2009年02月13日Fri

2年336日 体重は死活問題

西日本では今日春一番が吹いたそうですがこちらはまだまだ寒いですねー
先日からあちらこちらと歩いているので少し足の踵左側横が足の裏を付いた瞬間に鈍い痛みがあり外来で診て頂いたのですが多分大丈夫でしょうと??

先生     痛さの原因は考えられますか?
ほがらか  新年以来少し体重が増えたのが原因でしょう?か
先生     すかさず 「そうですね体重が増えるのは大敵ですから」

有無を言わせずに体重には気をつけましょうこれは死活問題ですからねと、残念ながらばっさりと切られてしまいました。 解ります 解りますって・・・・・
痛み止めとボルタレン25ミリの座薬を頂いて事なきを得ています。

孫娘と母親の会話を聞いてへーと思うことがありました。
母親は孫娘に 「自分のことだけ考えないで、周りの事もちゃんと考えて、空気を読んでよねー」と4歳の孫娘に注意していましたが、私は、あれれ??空気って読むんだったけー??だって空気って吸うんじゃなかったかしら?
posted by ほがらかさん at 16:56 | Comment(4) | .術後観察 術後2年(2008年)

2009年01月14日Wed

2年306日 減量作戦開始

最近足の痛さが身にしみます。
新年のお節料理、コタツのお守りついでのおやつ、食べ物には苦労しません。

おまけにウブが居なくなって散歩もしない、毎日の世話もないのでカロリーを消化できないまま食べるだけ蓄積中。

足の痛さは体が身を持って警鐘を鳴らしているように思います。通常より昨年12月16日以降確実に3キロ増え、恐怖!!におののいています。

昨日より温泉減量作戦開始、運動を一時間、そのほか100%かけ流し温泉入浴30分発汗させ、食事も半分の量でこれから一ヶ月どれぐらい減量できるか実験します。
コーヒーだけは好きなだけアメリカンでと思っています。

「期待していいの??」 え??どなた様の声ですか? がんばります
posted by ほがらかさん at 14:29 | Comment(0) | .術後観察 術後2年(2008年)

2009年01月01日Thu

2年293日 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

ブログのお仲間の皆様、こつこつクラブの皆様良いお年をお迎えの事と存じます。
一年の計は元旦にありと申しますが計画などは????

 車 ⇔ ドライブ ちょっと考えてみました。
少し暖かくなったら私は愛車 「オデッセイ」 を運転して東京から南下したいなーと思いました。
地の果てカスバではありませんが、本州を通り越し九州の果てまでまたはそこからフェリーにのり沖縄まで???とてつもなく大きな夢を持ちました。 実行できるかどうかこれからじっくりと策を練ります。 毛布と枕を積んで・・・・

え?足は大丈夫かって??だってサイボーグだもの、人工だもの、きっとゾンビの如く蘇る!!よね?
posted by ほがらかさん at 09:13 | Comment(0) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年12月25日Thu

2年286日 メリークリスマス

☆Merry Christmas☆ ☆メリークリスマス☆

   / ̄\    皆様、気温が急激に上がったり
  /___\   下がったりで
 (____)|   お体が順応しませんよねー
 │∩ ∩│|○   私も今日は少し膝上15センチ
 └-○─┘|    あたりが痛いです。
  \  //⌒   そろりの新左衛門で歩いています。
   \/∈)二

                   山  山
 素敵なクリスマスを        ┤ ┌┘
    お過ごしください!    └┤m├
                  ・ ・ヽ
          ☆Merry☆   /    \
          Christmas   ●_ノ\


ウブが亡くなった後、ずいぶんと涙を流しましたがブログのお仲間ラベンダー様から 「虹の橋」 のサイトを知らされ悲しんでいたのではウブが浮かばれないことを知りました。
とても素敵な詩で涙が自然に流れて・・・・・・・ 今ウブはリビングボードの上で小さな壺になり家族を見守ってくれています。
posted by ほがらかさん at 10:00 | Comment(4) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年12月10日Wed

2年271日 膝上10センチの痛み

花屋のプリちゃんが足の痛さに悲鳴を上げていました。
電話によれば、先週から何かの拍子に足をひねったか筋違いをしたかしたのかそこのところはあまり痛くないそうですが膝上10センチぐらいの外側が筋肉がつれるような痛さで思わず悲鳴をあげたそうです。

どうしたものかと相談でしたが私も同じところが痛く壁を伝って移動??する歩行困難でした。
最後は家の中は這いずって(歩くより楽珍でした)本当に大丈夫かしらと心配しましたが何日か過ぎたら痛みのない普通の歩き方でした。

何故か原因はわかりませんが痛いところは必ずと言えるぐらい左足膝上10センチから15センチの外側です。
私の場合は、右足には大腿骨が骨折などしないように骨にワイアーを巻いてあります。


プリチャンもあまりの痛さが継続するようならDR.稲葉の診察を受けたほうが安心かもしれません。
これから年末年始にかけて病院も休みに入り大事に至らないように備えてくださいね。

両足人工股関節では制約が倍あり、ご自愛、ご自愛です。
posted by ほがらかさん at 11:39 | Comment(5) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年11月14日Fri

2年245日 交通事故その後

やっこさんもミッチーも退院され、はや自宅にて家事などこなしているとか・・・・・本当に早い回復でおどろきです。
今は辛いでしょうが一ヶ月もすれば自在に足も動きます。 楽しみですよ。

ご心配頂きました事故のあと、首の痛さは回復ならず今月より自分の健康保険で治すようになりました。 本当に交通事故は後のことも踏まえて大変。。。。。
足も心配、首も心配、でもご親切にアドバイス下さいましたお仲間の皆様本当にありがとうございました。 ゆっくり体も頭も??休めたいものです。

最近の幼稚園の園バス楽しい形をしていますね。
今日は新幹線と蒸気機関車のバスをみて楽しくなりました。いかに幼児の気を引くか。。。。

我が家の孫娘の幼稚園では3歳からごみ分別です。
先日も 「おばあちゃんビニールを入れる場所はどこ?」「だってちゃんと分けなくちゃ」ですって。
さぞや大きくなった暁には地球全体の空気も温度も下がっていることを期待しましょう。
posted by ほがらかさん at 15:55 | Comment(2) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年11月03日Mon

2年234日 3年前のこの日

3年前のこの日は手術後で痛さの為に気絶状態でした。本当に痛くて泣きましたね。
でもこんな嬉しい足に成るなんて想像もしていませんでした。痛みは無く成るらしい、同じ長さで歩けるらしい、他人事のようにおもっていたのですがね。

40年位続いているノスタルジックな11月が始まりました。 1年が本当に早いですね。
大好きな黄昏時に黄色に染まった銀杏の下で今年こそシャンペンを楽しみたいね。
悲しいわけでもないのに暗く成る前や夕焼けに染まる空を見るだけで胸きゅんとなり、赤い夕日に映える風に流されている雲などを漠然と見てなにやら感慨深げに思うのですが12月1日と同時にこのセンチメンタルな気持ちも消え、あー忙しい、忙しいを連発しながら暮れを過ごすのです。 一つの病気でしょうか? この一ヶ月は一年のうちで一番昔を思い出す月日です。

ブログのお仲間のやっこさん::

そろそろ退院でしょうか? 両足人工股関節の調子は如何ですか?
痛みも無く過ごされていることお祈りいたします。

ミッチーさん
そろそろ一週間ですがおみ足、リハビリ如何ですか?
コーヒールンバの曲の流れる本当に良い香りのするコーヒー(一階の自動販売機)経験されましたか? 
posted by ほがらかさん at 23:59 | Comment(4) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年10月27日Mon

2年227日 お仲間ミッチーさん

足に関しては犬も同じかも・・・・・痛いほうの足に体が傾いているくるのかも・・・・
老犬ウブは後ろ右足が特に悪いようで痛そうに歩いている。
時々ヒョコタンとしていますが、たまに子供の遊びのケンケンパーをしているようにも見える。
が、何で犬がケンケンパーなの??


ブログのお仲間ミッチーさんのコメントです::

はじめまして。
群馬のミッチーと申します。
今年の春にこのサイトに出会い、ほがらかさんのおかげで横浜市立大学付属病院の小林直実先生に人工股関節の手術を10月28日にしてもらうことになりました。
これで右足の痛みや補高靴ともさよなら出来ると思うとほんとうにうれしいです。
どうしても手術前にお礼が言いたくてメールをさしあげました。それと手術後に御迷惑でなければ色々術後の生活態度などわからない事を教えていただけたらと思っています御迷惑でなければよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

ミッチーさん
本当に痛い足や同じ長さになって元のように歩けるのは嬉しい限りです。
いよいよ明日が新品のぴんぴんの足に生まれ変わるのですね??
ちょっと早いけどおみ足に 「乾杯] でーーーす

人工股関節になって初めて歩いた感想などまた寄せてくださいね。
posted by ほがらかさん at 13:33 | Comment(0) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年10月06日Mon

2年206日 メールでのお仲間

秋の夜長の長雨とはまだ早く、最近はよく雨が降りますね。おちおちとお洗濯物も干してられない天気、やっぱり異常気象なのでしょうか?
足の調子はどう??と聞かれてもあんまり・・・・・・と答えます。

最近メールでお仲間が増えていますが股関節の悩み、問題をお持ちの方、人工にした場合にどうなるのかの質問にご心配のご様子がありありと見られ、本当にわが身を振り返る思いで読ませて頂いております。

アキ子さま、ひなこさま、
ご連絡ありがとうございます。 最初はメールでお答えしましたがたくさんご質問頂き本当に股関節の痛さお察し申し上げます。

まだ手術に踏み切れない悶々とした痛みのある毎日のようですがもちろん自骨が一番良いのは決まっています。
でもそれが無理なら次のステップとして安全な足に換わる人工がある訳で、全てにご納得の上で手術に踏み切られたほうが後悔しなくて済みます。

主治医の先生の薦めもあるでしょうが最終的には貴方が決めるのです。
術後の足の角度や制約は多々ありますがそれも半年ぐらいすれば、又は先生のお許しが出れば角度も気にせず、無理をしないのが前提で自転車にも乗れます。
実際サイクリングを楽しんでいるお仲間をみて驚きました。
私も乗りたいけど自転車そのものに乗れません。 補助付きならどうかなって??思うのですが。
但し、転倒には絶対が付くほど気をつけてください、転倒即脱臼も免れないそうです。


諸事情を考慮の上、良い時期を見逃すことなく悔いのないよう悩んで?結論を出してくださいね。

あくまでも個人差がありますが、私は人工に換えて本当に良かったと思っています。
何よりも一番は痛みが無いこと、まっすぐ同じ長さで歩けること、2,3分しか歩けなかった本来の足は何処へやら今は少しの山登りも出来ます。 休みながらですが2時間は歩けます。
そこまでたどりつくプロセスはありましたが決めたら最後何にも考えずDR.稲葉におんぶにだっこでした。 私のあまりの無知さに驚かれたかもしれませんが稲葉先生まーお許しを!!

痛みに耐えてじっと我慢をするか、またはスパッと見切りをつけてさっさと人工股関節にしてルンルンで生きるかの選択ですね。 


そんなわけで私は今まさに 「ラ・ビアン・ローズ」 そのものです。
posted by ほがらかさん at 10:58 | Comment(2) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年09月03日Wed

2年173日 孫娘とポニョ

9月になっても近辺ではまだ赤とんぼが飛んでいない。
見かけると秋の気配を感じるのですが・・・・

最近ちょっと左足の具合と右腰の辺りが痛いですね。
車の運転をしているときアクセルやブレーキを踏むとき足を動かす毎に左腰が瞬間ですが痛い。 交互に出すときが痛いのですがでも何故に左?

左足は階段を上るとき支えきれなくて手すりか階段そのものにつかまって上っています。降りるときも右足で一段ずつ降りているので時間が掛かること、最近にしては珍しいことです。筋力が落ちているのでしょうか?

4歳になったばかりの孫娘を連れてポニョを見に行き、正しい映画の見方?をマスターしたようです。  「お婆ちゃん、ポップコーンとお茶買ってね」 取りあえずそれを買い一人前に指定席に座り自然にひそひそと私に話しかけ、始まると無言でポップコーンを食べながらペットボトルも自分で蓋を開け飲んではまた閉める、ストーリーも理解できるようで彼女なりに静かに楽しんでいました。 幼くても公共の場できちんと教えれば納得してちゃんと守れるのねー。  躾はいかに大切か。
posted by ほがらかさん at 09:35 | Comment(2) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年08月18日Mon

2年157日 リハビリ通院中

本当に、本当に久しぶりの気温低下です。
昨日までは好天で気温真夏日絶好調で太陽もメラメラと燃えてましたね。

お天道様は夏バテなんか知らないのかと思っていましたが・・・・台風発生で恵みの雨、気温も下がり 「ほっと一息」 です。 
今日の雨は楽しきなり^^^本当に気持ちが良く雨の中でも傘をささずに・・・・の一日でした。

事故の後遺症と言うのでしょうか、いまだに首が痛く、おまけにこの暑さでムカーとして気分は最悪です。ブログも気になりながら更新しないままでずるずるしていた私も 「ほっと一息」 です。

首を左に傾けたりするとピリッとして電流が走るようです。 首以外はかなりよくなりました。
時間が経った証拠でしょうか?
一昨日は朝から頭が重く、吐き気がしましたがここで休んではいけないと思いリハビリを続けましたが先生から聞いていた湿度が高かったりするとムカーとなることを実感しました。
さすがの私も一日グターと半病人のシマツです。 今まで経験したことの無い気分の悪さでした。

週4日リハビリに通院していますが、首のマッサージ、首の牽引、首の温熱、肩腕の温熱で病院から出るときはぐったりで本当に疲れますね。
週に2回は自発的に首のストレッチ運動や首、肩、背中、腕、股関節などを万遍に滑らかになるようにしています。
ストレッチの後は体の自由が利き腕や肩もかなり自由に動かせるけどサボると駄目ですね。
毎日は結構辛いのでノーサンキュウです。  継続は力なり!!納得です。

薬は、痛み止め、胃薬、筋軟化剤、飲めば痛みは取れるけど止めれば痛む、これの繰り返しでしたがどこかで線を引かないと限が無いと思い今日で止めました。
先生の話では15%は残りますとのこと、つまり完治は無いようです。
これから先、年を取るほど打った場所は季節の変わり目などに痛くなるそうな・・・・・
考えれば考えるほど腹がたってくる まったく!!どうしてくれるのよ!!
posted by ほがらかさん at 01:42 | Comment(0) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年07月24日Thu

2年132日 きみ子さんから質問

本当にうだるような暑さが続いています。
昨日夜中の12時26分ごろフラーとシャンデリアが揺れてきて、あ、地震だわーと思いすぐテレビのスイッチを入れ岩手の被災地映像が出てきてショックでした。
この暑さに被害が過大しないように願うばかりです。


お仲間のきみ子さんから質問です::

私も股間接脱臼で悩んでいます歩くのもやっとです靴下もまともに履けません歩くとすぐ足が痛くなり辛くなります。
病院にも行っているのですがちっとも良く成りません毎日辛いのです。
手術も考えて見ましたこの頃右足も痛み出してきました色々コメントを見たりしています。
歩いたり立っていたりしている事が辛くってたまりません何かよい直しかたが有ったら教えて下さい大変うれしく思います。

足の痛さに苦しんでいます、歩くのもやっと歩いています人工関節は又手術のしなおしが来ると聞きました足の痛さを直したいのですがどうしても勇気が出ません、ほがらかさん足元気に成りましたか?
私の家の隣りの奥さんが両足に人工関節にしたのですが今車椅子で歩く事も出来なく成りました。 それを見てしまい怖く成りました。
これからもメールで迷惑でなければ色々教えて下さると嬉しいのですが・・・・・・

きみ子さんへ::
足の痛み本当にお察し申し上げます。

良いアドヴァイスがいただけると良いですね
きみ子さんの年齢が若いと人工股関節にはまだまだ時間があると思いますが、万が一ほがらかと同じ年代ならば人工股関節に変えることが痛みを取り、歩くことが出来るチャンスと思います。
もちろんリスクもあるでしょうが・・・・・決めるのは貴方です。
私の場合にはゴッドハンドDR.稲葉にお願いして何にも不安も不信も抱かずさっさーと人工股間節に換えました。 本当に驚きでした。足の長さも左右同じ、痛さも無く、普通に歩いています。
それが私に取って信じられないことですが今は本当にばら色の人生です。
お隣の奥様は稀な状態と思いますが人工股関節の手術の後遺症なのでしょうか?

何かあればご連絡くださいね、 お仲間の皆様良い方法があればアドヴァイスお願い致します。
痛みが取れますようにお祈り申し上げます。

ほがらか
posted by ほがらかさん at 23:56 | Comment(2) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年07月11日Fri

2年119日 診察室の楽しい会話

事故後のリハビリに通っている先生の診察室で患者さんとの楽しい会話をもうひとつ。


私は先生と患者さんの会話を聞いているだけで患者さんの顔は見えませんが食について説明をされていました。

電気で首を中心に上半身をぐるぐると暖めて、その後首の牽引が終わるとたっぷり40分は掛かるのでその間の診察室での会話を含み笑いをしながら楽しく聞いています。


先生   「今朝は血圧がちょっと高いけどアルコールはどうなの? 食事はしたのか?」

患者さん 「ささあーと食ったよー」

先生   「駄目だよ、食事は一口を30回ぐらい掛けて良く噛んで食べなくっちゃー、それに一回の食事は30分はかけてゆっくりと食べるんだよ、そうすると満腹感があってたくさん食べなくてもいいようになるの!!大体腹八分とゆうけど、もう年だから腹7部目だなー、
       良い??魚の油は良いからね 特に四足の肉は良くない!!、それ以上食べてるとメタボそのものだよ!!、それにアンタ、絶対に膝に来るよ、そう最後はもう立てななるから気をつけなよ!!命が惜しかったらアルコールも止める、特にビールは良くない!!」

患者さん 「わかっているけどねえ・・・・それに晩酌は止めれないしなー、じゃ焼酎に換えれば良いかなー?」

先生   「みんな同じことを言うんだよなー、換えても焼酎もアルコールだろう、だめ!!命が惜しかったらアルコールは止める。 解った?」


80過ぎの先生が80歳過ぎの患者さんに懇々と諭している。

先生は実に背も高くスマートでダンディ、車も自分でハンドルを握らないと気がすまないらしい。
一緒に受付や先生のアシストをされている奥様も細くポパイのオリーブみたいに手足が長ーい、それに色の白い方でお肌が本当にきれい。
ご高齢なのになんて綺麗な艶のあるお肌だろう!!と

思わず失礼ですが・・・・お年は??とつい口が滑りそうになり、おっとっとレデイにお年を聞くのはご法度でしたね。
posted by ほがらかさん at 19:43 | Comment(2) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年07月08日Tue

2年116日 シンプル・イズ・ベスト

首の痛みがまだ取れないので自宅養生に専念しています。
出かけることが少なく、近所の散策が多くなりました。

ご近所さんの探索ではありませんが、「あれー、白いフェラーリが町内をよく走っているけど、そうかまた新しいフェラーリを買ったのねー、これで3台になったけど誰が乗るのかなー、真っ赤なフェラーリも素敵だったけどうーん、白もなかなかだわー」

「あらら、こちらでは黒いレクサスのオープンカーに乗り換えたのねー」、 「あれ、ここもワインカラーに近い色のレクサスにしたんだー」 大きな道一本隔てたお宅では 「新型ポルシェカレラ」 
ベンツはS、E、共にガレージを覗くだけでここもベンツ、あちらもベンツ、ボルボ、アルファーロメオ、BMW プジョー。
キャデラックは無いだろうと思いながら探索していたら、何と2台ありました。

あーどうなっちゃってんでしょう。
我が家を除けば、優雅なお宅が多いのねー、お金って必要以上はいらないと思っていたけどやっぱりあっても邪魔にはならないのかも。

ほがらかさんのモットーは 「シンプル・イズ・ベスト」 シンプルな生活が身についている為かこれと言って欲しい物は無し、納得、納得です。
posted by ほがらかさん at 16:22 | Comment(0) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年07月07日Mon

2年115日 ホームドクター

いやー驚きました。
近所に整形外科がなく、取り合えず事故の時同乗していた仲良しの奥様のホームドクターにお願いしてリハビリを継続しています。
DR.稲葉のご紹介状を持って診察をして頂いていますが何と、ご年齢は80歳を越えていらっしゃる??その先生と患者さんとの会話がとてもユニークで面白いので一コマご紹介。

ある日のこと、
先生   「あ、元気ですか? 顔色も血圧もちょうどいいねー、問題ないよ」
患者さん 「そうかーま、安心だなー、先生、あの薬下さい、あれは良かったよー」 ちょっと横柄な言葉と態度。
先生    「そうですかー、じゃーどれくらい必要かな」?
患者さん 「適当でいいよ^^」
そしていつも先生が頼り?にしている調剤薬局に電話して、これは何日分まで出せるのかな?
では頼むよって電話を切る、その会話がおかしいよりちょっと待って、だって薬って先生がこれを飲みましょうと言って出してくれる、それを患者さんが飲むんじゃないかしら?

昔からの友達患者さんだとか、家もすぐ近く、本当にホームドクターの域をしっかりと果たしていらっしゃるそんな先生ですが、もうそろそろ止めるかなーと思っていても近所の患者さんからお願いだから継続してください、と頼まれまだ開業しているそうです。
仲良しの奥様は生まれてからずーとその先生にお願いしているそうで、外科、皮膚科、内科、最近は整形外科も併発しているそうな、昔はダムの工事現場などに大学から行かされたそうです。

でもほほえましいね、思わず笑ってしまいました。
posted by ほがらかさん at 00:55 | Comment(0) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年06月30日Mon

2年108日 交通事故(3)

首が痛いのは取れませんね、年齢と共に回復も遅いのでしょうかね?
ハンドルにしがみ付いていたのですが反転した際にかなりシートに打ち付けたようです。

しかし、嬉しいことに人工股関節には異常なし。一番心配だったので本当に嬉しかったです。

首がしっかり回らないと運転に支障があり、困ったことです。
もし、どなたか不幸にも交通事故に遭われた場合には首は絶対に完治させてくださいね、だって背中から腰まで痛いのは頚椎等すべてにつながっている訳でその上に首、おまけに重たい頭があるのですから痛いのは当然のように思います。 
痛さを解って下さるお医者さまは本当にありがたく思います。

経験者としてのご忠告です。 
指先まで重たいような、むくんでいるような変な感覚で常に指先をさすっている状態です。
テレビを見るときも、本を読むときも今は、悲しいかな手で頭を支えています。

何とか首がよくなるストレッチ運動お仲間のどなたかご存知ありませんか?ね
教えて下さーーーーーい
posted by ほがらかさん at 07:33 | Comment(0) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年06月24日Tue

2年102日 交流広場一周年謝辞

股関節交流広場がオープンしてちょうど一年になりました。
沢山のお仲間に支えられて本当に意義のある質問、応答、またインスペクト等の無い常識のある投稿を頂き、管理者としてお礼申し上げます。

これも稲葉先生の熱い思いで横浜市立大学医学部(整形外科)ともリンクして頂き(2007.7.24)、いつでも先生の目にふれる事ができ、忙しい合間をぬってでも質問者の皆様方の症状に沿ったアドヴァイスをして頂いている稲葉先生に感謝申し上げます。

同じ股関節の痛みでも個人差があり、人それぞれで同じ経験した方でなければ解らない症状も、この広場で回答して下さる、
そのネットワークが悩みを持つ人の居ながらにして症状を緩和させる事ができ、また専門医の横浜市立大学医学部准教授の稲葉先生のアドヴァイスを聞ける、
その事等が必要以上に病院通いをしなくて済み、心配なく次のステップに進んで行ける、これも大切な事だと思います。

最初はほがらかの人工股関節が取り持つ縁で、ここまで広がるのは嬉しい限りです。
今後ともどうぞ股関節、おみ足に悩みのある方は遠慮なく広場を活用し、痛みや悩みを少しでも分かち合えたらと思っています。
posted by ほがらかさん at 08:40 | Comment(0) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年06月11日Wed

2年89日 交通事故(2)

ご心配頂きました先週の衝突事故の詳細お知らせします。

今日は、DR.稲葉の診察を受け、レントゲン検査では人工股関節には問題なし、でもやっぱり頚椎捻挫、打撲傷は免れなく半月ほどで症状は良くなるでしょうとの診断でした。

とにかく安心、嬉しくなりましたが足は片方ずつ歩くたびに腰が痛いです。
腕はかなり良くなりました。 肩は左側がまだ痛い、一番痛いのは首で、首の真ん中より少し左寄りに痛くその線に沿って上下、また頭骨が痛く自分で指圧しています。

痛いときには何もしないでゆっくり体を休める、それが一番だそうです。
特に首は長時間同じ姿勢を保っていることが一番悪いそうです。

一番良い首の休め方は少し横に向いてやわらかい枕などしてソファーやベッドに横たわる事だそうです。
痛みが少なくなったら少しずつ首のストレッチ、体全体のストレッチ、股関節の運動を始めてくださいとの事です。
痛みが取れない場合には稲葉先生にもう一度診察して頂くことになりました。

事故に対する責任は 9対1に今日なりました。命を掛けて運転しているほがらかには信じられない結果です。
絶対に私は悪くないと思っていますが、走っている車同士では後ろから追突されない限り100対0はあり得ないそうで、万が一あったとしても訴訟や裁判をおこさないかぎり無理とか・・・・
私の意義が半分しか通らなかったのが残念です。
未だに怒りが収まりません。いろいろ考えれば考えるほど腹が立ちます。
この怒りはどこにもっていけば良いのか・・・・今日は意気消沈で本当に疲れました。


愛車は6月16日から約10〜12日間の入院です。
これってひょっとすると股関節の手術日数と同じかしら??
後は警察に診断書を持って出頭するのみ、それでやっとこの事故から開放されます。

同乗の仲良し奥様、お互い早い回復を望みましょう。
あーあ、出るは溜息ばかりなり

最後になりましたが、ご心配いただきました、サマースノー様、花屋のプリ様、となりの亜美様、鬼軍曹様、カズ様、ありがとうございました。
posted by ほがらかさん at 23:31 | Comment(2) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年06月03日Tue

2年81日 交通事故と保険会社

今日から入梅だそうで天気予報って最近はよく当たりますね。
まー気象衛星に予算を注ぎ込んでいると言えばそれまでですが本当によく当たります。

我が家の庭の青々とした葉先が風になびいていますが、多分空から見ればグリーンの絨毯を敷き詰めたような美しい芝生ですが・・・・実は草でぺんぺん草や笹、スギナのオンパレードです。

昨日、ほがらかさんの愛車、オデッセイが横から急に車線を飛び越えて出てきた車に衝突され、助手席はドアーがきしんで開かないそれにバンバーも壊れ痛ましい姿です。

回避できない不可抗力にもかかわらず、事故を起こした車の任意保険会社から 8:2 の割合で私にぺナルテイーを掛けてきたので怒り狂いました。
保険会社はそれでお手をしゃんしゃんとしたいところでしょうが 「ちょっと待った」 おかしいじゃない?

事故現場を見ることなくこのような判定を下した保険会社に怒り狂い、もしも自分に非があれば認めるけど何にもしていない私は100%認めないのでもう一度調べなおしなさい!!

そして事故現場を見て警察に行って調書を見て判断しなさい!!ときつく言ったら「前例などで判断して・・・それにほがらかさんが入っている任意保険会社と話し合いの結果そのように判定をしました」 冗談でしょう?あとで確認したら、そんな話し合いはしていないとのことでした。

勝手な保険会社の高飛車な言い方に許さないと思いましたね。
誰も事故を起こそうとして起こすわけではないけどその後の対処の仕方で被害者の気持ちも変わることが良くわかりました。  もしも事故が起きたら相手に最善の努力を尽くすのが当然と思うけど?

おかげで時間は過ぎてしまい、急ブレーキを踏んだので同乗者の方の首の捻挫、腰の痛さもあり取りあえず車は動いたので友人宅まで送り届け、ご主人とバトンタッチで病院へ、私は両足への負荷、腰も痛い、おまけに首や腕も痛い、どうしてくれるの? 
もし脱臼したら??あー怖い。
首や腕は昨日より今日のほうが痛いです。 首と肩はこれから近くの病院で先に見てもらいたい。

DR.稲葉にお願いして診察してもらいたいと思っています。
ほがらかさんは 「やさしくて無口で気が長ーーい」  怒り狂った後は心臓がパクパクしていました。
posted by ほがらかさん at 19:59 | Comment(9) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年05月17日Sat

2年64日 竜馬の奥様お竜さん

昨日の日経の記事「窓」に坂本竜馬の奥様「お竜」さんの若かりし頃の写真が載っていました。

いやーこの頃の写真が残っているのですねー
京都の芸者さんだったそうですがこの写真を見る限り、とても優雅でなんとも言えない着物の襟の抜き方、顔の輪郭や生え際に本当にマッチした日本髪の髷の結い方、バランスが良いですねー。 ほーとため息です。
髪結いさんは今で言えばカリスマ美容師さんでしょうか? クレームのつけようの無いぐらい上手です。

なかなか襟と髷のバランスがすばらしい写真は見ませんがお竜さんはさすが!!です。 本当に美人だったのでしょうね。
posted by ほがらかさん at 07:00 | Comment(0) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年05月16日Fri

2年63日 日本橋デート!?

久しぶりに暖かい陽気にうきうき、日本橋の仲良しと日本橋散策とおしゃべりに花を咲かせに行ってきました。40年来の古きよき友は何でも話せ気楽で良いわーー・

東京日本橋、銀座は道路も広く歩道も広く、そぞろ歩きには持ってこの道で、いきすがらのゆったりしていること、何か忙しく家事をするのとは大違い楽しかったですね。

夕方の締めは、古くからの日本橋コレドの後にある昭和6年創業の洋食屋「たいめいけん」のオムハヤシでおなかも満腹。サイドメニューのコールスロー、ポトフ、それぞれ一皿50円です。特にコールスローがおいしく2皿も食べました。 [これはたべすぎ]です。


今日はサプライズがありました。

以前ブログでご紹介した両足一度に気前よく???人工股関節に換えたカズさんとランチタイムにヘルシーな和食をいただきながら日本橋デートしてきました。

何度もメールやブログの書き込みで、お初にお目にかかるとは思えないぐらい待ち合わせ場所ですぐにわかり、 (どうも、どうも)でした。

術前の歩き方を存じませんが、今は痛みもなく本当に手術してよかったと思っているそうです。少しだけ腰が痛いのかなーと思える歩き方ですが、何はともあれ痛みがないことが一番ですから、そんなのは考えないことにしてねー。

次回休暇が取れる頃にゴッドハンドDR.稲葉に診察をお願いしたいそうです。そして次回取り替えるときにも・・・と、楽しく話して下さいました。

人工股関節にかえて心機一転、以前の職業とは180度違う職場を選び孤軍奮闘されているそうな。でも勤務場所が日本橋コレドの中にあり、駅に直結であまり歩かなくて良いし、オフィス棟は緩やかな音響でいい音楽が流れ、人に優しいトレンドなビルで環境は抜群です。

ああ、いいなー落ち着いてこれなら仕事もはかどるだろう??ね   ちょっと う・ら・や・ま・し・い・。
posted by ほがらかさん at 08:17 | Comment(4) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年04月27日Sun

2年44日 ゴールデンウイーク

いよいよゴールデンウイークに突入週ですね。

でも結構雨ばかりでちょっとウキウキした気分がないですねー。

杉花粉も終了らしいけど・・・・次の花粉が近じか飛ぶそうな。

春嵐のおかげで八重桜のトンネルも終わり、どこか良い樹木は無いかなーと漠然と車を走らせていたら約8キロの多少カーブはあるけどほぼ平らな良い道に両側にピンクや白の花水木街道がありました。今盛りで明るくきれいで気持ちが晴れ晴れ、嬉しくて往復してきました。

急ぎ用事のため速歩きをしたのがちょっと無理だったのでしょうか左足の大腿骨外側が痛いです。

歩く速さにも股関節は敏感に反応しますね。歩幅も機械的だねーと改めて再認識しました。

明日は早朝温泉で股関節を丸く順応させてきましょう。
posted by ほがらかさん at 20:54 | Comment(4) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年04月15日Tue

2年32日 ハーレーの大集団

日曜日、足のリハビリを兼ね、ちょっと小洒落に銀座まで出かけました。
娘の推奨で有楽町西武の中にある耳エステに一時間。
4丁目のデパートでピカソ、ユトリロ、シャガール、日本画、洋画を問わず平山郁夫、梅原、中島千波、中川一正、伊藤、萩須、藤田、片山、岸田、数え切れない有名な画伯達の絵、本当に得をした心豊かな一日で、帰り際にも思わず青春に逆戻りする楽しい出来事がありました。

みゆき通りにハーレーの一大集団があり、ちょっとお年のお兄さん達とその奥様達、またそのお子さん達、いずれも男性のヘアースタイルは、昔の横浜銀蠅オールバックで前髪を膨らませ革ジャン、皮ズボン、幾重ものシルバーチェーンをじゃらじゃら、奥様方は若きも年配も、そろってヘアースタイルはポニーテイルにリボンを結び、スカートはパニエをはいた本当に60年から70年ツイストルックです。

お子様もみんなパパやママのコピーでした。可愛い、本当に可愛い、注意するはずのお巡りさんもニコニコとおしゃべりで時々自分たちの存在を強調するように、ハーレーの重たいエンジン音を噴かして・・・・・ ちょっとやそっとの音では無いですが。
みんな楽しそうに粋がっている。1100や750は側で見ると迫力がありました。
こんな微笑ましい集団ならば良いのにねー。

締めは秦明小学校前にあるガラス張りのお酒とアペタイザーの店で娘とシャンペンで乾杯。
posted by ほがらかさん at 20:37 | Comment(4) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年03月27日Thu

2年13日 一生仲良く足とお付合

気象庁の開花宣言より少し早く桜も咲き木々も本当にピンクに染まっていますね
陽気もよければ考えることも楽な事ばかりで・・・・

先週までは裏の庭には草など無かったのに急に青々としてつくしも顔を出し、いやー
また草との格闘かと思うとうんざりです。

35坪の庭は熊笹とノビルとスギナの宝庫です。近所の方が「今時ノビルがたくさん生えているのは珍しいねー、昔はよくねぎの変わりに食べたよ」って。聞けば茎の丸いところはお味噌をつけて食べると美味しいとか。

そんな植物があったなんて知りませんでしたね。いつも生えるラッキョウのようなそれでいて茎の上は青々としたねぎのようなのは何だろうと不思議に思っていましたね。

今年こそ庭を開放してつくし狩りを楽しんでもらいたいなーと思います。
皆様の手を借りて草取りもと考えているのですが思惑通りにいくかどうかお楽しみです。
我が家の庭に出来るものはすべて無農薬です。

人工股関節の周りより左足膝上10センチ辺りの大腿骨がなぜか痛いです。最近の痛みはここだけなのですが・・・よく見れば左足膝横内側が少しはれているように思います。

継続は力なりと申しますが良くなれば温泉運動は遠のき、痛くなればまた通う、この繰り返しで一生仲良く足とお付き合いですね。筋肉のマッサージや足の指運動もしています。
ちょっと辛いけど仕方ないね(ぼやきです)
posted by ほがらかさん at 01:37 | Comment(2) | .術後観察 術後2年(2008年)

2008年03月14日Fri

2年0日 今日で2年ブログも2年

今日で2年になりました。 あっとの間でした。
ブログも2年、稲葉先生の広場はまだ日も浅いのですがたくさん投稿して頂き、股関節に悩みのある方に利用して頂いて、知らぬ間のネットワークが出来上がりつつあります。

ネットを通じてのお友達との交流楽しいですね。

sasuke.jpg
今日はクララちゃんの可愛いワンちゃんを紹介します。
では佐助くん初登場です。手だけ見れば人間のようですね。仕草が可愛いです。

クララちゃんのコメント!!
我が家の☆アイドル「サスケ」で〜す(^-^)
posted by ほがらかさん at 09:29 | Comment(0) | .術後観察 術後2年(2008年)