイナーさん達が、15体のミッフィーに思い思いの洋服を着せ、子供たちの夢を膨らませていた。

長女は私も着た^^^^いと、メルヘンチックなワンピース、サイズを探していたが 12まで、つまり5,6歳までかしら。
洋服等売り切れ、入荷も無し、トテモ人気の催しでした。

2015ミッフィー展2.jpg 2015ミッフィー展3.jpg
2015ミッフィー展4.jpg 2015ミッフィー展5.jpg

何処でも子供歓迎ですが、何と!!元お姉さま方の入場が多く驚きました。
いわゆるおばあ様がた、いやいや可愛いです、決して浮いてなく決まっていました。

2015ミッフィー展7.jpg色あせない可愛い絵に、きっと懐かしいのでしょう、昔子育てをしている時の絵本、読み聞かせには随分お世話になりましたものねえ。

ほがらかおばさんもその内の一人です。

後は銀ブラ、5か月ぶりです。
でもだんだんと店や街もも変わり、何だか銀座の裏通りまで変わりつつありますねえ、 5,60年頃前の銀座が懐かしい。

銀座4丁目は日本でも一番の素敵な場所、大きな通りと思っていましたが、今は人通りが少ない、
外国人が日本人より多い感じ、それにニュースでも見るような光景、本当にありました。

2015ミッフィー展9.jpg 2015ミッフィー展10.jpg

中国人の両手に抱えきれないほどのブランド店の高そうな紙の袋、 銀座通りで荷物の番をしている男性達と、その人達のために駐車している外車。

店舗から出てくる女性の華やかさ、メイクやヘヤ―スタイル、何処かのファッション雑誌から抜け出たような、今時日本人に無いような豪華な衣服、あ^^^あ、どうなってるの??
でも話し方は、まくしたて、きっとべらんめえ口調、穏やかに話す雰囲気ではありません、品は良くないですねえ、でもね独断と偏見ですから間違えていたらごめんなさい。

2015ミッフィー展8.jpgアップルのお店で、私が店員さんに、今話題のアップルウォッチの事を尋ねている最中に、
つかつかと割り込み、中国語でまくしたてられ、何を言っているのか解らなかったが、

私が説明を受けている腕時計型iPhoneが欲しかったのでしょう、
特に急ぐ訳でもなかったので、順番をその叔母様に譲りました、どうも中国語の解る店員さんにバトンタッチ。

常識も作法も無いことが、銀座でも起こっていることに驚きました。
北京空港の、トイレで順番待ちで経験した時には、私も負けずにやり返したが、やれやれここまで時代は変わったわね。

甘^^^^い歌声や、色白で、緩やかなパーマをかけたヘヤ―スタイルが人気のあった甘^^いマスクの神戸一郎さん(昔の歌手)の歌で ♪ 銀座九丁目は水の上 ♪ってご存知でしょうか?? 確かに川があり、両端には柳の木がありました。

あの頃の風景を懐かしみ、思い出の場所に立ってみましたが、大量の排気ガスと車両に一瞬に消え去りました。
posted by ほがらかさん at 05:00 | Comment(2) | .レジャー 演劇・イベント

2014年08月17日Sun

8年156日 小錦さんのワンマンショ―

夕方からの雨もすっかり上がり、今夜は昔お相撲さん、今は歌手兼タレント、小錦さんのワンマンショ―を近所のハウジングセンターまで。

2014小錦1.jpgあのころの体重と違いすっかり細くなった小錦さん、奥様の千絵さんの本当に大変な支えや、カロリー計算、または胃を切開し、体重を落とす手術まで・・・涙ぐましい努力だったのでしょう。

今は大きくて大変、と言うイメージは無かった。 けれど歩く姿が痛々しそうでしたねえ、でもね、あれだけの体重を支えていた股関節ですもの、 ダメージを受けない方が可笑しい。

これから長い人生ですもの、しっかり治して千絵さんと何時までも仲良く、ステージをこなしてほしいわね。 やっぱり彼は弁護士になりたかったそうで、トテモ頭も良いですねえ、それに招聘元のコマーシャルもしっかり、 若いお父さん、家族のいらっしゃる皆様には家を持つ事の大変さ、大切さ、家の有る事の大切さ、家族の大切さを織り込んだトークも素晴らしかった。

2014小錦2.jpg彼の歌う、ハワイアンソングに、奥様の千絵さんがフラダンスでステージを盛り上げる、二人のショ―で、歌も、フラダンスも上手で、彼の声の響き、歌とウクレレがこんなに上手とは・・・・・何ともハワイの風を思い出させる素敵なひと時、子供たちをステージに上げて一緒に楽しんでました。

ご自分が10年前にハワイに建てた1200坪のお家の事も、それまでのいきさつ等も、聞けば本当に素晴らしかった。
早く股関節が元気になりますように。
posted by ほがらかさん at 08:36 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2014年07月15日Tue

8年123日 アロハヨコハマ2014

週末日曜日ちょっとハワイアン。

2014アロハヨコハマ1.jpg横浜大桟橋ホールであった「アロハヨコハマ(Aloha YOKOHAMA)2014」。
フリーライブ&ショーやマーケット、ワークショップなど、盛りだくさんのイベント、まああ、どなたもハワイアン、ハワイよりもハワイらしかった。
おじいちゃんも、おばあちゃんも、パパも、ママも、お子ちゃまも、皆アロハや、ムームー、楽しいねえ。

4か所のステージではずっとハワイアンミュージックやフラダンス、またはハワイからの クム(フラダンスの先生の事) さすが、ソロでのステージ、見ごたえがありました、素晴らしい、足さばき、腕さばき、舞台も鳴っていました。もう目を凝らすように釘付けでしたわ。

とにかくカメラのシャッターも下ろせない位の早業、 あちこちのブースでは有名なタレントも参加だったとか聞きましたがどなたかは知りません。
確か昨年は小錦さんにお目に掛ったと思うのですが、今年は残念ながらお目に掛れず、またはMM21地区に散らばっているステージでライブだったのでしょうか??

2014アロハヨコハマ2.jpg
フラダンスのショー
2014アロハヨコハマ3.jpg
ものすごい人出のブース

ものすごい人出、よくもまあ^^大桟橋にお集まり頂いたっわ^^^と横浜市民としては感謝ですねえ、 だってかなりのお金が落ちますもの・・・・
今、ムームーの主流はコットン100パーセントのロングでは無く、テトロンや、ナイロンなどで体の線が綺麗に出るような、センスの良い柄や典型的な亀、植物の花模様、とても叔母様族には無理です、だって、ぴったりと体のラインが見える、スタイル抜群ならばアッピールしても良いけどねえ、メタボにしっかり抱きつかれている体系では恥ずかしい。

気分はハワイへの思いで、典型的なムームーを4着、言葉巧みな売り子さんに気を取られ、お買い上げで^^^^^す、でもね、余りにも混んでいて、サイズを見落とし3枚はXL,一枚はSサイズ。 で、キツ^^^い、着るには痩せるしかありません。 ざ・ん・ね・ん
posted by ほがらかさん at 20:49 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2014年01月10日Fri

7年302日 4人組新年会

さ^^^、松も開け、今年の行動開始で^^^^^す。
久しぶりに会う、4人組、
待ち合わせは相変わらず恵比寿ガーデンプレイス、さっそくコーヒーを飲みながら今日のイベント、

黒蜥蜴 美輪明宏ドキュメンタリー〜黒蜥蜴を探して〜
(写真:公式サイトより転載)

50年前以上のシスターボーイ、丸山明宏 (現:美輪明宏)さんの 「黒蜥蜴」 と、そのあとのエピソードや活動の歴史を描いたドキュメンタリー映画 「美輪明宏ドキュメンタリー〜黒蜥蜴を探して〜」 2本の映画を東京都写真美術館ホールで鑑賞。

丸山明宏さんの「黒蜥蜴」ヤッパリ若い時の彼??彼女??綺麗ですねえ、一世を風靡しただけのスター性はあり、銀巴里の懐かしいステージ、また相手役の木村功さん、古いけど懐かしい。

彼は同性愛と言いますが、どうもちょっと意味が違うようで、本来の人間の姿、心などが好きな人が男性だっただけの事かも・・・・と思いました。 きっと人間性を愛したのでしょう。

「バカラ」のシャンデリアガーデンプレイスの真ん中に位置する「バカラ」 のシャンデリア、豪華でクリスタルの美しさが見事でした。

5時から4時間も喧々囂々、一年ぶりの積もる話にお腹も、頭もいっぱいになり 「友って良いな^^^」 を実感しました。
posted by ほがらかさん at 13:54 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2013年07月20日Sat

7年128日 7月社会人のための歌舞伎鑑賞教室

すこし痛みが無くなるとじっと 「安静」 って言葉が理解できないようで・・・・・

DR・稲葉より 運動は、徐々にはじめてくださいと言われ、 昨日からジム通い再開、でも水中ウオーキングと浮くだけの水泳、やっぱり水中のお魚状態で体をゆらゆら、気持ちが良いですねえ。

7月社会人のための歌舞伎鑑賞教室「芦屋道満大内鑑」お誘いを受け今月も 「社会人のための歌舞伎鑑賞教室」 へ国立劇場まで。
今月は 鶴の恩返しならず、狐の恩返しのような 「芦屋道満大内鑑 ー葛の葉ー」 狐の表情、息をも付かせない迫力のある踊り、独断と偏見ですがやっぱり女性には無理な踊りですわ、男性陣にお任せしましょう・・・・実際は内助の功、奥様方の力が無ければ無理な事も。

今回はチケット売り場から直行で劇場内へと思っていたらまたまた 澤村宗之助さんの楽屋へお顔拝見。

爽やかな笑顔、ファンクラブの方が 「そろそろお花に元気がないかな^^と思って」 って持って来て下さったら 「有難う、嬉しいよ」 ってご自分で飾っていらっしゃいましたね。   私はただじっと見つめて・・・そうだわ、前回も思ったのにお花は届けるべきでしょう」っと、でもねえ遅すぎました。 慣れないことは身に付きませんね。
今日は焼き鳥屋で一杯・・・もう用意しているからねって、ファンやお友達を大切になさるこの配慮、同時にファンクラブ代表の裏方の仕事は盛り上げるにも大変な努力ですねえ、400年を超える伝統芸術を受け継ぐのも大変な努力です。
posted by ほがらかさん at 16:13 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2013年06月22日Sat

7年100日 6月社会人のための歌舞伎鑑賞教室

久し振りの国立劇場へ歌舞伎のお勉強と澤村宋之助さんの楽屋へご招待され、ルンルンで行ってきました。

社会人のための歌舞伎鑑賞教室「紅葉狩」in 国立劇場歌舞伎鑑賞教室????何て国立劇場で催し物が毎月上演されていることを知り、今回は18番の内 「紅葉狩り」 を鑑賞してきました。
前から4列目の席で一瞬たりとも見落とさない・・・で鑑賞しましたがややっぱり舞台に近い席は良いわ^^^^^。

解りやすい解説も今後は歌舞伎界で活躍されるであろう、高校生15歳の中村寅之介さん、大学生19歳の中村隼人さん共に現在歌舞伎で活躍中の重鎮の役者さんのお子さん、流石ですねえ、舞も小さい時からのおけいこで立ち振る舞いも厳しく仕込まれているのでしょうね。
どの役者さんも殆どが二世三世とか、伝統芸は素晴らしいですねえ、特に着物の柄、着付け、あれだけ激しい動きでも着くずれしない、教わりたいわねえ。

澤村宋之助さんを囲んで澤村宋之助さんの知り合いの友人のお世話で楽屋まで押しかけ、いろいろ素敵なお話を。

彼は如才無く、全てに気を配る、20人位の団体で訪問したのに、嫌な顔一つなく、其れよりも皆の名前をきちんと憶えていらっしゃるには驚きました。

仕事が歌舞伎役者なだけに、もっと厳つい人かと思ったのですが・・・・・実に爽やかな現代的な好青年、何処にもいる若者のようで次回お目に掛れることも楽しみです。

もっと歌舞伎を好きになって!!!欲しいことがメッセージでした。
posted by ほがらかさん at 18:49 | Comment(2) | .レジャー 演劇・イベント

2013年06月04日Tue

7年82日 アフリカン・フェア2013(2)

盛大なアフリカン・フェアーも終わり横浜MM21も警官、パトカー装甲車が無くなり静かになりました。

アフリカ大陸は今、開発が遅れているだけに自然の宝庫、天に抜けるような素晴らしい青空も決して曇らないように世界各国で協定を結び大切な地球の、無駄な資源開発が無いように共存、共栄を図って貰いたいですね。

昨日からいろんな旅行社からアフリカの旅を打ちだし今日も数社のパンフレットが送られてきましたが見ているだけでもアフリカの事が多少は解り、治安の良い国、経済的に豊かな国、王国、サバンナ等々居ながらにして知らない国をあたかも旅している錯覚は訪れたい衝動でしょうか??

モザン・ピークのブースで思ってもいなかった展示オンリーの貴重な黒ポロシャツを、お偉い??方から直々に頂きました。
綿は特産物のようで、このシャツはとても手触りが良く、最初に洗濯した時に綿100%に出る染料も、良くある 「色落ち」 は余りなかったので品質はかなり良く、綿の密度も細やか型崩れもありませんでした。
提携会社を模索中です、提携したい衣料会社はありませんかあ??

誰も貰っていないのに何故私にって不思議に思いましたが、きっと興味津々で沢山質問した事が良かったのでしょうか?
ちなみにこの国の公用語は 「ポルトガル語」 で通訳の方にお世話になりました。
名刺を頂き、聞けばかなり有名な弁護士さんだとか・・・「この国を訪れたらすぐに私に電話をしなさい、いろいろ便宜を図ってあげますから」・・・・ 返事に困りました。

6月1日から週5回の減量作戦、今日で3日目・・・・・プールの中でも体力はかなり消耗できていることを実感しています。
屋上に或る露天風呂、結構地域を知る事が出来るものなんですねえ。

結果はまだまだ・・・・・だって、先は長^^^^いもの・・・・有言実行です。
posted by ほがらかさん at 08:48 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2013年05月31日Fri

7年78日 アフリカン・フェア2013 in 横浜

横浜市の今年最大のイベント、第5回アフリカ開発会議の公式イベント「アフリカン・フェア2013 in 横浜」の探索に、みなとみらいのパシフィコ横浜へ。

アフリカン・フェア2013 会場入口 イベントステージでの記念講演
アフリカ産品の販売コーナー アフリカ料理を楽しめるフ−ドコートも出店

49か国のアフリカ諸国がブースを出展し、アフリカ産品やビジネス情報を紹介しています。今日はケニア共和国の副大統領殿も目の前でしっかりと・・・・

インタビューを受けるケニア副大統領(中央)「さすがねえ、しっかりした顔でキリッとしているわね・・」皆さんの声が聞こえてきました。 だって、めったにお目に掛れない副大統領ですものねえ。 ケニアのブース前でかなりのプレス関係に取り囲まれインタビューを受けていました。

明日の新聞が楽しみです、だって、どんな内容だったか声が小さくて聞き取れなかったのですが、きっと日本との交易についてでしょう??ね。

イベントステージではガーナ共和国のパフォーマンスもあり、
イベントステージでガーナ共和国のパフォーマンス ガーナのコンサート「ガーナの伝統・現代音楽パフォーマンス」

有名なポップス歌手有名なポップス歌手の様でしたが、超可愛いし、スタイルも良く公用語が英語だけに素晴らしい発音でした。 可愛くて抜群の歌唱力、音量もあって素晴らしかったです。

私の認識の中のアフリカとは、かなり隔たりがあり、認識を新ににする必要がありました。
日本とは違い桁外れの資源もあり、今後5年間で官民合わせてアフリカODAには5兆円の予算が計上されたと日経の記事にありました。

販売コーナーではどの国も特産物を展示し、より多くの企業との提携を図るためにブースが置いてありましたが、一様にパソコンと民族衣装でピカピカの笑顔を振りまいていました。

良い企業とコラボ出来ればうれしいですね。
posted by ほがらかさん at 23:53 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2013年05月28日Tue

7年75日 明治学院大学学園祭

3か月間何時も頭の上で気になっていた 「空間つくりのたんこぶ」 が取れ、自由を満喫しています。

先日、明治学院大学横浜キャンパスの学園祭を見にウオーキングの予定がやっぱり車に。
風の良く通る小高い丘に建つキャンバスはまだ新しいので綺麗、足元も小道もバリアフリーに気を遣いとっても気分の良い大学です。

明治学院大学横浜キャンパス 学園祭マップ
ちびっ子達のステージパフォーマンス 家族連れで賑わう模擬店エリア

いきなり、ラップが始まり、「何でセロリーを食べるんだ^^^^」 と、唄われてもねえ・・・・セロリーって食べるんじゃないの??

アジアからの留学生のブースは、どの学生もとても清潔感があり爽やかでした。
それぞれにNPOを立ち上げ、自分の国をいろんな形で支援している様子が写真やポスターで示してあり、地球規模で支え合う姿が嬉しかったですねえ。
でもね、いまの日本の若人は外に出たくないとか??外国を見て初めて日本の素晴らしさに気が付くと思うのですがねえ。

若人さん、一度経験してこれからの素晴らしい日本を築いて頂戴!!!お願いしま^^^す。
posted by ほがらかさん at 10:07 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2013年02月26日Tue

6年349日 大ヒット映画3本

2月は3本映画を見ました。

伝説の大ヒット舞台ミュージカルの映画版「レ・ミゼラブル」 トラと漂流した227日「ライフ・オブ・パイ」

「レ・ミゼラブル」、「ライフ・オブ・パイ」、に続き昨日はかなり話題になっていた韓国映画 「王になった男」 韓国を代表する俳優、イ・ビョンホンさんの時代劇、王と王の影武者の二役。
テンポが速くじっくりと彼の顔を見ている暇は無かったですねえ。 でもやはり 「スター」 ですねえ良い顔でした。
済州島のオールインハウスを見たばかりでしょうかまだ余韻が冷めやらぬ思いです。

韓国で1000万人を超える観客を動員した「王になった男」あごひげ、口ひげ、いいのですが彼にはあまり似合わない、白い歯をちょっと見せるあの笑顔が無いと何となくつまらない。
でも素晴らしい演技でしたねえ、展開も早く挿入曲も良く、「王ならばごう言うべきだろう」 と・・・・・
身分の一番低い賤民ハソンが、王になり替わる一人2役で展開するストーリーですが最後は自分の心で 「王」 になりたいと・・・・・それを許され王として威風堂々と命令する姿は良かったですね。 
一部時代に沿った場面もあったようですがつまりはノンフィクション、脚本が良かった。 韓国映画を見直しました。
大スクリーンで見る映画は本当に良いですねえ、迫力ありますわ。

「王であればこうでなければ」 あれれ・・・日本語がおかしいかな??

原題は 「光海(クァンへ)、王になった男」 です。 
posted by ほがらかさん at 13:03 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2012年02月05日Sun

5年328日 六代目中村勘九郎襲名披露 二月大歌舞伎

久しぶりに銀座に・・・・銀座通りは歩行者天国、まあ^^いろんなファッションが行きかっていますねえ。
嬉しかったのは若い女性の和服姿が多かったです。

でもその着方は今風で、下駄にベッチンの足袋、襟にはマフラー、帯揚げも帯が隠れるぐらいに広げて・・・・いや^^徳川将軍の御台様、鹿児島島津藩の篤姫様のばあやが、見たらきっと 「何ですっと」 と、卒倒しそうな着付けですが、どんな着方だって体にまとっているのだから良いのよねえ。 どんどん着て欲しいわ。

懐かしいお店などをのぞいて今日の目的は歌舞伎鑑賞へ。
その前にちょっと両方の股関節を一度に手術されたkazuさんと、和光の前で久しぶりにお目にかかりお茶を濁しました。
術後見事に外資系企業に転職をされ、今はるんるんで会社のお局様たちに揉まれながら、期待されていらっしゃる様子が嬉しいですね。

夜の部「鈴ヶ森」「口上」「春興鏡獅子」「ぢいさんばあさん」45年以上のお付き合いの先輩と、中村勘九郎さんの「六代目襲名披露二月大歌舞伎」を、口上も聞きたかったので新橋演舞場まで、また連日の寒波にも寄らず久しぶりに暖かいお出かけ日和に・・・・お弁当もお菓子も付いて、のんびり4時間30分堪能しました。
桟敷席の次に良い席を用意して頂き感謝感謝です。
(クリックで拡大)

さすがに劇場入り口では先日他界された人間国宝の中村芝翫さんの奥様や、襲名披露公演の主役勘九郎さんの奥様からご挨拶頂き恐縮でした。
立ち振る舞いも着ていらっしゃる着物も意味があるそうで、本当にお上品な方で素敵でした。

襲名披露公演看板 八海山の「大入り酒樽」
白百合観劇会受付にて 行列の新橋演舞場

大変な気の使いようですね、お客様の入りから芝居の進み具合まで、気の休まることは無いようです。 またお世話係の方が、まもなく長い幕内があるのでその時にお弁当をどうぞと、わざわざお知らせに来てくださり、いたせりつくせりでした。

何とチケットも完売ですごい人気でした、勘九郎さんの獅子舞は、さすが若いだけに舞台が鳴っていましたね。 橋之助さんの長男国生くんの踊りも素晴らしく、代々続く伝統芸能はまだまだ健在と感じてまいりました。

襲名披露の緞帳 襲名披露の引き出物

帰りに頂いた勘九郎さんの六代目襲名披露の引き出物の風呂敷です。
posted by ほがらかさん at 22:19 | Comment(2) | .レジャー 演劇・イベント

2011年09月02日Fri

5年172日 渋谷ライブハウス事件

8月31日夜は渋谷のライブハウス「スターラウンジ」までライブを楽しむために出かけたのですが、行きはヨイヨイ帰りは怖いでした。

あまりの激しい音の洪水に酔い、耳を元に戻すためライブ中に外に出ようと思ったのですが、ベルボーイの方が 「今は大変な騒ぎで異臭のため、外に出るのはご遠慮ください」
どうしたのか良く分からずライブが終わり、イギリスから来ているグループ 「 Beykar brothers 」 エネルギッシュなファンクミュージック2時間の演奏が終わっても、メンバーの一人と知り合いなので最新のCDを頂いたり30分ぐらい話をし、会話を楽しみました。

さあ、そろそろ帰ろうかと1階のライブハウスの表に出たとたん、パトカー、消防車、救急車、消防士、警察官、テレビ局のスタッフやクルー、おまけにこうこうとスポットライトがついており、縄張りの外は見物人の洪水、な、な、何があったのよ???

何と同じビルの地下にあるライブハウス「チェルシーホテル」で、人を巻き込んだ自殺希望の若い男性が、催涙スプレーを噴射し、バケツに入ったガソリンをまき散らし火を付けようとしたらしく、多数の被害者が出た模様です。
犯人はすぐ逮捕されたようですが、信じられませんね 「人を道ずれにしないで!!!」

100人以上の人が異常を訴え、かなりの人が病院にかつぎこまれたらしい。
途中で説明があってから確かにホールの中はガソリン臭く、ハンカチで顔を私は覆いました。
そんないきさつは知らずに帰るため外に出たら、警察官に体を支えられながら 「こちら側から出てください」 とライトの光をさえぎる様に体を隠してくださり、何とか難を乗り切りました。
もう始めての経験で心臓もパクパクでした。

渋谷駅に着いたとたん、テロップが流れ、東横線は人身事故で電車は動いていない、京浜急行も人身事故で遅れ、東海道線も20分近く遅れ、新宿湘南ラインでと思いホームについて時刻表を見ると終電も出た後、帰る手段は横須賀線しかない、あわて品川経由で乗れましたが、シンデレラにはなれなく自宅到着12時30分、ちょうどNHKのニュースでそれを放送していました。

あーあ、ブレスを入れた激しいファンクミュージックも何処えやら疲れた一日でした。
でもさすが、2時間休憩無しの演奏でも音の切れが素晴らしい、最後まで全員乗っていましたね。
小さいライブハウスではもったいない気もしました。
最近では見ないファンク音楽の真髄を聴いてほしいですね。 時々は耳栓をしましょう。
posted by ほがらかさん at 10:18 | Comment(8) | .レジャー 演劇・イベント

2010年07月26日Mon

4年134日 下北沢アングラ劇場

モロッコから元気に帰ってきたチュンチャンのご招待で下北沢のアングラ劇場 「すずなり劇場」 でこれまた前衛劇団の最終公演を楽しんできました。 満員御礼で席を立つのも動くのも難しい。

さてさて、下北沢とは若物の街と思っていたのですが摩訶不思議な街でしたね^^^
なんとも形容しがたい、ほがらかさんは修行が足りず何処が可笑しいのか良くわからず、煙に巻かれて劇場を後にしました。

強いて言えば、前の席に座っていた小学前の 「男の子のお子ちゃま」 が何故かけたけたと大きな声で笑い転げているのです。 笑う場面がわかるのかな??

一応脚本家の指示にしたがって演じているらしいのですが・・・・・おばさんには訳がわからず。
きっと 「お子ちゃま」 は今からこの劇団に出入りしていると、将来はきっと有望な脚本家か役者になるのでは?

中では冷たいビールが200円、ポテトがコーヒー付き100円、劇場お手製の電気ブラン無料、(これってお酒のようでした)

狭い通路に人の多さに酔ってきましたがたくさんのお店がひしめいていました。
最近ではあまり見ない?? 「下北沢駅舎」 にも驚きでした。
posted by ほがらかさん at 09:19 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2010年01月24日Sun

3年316日 マイケル・ジャクソンの映画

昨年から見たいと思っていた映画をやっと見てきました。

MJ (マイケル・ジャクソン) 堪能しました。涙が久し振りに・・・・・
この映画を見てさすが 「KING OF POPS」 です。
あの年齢であの華奢な細い体であれだけのダンスが出来ること自体がもう天才。
おなじみのちょっと短めのストレートパンツ、白い靴下、映画で見る限り真っ直ぐな足でした。

丁寧な言葉の使い方、本当はとてもピュアーで、ナイーブで、シャイなのかも・・・・3人の子供の良い父親だったのだろうと感激しました。子供を対する眼差しは愛情に溢れていました。

早くに天性のエンターテイナーとして世界中から注目され続け、プライベートさえも目にさらされて精神的なダメージを受ければ健康な人でもおかしくなるでしょう。
睡眠薬や精神安定剤は離せなかったのでしょう。 ロンドン公園のためのリハーサルに全力を注いでいたにもかかわらず夢が実現しないままに逝くとは本人も思わなかったでしょう。 
夢か現か交差しながら朦朧とした意識の中で虹の橋を渡ったのでしょうか?
本当に貴重なフイルムをありがとうと言いたい。
彼の歌にあわせ切れの良いドラムに自然に体が揺れ懐かしいモータウンサウンドも堪能しました。

彼を一番最初に見たのは約38年位前です。 カハラヒルトンの上階からイルカが泳いでいるプールに物を落とす子が居ました。餌のつもりで投げたのかもしれませんが・・・・こんもりとしたアフロヘアーにきらきらと輝いて健康そうな褐色のボーイで ジャクソンファイブとして家族で活躍している頃のマイケルで確か12歳ぐらいだったと。
下から 「こら!!何を落とすのよ!!!」 といったのですが照れくさそうにニヤニヤとしていたのを思い出します。

2度目は東京ドームのアリーナ席でのコンサート、ステージの上でスリムなちょっと短めのストレートパンツ、白い靴下が印象であのムーンウオークとやらも堪能しました。
最初からスタンデングオベーションで座っては見えないのです。
2時間以上立ちっぱなしでしたが今は良い思い出です。 とても言葉使いが丁寧で驚きました。
ちょっと人気が出てきた歌手などは横柄な言葉を使うグループが多い。
今回の映画の中でも話す言葉の端はしにスタッフやオーデイションで受かった新人に対するフォローの言葉が優しさと感謝の言葉で溢れ感激でした。  彼を見習って欲しいねー。

天性のエンターテイナーを早くに失い悲しい、惜しい。 もったいない。
先週の日経の記事によればたくさんの慈善事業に寄付をしその額は270億円を軽く超え、地球破壊にも高額な寄付をしながら世間ではあまり知られてないようですが。
半分は色眼鏡で見られていた彼の人生に心が痛み上映中はずっと涙でした。
一言で本当に彼は「偉かった」 もう一度みたい映画の仲間入りです。
帰りには映画館で 「素顔のマイケルジャクソン」 本を買っちゃいました。 

私の頂点には 「エルヴィス・プレスリー」 がいますが・・・ごめんなさい二人で半分ずつ座って!!
posted by ほがらかさん at 08:01 | Comment(2) | .レジャー 演劇・イベント