2018年07月31日Tue

07/31 火星15年ぶりに大接近!次は17年後

今日の夜、何気なく空を見上げたら、やけに明るくて赤い星を発見。

2018火星大接近1.jpg「火星」が地球に大接近(スーパーマーズ)、その距離 5,759万キロメートルだそうです。

6,000万キロメートルよりも近い距離での接近となるのは、2003年以来15年ぶり。(画像:火星大接近2018|国立天文台)

夜8時頃には全国的に南東の低い空で見られるようになり、日付のかわる前後をピークに南の高い空に昇ります。

約1カ月間は一晩中、赤く輝く火星を見ることができるそうです。
赤く、明るく輝き、肉眼でもハッキリ見えますが、近くには土星など他の惑星も並び、夜空がにぎわいます。

2018火星大接近3.jpg
ISO 200 絞りF3.7 シャッタースピード1/1.6秒
2018火星大接近2.jpg
1700mmズーム画像を縦横1/14にトリミング

(マニュアル撮影:ISO 200 絞りF3.7 シャッタースピード1/1.6秒 1700mmズーム(デジタル3.4倍x光学20倍))

右端の明るい星(左写真○印)が火星。写真だと分かりにくいですが、確かに赤いです。他の星とは色と大きさが明らかに違うので、ちょっと感動です。
天体望遠鏡でないと、表面の模様は難しそう、デジカメではこの辺(右写真)が限界のようです。

火星の明るさはマイナス2.8等と非常に明るく、木星はマイナス2.2等で、夕方に見える金星を除いてどの星よりも、ひときわ明るく輝いていました。

次の火星の大接近は17年後の 2035年09月11日 で距離は 5690万キロメートル です。
posted by ほがらかさん at 23:03 | Comment(2) | .術後観察 術後12年(2018年)

2018年07月29日Sun

07/28 台風一過と西瓜の収穫

昨日は本当に凄い風と雨、断続的に猛烈な勢いで降る雨、庭に降りた時は霧雨程度、しかし上に上がるときはびっしょり、降る間隔もまちまちでした。

2018台風12号.jpg張っていた玄関、ベランダ、裏庭のすべてのターフを外して、シャッター、雨戸も閉め、これだけしっかりと台風に備えての厳重な戸締りは久しぶりでした。
日テレNEWS24より
早朝4時前には何とか横浜は台風が抜けたような感じで青空が見えているがこのまま通り抜けて欲しい、大きな被害も無く幸いです。
お天道様に全国の被害も最小限に止めて欲しいと祈るばかりです。

2018スイカ収穫1.jpg初めての西瓜に師匠殿がネットを被せて、フランコ状態にしてくださったが上から見るとどうもぶら下がっているように見える、
ひょっとしたらもう弦から落ちているのかもと思い、様子を見に行くとヤッパリ落ちていた、収穫です。

ついでにトマト、キューリも収穫、得体のしれないシシトウガラシのように長^^くて、細い、辛くない唐辛子も。

2018スイカ収穫2.jpg採れたての野菜は美味しい、トマトは昔の味がしました。 それにキューリは韓国の人は山登りに水分補給にキューリも持って行くのですって、やっぱり水分が多くカロリーはほとんどなし。

さて、我が家の西瓜、食べた結果結構甘い、これもやっぱり水分補給でしょうか? 西瓜のジュースでした。採れたては何でもみずみずしい。
家族で天の恵みを頂きました、美味しかったで^^^す。
posted by ほがらかさん at 09:16 | Comment(2) | .術後観察 術後12年(2018年)

2018年05月19日Sat

05/19 ロイヤルウェディング

今夜はイギリスのヘンリー王子の結婚式を3時間LIVEで見ました。 ウインザー城の中のセントジョージズ礼拝堂にて挙式されましたがステンドガラスが素晴らしい。

2018ロイヤルウェディング.jpg
(写真:BBC Newsより)
式も厳かで街全体を見ても 「おとぎの国の結婚式」 でした。  フランクでもあり王位継承者第6位の次男坊となればご結婚の基準も変わりますねえ。 
でも、世代が変わっても、実にエリザベス女王陛下のチャーミングで凛とした威厳のあるお姿、到着されるとファンファーレが鳴り、最敬礼で礼拝堂を退場される時の聖歌隊の
「女王陛下を守る歌」 で、女王様一番です。

新プリンセスのメーガンさんのお母様はとても理知的な立ち振る舞いで素敵な方でした。 

伝統あるイギリス王家に愛する娘を嫁がせる胸の内はどうだったのでしょう、涙を浮かべていらっしゃいました。
母の心は何時まで経っても母ですから・・・・国は違ってもわかりますねえ。

友人の台湾の若い実業家ご夫妻はヘンリー王子の結婚式にご招待され、帰国してからわが家訪問なので聞くのが楽しみ。
posted by ほがらかさん at 23:04 | Comment(0) | .術後観察 術後12年(2018年)

2018年03月22日Thu

03/22 春の雪〜地球温暖化の一環?

昨日の氷雨のち雪!!驚きましたわ。

2018春の雪.jpg半日降り積もる雪に窓辺を見ながら、あらら^^^^^寒いと思ったら雪なのね、裏庭からスコップを持ってくる??って、ほがらかおじさんに聞き流されてしまいました。
驚くほど家々の屋根や道は真っ白、のち雨ですっかり消えてしまい、日中の夢??狐につまされた一日でした。

先日76歳で亡くなった車椅子の理論物理学者 スティーヴン・ ホーキング博士は、イギリス歴代の王や著名人の眠る 「ウエストミンスター寺院」 に埋葬されるニュースを読みました。
近くには1727年にニュートン、1882年にはダーウインも埋葬されています。

筋萎縮性側索硬化症で完治できない難病に侵されながらもあくなき宇宙への夢を抱き、ブラックホールや現代宇宙論に多大な影響を与えた事は私達も知っている。
素晴らしい彼を支えている周りの人たちの労力は並大抵のものではないでしょう。 

2018春の雪2.jpg
(写真:毎日新聞
昨日の温度差も地球温暖化の一環かもねえ。
折角の桜も、咲いたり、蕾んだり、何時が満開でしょうか??
花の命は短くて・・・・・・何て事が無いようにたくさん長^^^^^くピンクの花を咲かせてね。

でもね、今朝も寒くて ブルっブルっです。
posted by ほがらかさん at 10:06 | Comment(0) | .術後観察 術後12年(2018年)

2018年03月01日Thu

03/01 春、三月弥生です

明け方近くの強風と台風かと思う大雨にビックリです、何故!!だって天気予報通りでした。

2018天気予報1.jpg
(天気図:日本気象協会
急速に発達しながら北上する低気圧の影響で、1日の東日本は天候がめまぐるしく変化、早朝に激しい雨が降った後は一転して晴れ、午後には最高気温が5月上旬並みの21度まで上がりました。

じっと耳を凝らして雨音を聞いてましたが思い立ち、この大雨の中でバルコニーの埃や汚れを落とすには絶好の雨水と思い、手すりからすべておまけにガラスまで洗いました。

が、とっても寒^^^いブルブルっでお風呂に飛び込みました。  あ^^^幸せ!!だって綺麗なバルコニーに変身。物は考えようですねえ、一石二鳥です、寒すぎた。

残念なことは一日中目がかゆい、鼻水も止まらない典型的な花粉症に悩まされ、倍のアレジオンを飲む。
でもね、倍飲んだからって倍の効能はありません、念のため。

昼過ぎには半袖で歩いている人がちらほら、これでほんとに春がやってくれば超嬉しいですね。
気象庁は、3月1日に関東地方で春一番が吹いたと発表しました。

近頃ウオーキングしない河川に桜が咲いていることに気が付きました。
あれ^^^桜じゃない??って驚きましたがソメイヨシノと違って花びらは可愛くありません、でも一応桜です。
寒い時期に咲くのはなんだかとてもいじらしい。
posted by ほがらかさん at 23:53 | Comment(4) | .術後観察 術後12年(2018年)

2018年02月25日Sun

02/25 平昌オリンピック閉幕

余り評価されていなかった今回の冬季オリンピック、

2018平昌オリンピック6.jpgさすがにスポーツの祭典、いろんなハプニングもありましたが、日に日に盛り上がりましたね、 4年後の北京も皆様の活躍に期待しています。(写真:NHK YouTube

21日に行われた女子パシュート、高木美帆、高木菜那姉妹、佐藤綾乃の3人が息の合った滑りで、
2018平昌オリンピック7.jpgオリンピックレコードで
フィニッシュ、  フィギュアの羽生結弦、500mの小平奈緒選手に続き日本3つ目の金メダルです。

最後の競技力を出し切った昨日の女子群、感動です。

2018平昌オリンピック4.jpgスケートの高木菜那さん、いつも妹美帆のお姉ちゃんねって言われたのが今回はどうでしょう、
今大会日本4個目の金メダル、マススタート初代女王! 個人で金を2個ですよ^^^^^さすがです。

もぐもぐタイムで有名になったカーリング娘、

2018平昌オリンピック5.jpgだってハーフタイムの美味しそうに大きなイチゴを頬張っているところは普通の女の子??可愛いわねえ。
でも会話が面白いからって、すべてをマイクに通すのはどうかねえ、ちょっと静かに競技にだけに集中させてって場面もありました。

フィギアの素晴らしい 「エキシビジョン」 存分に楽しめました。 
しっかり閉会式まで半月テレビにかじりつき、珍しい光景です。だって、大体一時間ぐらいで目が疲れじっくり番組を見る事は無いのです。
posted by ほがらかさん at 23:06 | Comment(0) | .術後観察 術後12年(2018年)

2018年02月23日Fri

02/23 病院ベッド39道県で過剰

今日の日本経済新聞のトップ、第一面に何と病院ベッドは39道県で過剰とか・・・・・ 国民全員が考えるべきニュースでした。

2018日経新聞.jpgベッド数が不足している県は、 少ない順から沖縄県、東京都、埼玉県、大阪府、神奈川県のみだって、首都圏には人口密度が高いものね。

あとはすべて過剰なんだって・・・・関東近辺ではどの病院も長くは入院できない状態と聞きましたが地方ではこんなに余っているのねえ。
特に過剰な県は、多い順から富山県、熊本県、山口県、宮崎県、高知県。

2018日経新聞2.jpg必要以上に病院を設置した為にこのようなアンバランスが起こり、ベッド供給過剰が、入院しなくてもいい人を入院させてしまうという、医療費増に拍車がかかることになるのね、
今後の医療費抑制の権限は知事にありそうです。

国民医療費42兆円、そのうち入院にかかる費用は4割を占め、入院医療費は医療財政の鍵を握る。
国家予算の社会医療費は40%のも及ぶそうです。

これだけ読んでいると驚きですが、本当に病なのかどうか疑いたくもなりますが痛いって患者さんが言えば医師としてはほっておけないものね。
人口千人当たりの病床数は世界でも日本が吐出しています。 国のありがたい政策ですが国民全員が考えるべき課題です。
昨年の記事には、厚生省の依頼で、風邪ぐらいは自分で薬を買って治してって事でしたよね??
ほがらか叔母さん、実践しています。  病院は年一回の人口股関節の精密検査と家族扶養枠で受けられる人間ドックだけですわ。

でもね、本当に痛い時、生死をさまよう大病等は直ぐ病院に掛かりしっかり治して元気を取り戻してくださいね。
posted by ほがらかさん at 08:25 | Comment(0) | .術後観察 術後12年(2018年)

2018年02月20日Tue

02/20 平昌冬季オリンピック!感動!!

どのチャンネルを回してもオリンピック、オリンピックのオンパレード(写真:NHK YouTube)。

ライブで見たのでもういいわよって思ってもテレビは許してくれません、これでもか!!これでもかって放送してくれます、そのたびにコメンテイターも入れ替わり立ち代わり忙しい。
的を得た人、またその競技の元選手だった人、見ていても楽しいですねえ。

2018平昌オリンピック1.jpgでもねえ、フィギュアの羽生結弦くん、感激でした。ジャンプの時はハラハラドキドキでしたが難なく決めた時には思わず涙。
「やったね!! がんばったね!!偉い」 の一言 四年間の集大成、凄いケガで一時はどうなるかと危ぶまれましたが彼にとっては青春の一ページ、感無量だったでしょう。
個人的には四年後の北京まで頑張ってほしい、彼ならできるかもねえ 期待していま^^^す。

2018平昌オリンピック3.jpgスケートでは小平奈緒さん、テレビのドキュメンタリーではオランダ留学も一円の無駄も出来ないって、貧乏生活に耐えたらしい。
でも、今日のテレビでは彼女の勤務する病院長がそのために年間1,000万円、また留学費用として500万円を輩出し、彼女を支えたって事が話題に。
素晴らしい、能力のある目を摘まないで延ばす応援をして下さる、 これぞ後世を育てる本当の意味でのパトロンです。 私腹を肥やさず人材を育てる素晴らしい先輩に感謝、感謝。
それに答えた彼女も素晴らしい。 能力もあるし、滑る事が本当に好きなのね。

二人とも、皆様に支えられているって事に感謝していましたねえ、感謝の気持ちは真っ直ぐに現れてきます。
切磋琢磨、力の限界、仲間を思う気持ちに涙、涙でした。

自分の力を出し切って戦ったアスリートの皆さんには、
メダルの有無にかかわらず、胸を張って帰ってきてほしいです。
posted by ほがらかさん at 09:59 | Comment(0) | .術後観察 術後12年(2018年)

2018年02月15日Thu

02/14 バレンタインデー乾杯!!

お仲間さんの初孫娘誕生おめでとうございます!!
未熟児で生まれるかもってご心配でしたが、なんの何の立派な3000グラムの赤ちゃん、心配ないですね。
泣き声さえも愛おしくて、私の場合にはそれさえも感動でした。

今日ほがらかさんのバレンタイン誕生日、また年齢を重ねちゃって^^^^^^。

2018誕生日カード1.jpg 2018誕生日カード2.jpg

今日のチョコレート売り場、西武デパートでしたが驚きの静けさ・・・・あれれ???プレゼントはどうしたの??
ほがらかおじさん、 「今日は渡すだけだもの、買わないでしょう」 そんなことないよねと周りを見渡すが・・・・・売り場の通路でも7時半にはさっさと通路も店じまい。
今年はオリンピックもあり、みんな競技に夢中なのでしょう。
金には手が届いてないけど、銀、銅メダルどんどん増えています。頑張って^^^^^^^

2018誕生日花束.jpg本来のバレンタインデーは、男性から薔薇の花が送られるはずです・・・・・・・・・
・・ちなみにほがらか叔母さん2.14誕生日でした。

宅急便で友人から送られた花篭を前に、あ^^^^^もう72??体の節々が痛いはずだわ^^^^^。
posted by ほがらかさん at 09:36 | Comment(0) | .術後観察 術後12年(2018年)

2018年02月13日Tue

02/13 平昌オリンピック

テレビはオリンピック映像で華盛り、でも吐く息は白く寒そうです、レジェンド 葛西さんも強風の為に競技を待っている間、凍えそうだったとか。
2018平昌オリンピック2.jpg
写真聯合ニュース 日本語版
夏は暑すぎてバテるとか。  なかなか本当に気候が良くて体を動かしたくなる季節にはオリンピックってないものね。

日々努力の選手の皆さん、強化合宿にも参加しなくてはいけないし、一年はアットの間に過ぎそうです。
4年間の集大成ですものねえ、どの選手にもメダルを差し上げたいわ。
日本ではかなりの成績なのに・・・・・・世界の壁は厚い、日々健闘の皆様全員にメダルを差し上げたいわね。 筋トレから始まり食事の制限、これが毎日続くのですよ^^^^過酷な練習。
ほがらか叔母さん一日も持ちません、キット数分で 「お手上げ」 確実です。

年々増加していくオリンピックの費用も問題です、 経済力のある国しか立候補できない金額で創始者のクーベルタン男爵はあの世でどう思っていらっしゃるかしら??
参加することに意義があり、って事は昔の話だけかも。  
本当に利用できる地域に後世に残るような活性化を目指して建造物を作りましょう。

2年後には東京であの感動を目にしますが、8月の東京は厳し^^^^い。 どうか適度の暑さと湿気に願うばかりです。
posted by ほがらかさん at 05:53 | Comment(0) | .術後観察 術後12年(2018年)

2018年01月31日Wed

01/31 35年ぶりの「皆既月食&ブルームーン」

昨夜の天体ショウ、ライブでの実感は素晴らしかった。
2011年12月10日以来の7年振りの全国規模の皆既月食です。
皆既月食という天文現象にワクワクしながら、ブルームーンのロマンチックな言い伝えに心を躍らせます。

「ブルームーン」(19:24)
2018皆既月食6.jpg

今年は1月2日が「スーパームーン」で、31日は、同じ月に起こる2度目の満月ということで「ブルームーン」といいます。
ブルームーンはめったに起こらないので「見ると幸せになれる」といわれています。

お隣さんと仲良く観察、夜7時過ぎの満月は周りが何となく白っぽく感じました。

天体ショウの始まりは、徐々に暗くなっていく姿に、自然の凄さを目にし、先人たちのこの月食を知らなかった頃は天地の怒りを駆ったと思ったのも解ります。
でも良く観察すると 「赤い月」 そして球なのだと実感しました。

2018皆既月食3.jpg
皆既月食 10時18分ごろの赤銅色(画像補正)

太陽から地球に届く光のうち、波長の長い赤い光が大気の層で屈折して月に届くため、月は真っ暗にならずに赤銅色と呼ばれる赤黒い色で光ります。

寒い中、息は白く、寒さを感じると家の中で暖を取り、また外に出て観察、宇宙って夢がありますよねえ、「 あ^^^^月の中でウサギに見える場所はもう赤くなったかな^^」 等と探すのも大人も子供も一緒ですわ。

2018皆既月食1.jpg
部分食(21:24)
2018皆既月食2.jpg
皆既食の始まり(21:55)
2018皆既月食4.jpg
皆既食の終わり(23:13)
2018皆既月食5.jpg
部分食(23:32)
マニュアル撮影:ISO 800 絞りF5.3 シャッタースピード1/1.6秒 1700mmズーム(デジタル3.4倍x光学20倍)

3年前にも皆既月食はありましたが、その時はわずか12分間と今回よりもかなり短いもの、今回は、1時間17分とたっぷり楽しめました。

次に、部分食の始めから終わりまで皆既月食を、日本全国で見ることができるのは4年後の、2022年11月8日、

ブルームーンが皆既月食となるのは、1982年12月30日以来、35年ぶりのことだそうですが、次にブルームーンと皆既月食が同日になるのは19年後の、2037年1月31日です。
posted by ほがらかさん at 23:56 | Comment(0) | .術後観察 術後12年(2018年)

2018年01月23日Tue

01/22 4年ぶり15cmの大雪

大雪警報にちょっと油断をしました。
4年前のほがらかさんの誕生日に、横浜では豪雪??でした。 子供たちスケートをしたりとても楽しんでいましたが雪かきが大変、その時に雪かき用スコップはどのお店でも売り切れ。
3年前の大雪予報でホームセンターでスコップを買ったけど、予報が外れ一度も利用していません、だって雪が積もらなかったのですもの。  おかげでスコップは色褪せています。


気象庁からの情報で、雪の降り始める時間を考慮しながら行動していたが、空を見ても大丈夫??個人的観測で予想よりも一時間遅く降り始めを考えたのですが・・・・
ばっちり的中、東京ウエスタンとして名高い八王子付近は山も近いのでかなり真っ白。

2018大雪3.jpg
4年ぶり15cmの大雪
2018大雪4.jpg
雪に埋もれる大階段
2018大雪2.jpg
雪かき前
2018大雪1.jpg
雪かき後

雪に弱い首都圏、車の事故、歩行での事故、テレビに映し出される生放送に 「大丈夫かしら??」 
こんな時にはむやみに外出しないのが一番と思っています。

昨日は、朝5時にまだ暗い中を長女の家から、第三京浜をすっ飛ばし、気泡温泉で有名な6時から始まる 「竜泉寺の早朝風呂」 に入り暖かくてルンルンに。
でも、8時過ぎにはどうも雲行きが怪しい??帰宅準備5分で車へ。
自宅近辺のスーパーで食糧を調達、デザートの材料もしっかり買い込みました。

雪明かりは白いだけに周りも良く見えます、  昨夜7時の雪の中、  今朝7時の雪の風景、 見るだけならとても風流なのですが後の始末が大変。

2018大雪5.jpg
降り始めの雪
2018大雪6.jpg
夜7時の雪
2018大雪7.jpg
ベランダのガラス戸の雪
2018大雪8.jpg
朝7時の雪

わが家は山の天辺、坂のスリップが怖いために雪が解けるまでは運転禁止です。

25年前に恐い思いをしたので雪道は絶対にしないよう肝に銘じている。

どんな思い??? 
やっとの思いで雪の中を、車で帰宅したが車庫入れがスリップしてバックもできない、本当に焦りましたねえ、家族にバトンタッチ。
長男から 「自殺行為でしょう!!」 その通りなのですが乗って行った車をどこかに置いてくる訳にも行かず、多くない雪の中を運転して帰ったのですがね。

運よく雪深くて寒いシカゴから大学休暇中で帰国していた長男は、雪の怖さを充分に知っていた。
そのころは世界一大きな空港だった、シカゴオヘア空港から大学まで戻るとき、−20度を超えてブリザードの中でも車を運転し、余りにも危険だったので近くのモーテルで泊まったらしい。
翌日車が無い!!何と雪の中に埋もれてスコップで探したそうですわ。  大きなアメ車がすっぽりと雪の中です。  そんな雪は見たことないわ。

皆様 転倒などには充分お気を付け下さいね。
posted by ほがらかさん at 08:55 | Comment(2) | .術後観察 術後12年(2018年)

2018年01月15日Mon

01/15 久しぶりに見る冠雪の富士山!!

2018富士山冠雪.jpg本当に綺麗、神々しいねえ、朝7時の富士山です。  うまく取れないけど上手な人なら感嘆詞が出るわねえ。

25年以上前は我が家のバルコニーから誰にも邪魔されず雄大な富士山が毎日遠慮なく見えました。でも、どんどん世の中は変わり、ご近所さんにはたくさんの家が建ち替わり、望遠だったり、森の一番のビューへ移動したり。

ここは富士山が見える場所なので自治会も富士見台って名前を付けています。
東京でもたくさん富士見台ってありますが多かれ少なかれ富士山が見える地域だそうです。

でも富士の姿を、綺麗でなくても、冠雪を頂いた姿でもお天気さえ良ければ毎日でも見れる幸せは格別でありがたいと思っています。

2018晩白柚.jpg暮れに取った晩白柚素晴らしい色になりました、食べごろです、 何時食べようか心はワクワクです。

友人宅から頂いた蝋梅、素晴らしい香りを放っています。
大好きな香りで、いつも植えたいと思うのですが何故か見つけることが出来ない。
posted by ほがらかさん at 21:25 | Comment(0) | .術後観察 術後12年(2018年)

2018年01月08日Mon

01/07 伊勢山皇大神宮のお詣りと焚き上げ

2018伊勢山皇大神宮2.jpg沢山の初詣の方達の順につられて、厳正に二礼、二拍、一礼、最後は深々と礼をして、毎年同じ光景を後に。 鳥居を後にしてお辞儀を忘れもう一度仕切り直し。

長男が生まれて以来、伊勢山皇大神宮にお詣りしている、初詣、お宮参り、七五三、その他諸々近くまで行った時等、手を合わせている。
山の天辺にあるので下からの階段は息が切れます、ほがらかさんの場合には車で行くので時間は掛かるが楽をしている。

2018伊勢山皇大神宮1.jpg40年以上前と眺めは変わり、今は確実に高い建物に囲まれ、つい最近まで日本一だったランドマークも横に見えます。
松飾りもしっかりお焚き上げをお願いして気分も新たです。
posted by ほがらかさん at 21:03 | Comment(0) | .術後観察 術後12年(2018年)

2018年01月01日Mon

01/01 新年のご挨拶

皆様

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今朝も空は雲一つなく真っ青、本当に富士山が美しく見えました、 テレビでは、富士山頂のダイヤモンドリングも見えて幸せな2018年の幕開けです。
神々しく思えて、やっぱり日本人は富士山が好きなんだ^^^と。

2018正月1.jpgさ^^^て、今年もあちこち足の向くまま、気の向くままに出かけましょう、元気なうちが華です。

おせち料理にはそれぞれに理由があり健康の元締めと言っても過言ではないようです。

五目煮、田作り(ごまめ)、焼き魚、エビ、酢の物、黒豆、昆布巻き、新潟から手作りはりはり漬け(野菜たっぷりと数の子ごろごろ)、

2018正月2.jpgちょっと甘さがほしい時の栗きんとん、根菜たっぷりの煮物、中には鶏肉のももと胸肉、魚介類、どれを見ても高蛋白低カロリーですわ。

作っておけばお腹が空けば、それぞれが勝手に食べることが出来る、主婦もお正月は手抜きしたいものね ( 何々??毎日手抜きしているって)

今年はほがらかさん年女です。 次回の犬年まで元気で入れたら嬉しいね。 摂生をし、健康に気を付けましょう。
posted by ほがらかさん at 10:29 | Comment(4) | .術後観察 術後12年(2018年)